FC2ブログ

3月14日(木)

マンションの工事が始まって約3週間が経った。

作業者が行き交う光景や絶え間ない機械音には慣れてきたが、意外なところで気になっている。

工事作業をしている人が休憩をとるときは、マンションの前の道路に座り込んでタバコを吸いながら休むスタイルになっているのだ。

さすがに、くわえタバコで仕事をしている人は見かけない。

ただ、近くを通りかかると煙が漂ってくるし、建築資材には可燃物もある。

受動喫煙による健康被害と火災のリスクが潜んでいる、とまで言えば大げさかもしれないが、若干の懸念を持っていた。

かといって、これだけのことでは、大上段に振りかざして施工会社に苦情を言うのも気が引ける。

どうしたものかと迷っていたら、いいタイミングで”事件”があった。

昨日、たまたま通りかかったところ、施工会社の名の書かれたゼッケンを付けている作業者の人がいて、なんと、吸い終わったタバコを路上に捨てて、足でもみ消しているところを目撃したのである。

これは看過できないので、工事責任者に申し入れることにした。

苦情の申し入れや質問があるときに備えて、施工会社のほうで『コミュニケーション用紙』なるものを用意してくれている。

そこに書いて提出すれば、おって回答がもらえるというシステムである。

「休憩中の喫煙のあり方」についての対処をお願いするというのが本意だが、その際に「吸い殻のポイ捨て」に触れておくと、より説得力が出てくると考え、その趣旨で文章を書き連ねた。

私の部屋番号と氏名も書いておいたので、必ず回答は得られるものと確信しつつ、昨晩、所定のポストに入れておいた。

で、早速、本日の夕方、工事責任者の人が私の部屋までやってきたのである。

そして、ポイ捨ての謝罪と、休憩中は喫煙所を速やかに設けるのでそこでタバコを吸うことに決めた、との報告があった。

なんでも、くだんの責任者も、作業者がポイ捨てする現場を見かけて厳しく叱ったことがあったらしい。

私が目撃した人と同一人物かどうかはわからないと言っていたが、いまどき、こんな非常識なことをする人間がそんなにたくさんいるはずがない。

おそらくその人物だろう。

ちなみに、その掟破りの作業者については、ほかの理由ではあるが「現場をはずした」とのこと。

これで逆恨みをされることもないから私も安堵した(笑)。

それにしても、工事責任者の対応は満点であったと思う。

翌日には解決策を打ち出し、謝罪と報告を行っているのだから。

喫煙所を作ってほしいというのは私が心の中で望んでいたのだが、コストもかかる話だし、こちらから切り出すのははばかられる。

口にしにくいことを施工会社のほうから提案してくれたので、大いに助かった。

見てくれと話し方は典型的な現場人間だが、結構、営業マインドは持っていると思った。


20190314.jpg
現代版の目安箱である

20 : 15 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<「Nintendo Switch」 “目疲れ軽減UP、最高の滑り心地”の高品質ガラス保護フィルムを更に品質をアップし、3月30日amazon.co.jpで販売開始 | ホーム | 3月13日(水)>>
コメント
こんばんは♪

解決してよかったです。
言って(書いて)みるもんですね。
たばこを吸っている傍を通り抜けただけでも、
体にニオイはつきますから…
by: きっちゃん♪ * 2019/03/14 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

はい、本当に書いてみてよかったと思いました。
もちろん、相手の感情を傷つけないように言葉は選びました。
思いは通じたと思います。
また、責任者の人がしっかりと私の気持ちを受けとめてくれたことを、喜ばしく感じています。
by: 声なき声 * 2019/03/14 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
喫煙者にとっては本当に生きづらい世の中になりました。数年前に禁煙して本当に良かったです。昨今の嫌煙ブームの過熱ぶりには疑問を感じることもありますが、一部の喫煙者のマナーにも辟易しますね。その職人が外されたのは、声なき声さんの意見だけではなく日頃から問題になっていたのでしょうね。外されるのも時間の問題だったのかもしれません。
余談ですが、建設業は男性が多いせいか、今でも喫煙者が多いですね(偏見かもしれませんが、自分の周りや職業柄感じていることです)喫煙そのものはまったく咎めませんが、男性社会だということや、監督や親方など上の立場に立っているのなかには、性格的にも「なんでたばこ辞めなきゃならんの?」「いちいち断らなくてもいいよね」っていう意識の人がたまにいる気がします。
私自身は元喫煙者ですが、あまりオラオラしている吸い方をしていると疑問を感じてしまいます。
あくまで、
by: みさと * 2019/03/14 23:47 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
いまや、公の場はほとんどが禁煙になっています。
喫煙そのものは、健康には百害あって一利なしの行為ですから、やめるにこしたことはありません。
医療費の抑制にもつながりますので、本来は健康へのダメージにについてはもっと積極的に広報されるべきです。
ただ喫煙はかなり強烈な依存症だそうですので、本人の意思にかかわらず吸わないとおられない側面があるようです。
今まで、多くの喫煙者から「やめたい」との声を聴いてきましたが、それほどまでに禁煙に踏み切るのは難しいことなのだと思います。
みさとさんがタバコを断たれたのは非常に賢明なことであったと敬意を表します。

建設や製造の現場というのは、喫煙比率が高いです。
男性の比率が高いことや、自分の裁量で仕切っている世界ですので、みさとさんの言われている背景は確かにあるのでしょう。
それと、仕事そのものが単調で決められた手順をそのままやっていかなければならない側面がありますので、ストレスもたまりやすいのかもしれません。

アメリカのどこかでは、法律で「タバコは100歳になってから吸える」と定めているところがあるそうです(汗)。
by: 声なき声 * 2019/03/15 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
タバコは、危険ドラッグとは違って
どこにでも公に売られている物ですから
吸う吸わないは、個人の自由ですが、
マナーは守らなければなりません。

個室で吸ってる訳では無いので
受動喫煙の健康被害は、ほとんど無いと思いますが
工事現場では、火災のリスクは大きいです(>_<)

我が家の玄関前の道路には
頻繁に 吸い殻が落ちています。
袋小路ですから、通行人のはずはありません。
朝 ここに来るのは、新聞屋さんか牛乳屋さんです。
新聞屋さんは、バイクですから バイクに乗りながらの
喫煙は無いと思われます。
牛乳屋さんは、車ですから、可能性は大です。

マンションの施工会社は、管理会社か大家さんの選択だと思いますが
満点の対応をされる会社で良かったです。
これからも、安心して暮らせますね(^^)v
by: ヨンヨン * 2019/03/15 05:24 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

タバコは合法の品として日本では流通していますが、毒性が高いところはあまり指摘されていません。
なんでも大麻よりも有害性と依存性が強いと聞いています。
自動販売機で簡単に購入できるのは考えものだと感じています。

最近は可燃性の建材はあまり使わないようになっているようですが、それでも一般ごみの中には、火がつくと燃えるものはたくさんあります。
タバコの火が風に乗って飛んでいって、日がつく恐れは十分にあります。
あまりにリスクが大きいと言わざるを得ません。

バイクを運転しながらタバコを吸っている場面を見たことがあります。
もちろん違反であることは言うまでもありませんが、見ていても怖くなってきました。

施工会社は管理会社が事実上決めて、総会で承認という形をとりました。
作業者の人の中には、すれ違うときに気持ちよく挨拶をする人もいますし、社内教育の行き届いている部分を感じます。
おそらく、選択にあたっては総合的にあらゆる面を考えて判断されたのでしょう。
適切な選択であったと思っています。
by: 声なき声 * 2019/03/15 06:11 * URL [ 編集] | page top↑
いやー、なかなかできることじゃないですよ。
思っていてもね。
俺なんかだと暴走族も沈黙してられないから110通報しまくるからわかるけど。
そのポイ捨てするマナー悪い作業員は現場を外されたあとなようですが気に病むことはありません。
普段がばりばり仕事する常識人でたばこだけだらしないってことはないでしょう。因果応報です。
by: てかと * 2019/03/15 09:41 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
あくまでも私の勝手な妄想ですが、タバコのポイ捨てをした不心得な作業者は、仕事を辞めたかったので意図的に素行不良に及んだのではないかというような気がするのです。
自分から退職を申し出るのが嫌で、上から切られるように画策したのではないか、と。
ポイ捨てだけでなしにほかにも問題行動があったと聞くと、そんな空想が渦まいてくるのです。
だとしたら、彼の願いが叶ったのですから喜ばしい話です。
建設作業の人手が足らない昨今、仕事の口は幾らでもありますし。
by: 声なき声 * 2019/03/15 12:02 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3523-6c8139f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する