FC2ブログ

3月2日(土)

調べものがあって、去年の日記を引っ張り出してきた。

昨夏に引越してきてからはWindowsの”メモ帳”に打ち込んで日記を書いているが、それまではノートに手書きしていたのである。

手で書いた文字だから検索をすることができず、時間はかかったものの、なんとか知りたい事柄を見つけることができた。

やはり、記録をつけておくのは何かあった場合に備えて大事だし、調べやすいようにテキスト形式のほうが楽だ。

とはいえ、手書きの文章を目で追っていると、面白いことにも出くわす。

去年の今日、息子一家のうち、嫁と孫たちを関西空港まで送ったことが記されていた。

あれからもう1年かと思うと、時間の経過の早さに驚くばかりだ。

そんな寄り道をしていて、思いのほか長い時間にわたって読み込んでしまった。

それはそれとして、日記を”メモ帳”にしたのは、いずれは終活をしなければならないので、そのときの作業が少しでも楽になるようにと考えたことも、大きな動機になっている。

といっても、私が残しておくべき情報には、さして重要なものはないと思う。

ネット銀行のアカウントとパスワードは記しておかないと、完全に宙に浮いてしまうことになる。

また、葬儀はできるだけ簡素に、差し支えなければ直葬で送ってもらいたいと思っている。

そのときの遺影も用意しておくつもりだ。

おそらく、私が記すべき事柄はこれぐらいではないかと思う。

重要な書類はフォルダーの中に入っているので、遺族はそれを見れば済む話。

表に出したくない情報は終活の文書に打ち込んでおくつもりだ。

ただ、問題はその文書の存在をどうやって家人に知らせるか、という問題はある。

ある程度、自分のゴールが見えてきたら、その時点で娘か息子かに「連絡事項」があると伝えればいいのだが、突然に幕が下りたら伝達のしようがない。

あってはならないことだが、心筋梗塞や交通事故で予兆なしに息を引き取ってしまったら、せっかくの文書も埋もれたままになり、私の思いは永久に伝わらなくなる。

健康には相応の配慮をしているつもりだが、神ならぬ身ゆえ、命までは私の意思ではコントロールできない。

ただ、やれることだけはやっておき、あとは、天命を待つしかない。


20 : 11 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<docomo「dtab Compact d-02K」“【目疲れ軽減度UP】高品質の日本製ガラス使用、最高級の滑り心地”を実現した液晶保護フィルムをamazon.co.jpで4月1日販売開始 | ホーム | 「iPad 9.7インチ」“目疲れ軽減度をUP、最高級の描き心地と滑り心地”を実現したブルーライトカット液晶保護フィルムをamazon.co.jpで販売開始>>
コメント
こんばんは♪

私もSDカードなどにハスワードや預金の情報を入れています。
それを役立てもらえるか?と思っています。
姉には無理ですし…
by: きっちゃん♪ * 2019/03/02 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
誰かに気づいてもらえなければ意味がありませんし、かといって、あまり目立っていると秘密が漏洩してしまうかもしれません。
そのへんの兼ね合いが難しいです。
by: 声なき声 * 2019/03/03 05:02 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
私は、文字で書いた日記は残して居ません。
私が何をしてきたか知るのは、このブログくらいでしょう。

ネットで使うIDやパスワードは
1冊のノートに記してあります。
銀行や金融関係の物は、
まとめて 金庫に入れて有りますが、
知らないうちに 頭の中から出している事柄も
有ると思いますので
万一 言い残せないで 突然居なくなったら
残された人は、慌てる事もあると思います。
その時は、残された人に任せます。
かなり いい加減な私だと思いますが(笑)

それでも、あまり複雑な事はしてません
シンプルに!シンプルに!です。
by: ヨンヨン * 2019/03/03 05:50 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私の場合は、ブログとメモ帳日記の二つをやっています。
ブログは自分の思いや心の動きをメインに、メモ帳日記は備忘録と使い分けをしています。
ブログにはパスワードは絶対に書けませんし(笑)。

もし突然に私の存在がなくなってしまったら、という事態を想像すると、悩ましさが高じてきます。
もちろん、実際にはヨンヨンさんのおっしゃるとおり「残された人に任せ」るしかありません。
私もそのことは承知しているのですが、なんとかならないかと、ないものねだりをしております(汗)。

物事はシンプルさがベストだと私も思います。
契約書の文言のように、何を言いたいのか趣旨がわからないというのでは、意味がありませんから。
by: 声なき声 * 2019/03/03 06:03 * URL [ 編集] | page top↑
そのパスワードをパソコン内といえども残すのはやめたほうがいいかと。
そもそも亡くなった時点で金融資産口座は凍結されて相続されるまで手がつけられません。
手続きが済めば口座は解約されるか名義変わるかでパスワードは付け替えられるだろうし。
メモに残すのはとにかくまずい。
テキストファイルとか暗号化されるわけでもないし。
経団連のニュースでサーバー内にウイルスがいて10年データが抜かれてたのです。やめましょうw
by: てかと * 2019/03/03 09:34 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
正確に言いますと、Googleドライブに格納しています。
もちろん、だからといって絶体の安全性があるわけではありませんが、信頼するしかありません。

金融資産の凍結は、名義人の遺族からの届け出があってから実施されます。
ですから、死亡の事実が発生したら葬儀費用の分だけでも故人の口座から現金を引き出しておいてから、金融機関に死亡届を提出するのが一般的です。
金融機関もちゃんとわきまえていて、凍結前には必ず「よろしいですか?」と確認をしてきます。

目下のところ、私の環境では現在の管理方法が最もベストだと判断しています。
by: 声なき声 * 2019/03/03 10:47 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3505-b6efc7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する