FC2ブログ

2月25日(月)

かかりつけのクリニックに、薬をいただきに行った。

いつもはできるだけ早い時間帯に行っているのだが、今回は、あえて午前診の受付終了間際に訪問した。

込み具合いがどんなものか、試してみたかったのである。

なんと、待合室には3人の患者がいただけで、胸がすくほど少なかった。

インフルエンザが一段落したのか、風邪が収まったのか、混むはずの月曜日らしからぬ静かさであり、いささか拍子抜けの感がある。

ほとんど待つことなく私の名前が呼ばれ、診察室に入って血圧測定に入った。

せっかく持っていった本だが、1行も読めなかったほど。

結果は”110-72”で、私としては好ましい数値が出て、医師も
「これは理想的な数字です。良かったですね。」
と笑顔を満面におっしゃる。

そのお言葉に、私は
「おかげさまで、ありがとうございます。」
とお礼を述べた。

すると先生からは
「声なき声さんが薬をちゃんと飲んでくださっているからですよ。」
と続けられた。

その返しに、私の心の中で少しばかりの笑いが生じたのである。

この言葉は、とりもなおさず、医師の処方が正しかったということを物語っているのだ。

ただ、もし医師から
「私の選別した薬が良かったからです。」
などのフレーズを耳にしたとしたら、私はあまりいい気はしなかったことだろう。

患者の行為を賞賛しつつも、同時に医師の判断の正しかったことをアピールしているのだから、実に周到に計算された話法だと思う。

同じ内容を言われても、聞く側にとっては印象が根本的に違う。

昨日の沖縄での県民投票のことが頭に浮かんできた。

もし辺野古埋め立ての賛否を問うという形ではなく、普天間の現状を容認するかどうかという問い方をしていたら、どんな結果になっていたのだろう。

実際には同じことを問われていても、言葉の使い分けによって受けるイメージは大きく違ってくる。

 
20 : 15 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<2月26日(火) | ホーム | 迫り来る脅威、立ちはだかる警備 東証JASDAQ新規上場記念CM放映のお知らせ ~「今日も、そこにいます。」編~>>
コメント
こんばんは♪

そうなんですよね~
先生、なかなかお上手です。
私もこの2回ほどは混んでいませんでした。
by: きっちゃん♪ * 2019/02/25 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
(y^ω^)yこんばんは~☆ 匠石です
(y^ω^)y いやいや、名医はごろごろいますが、

(y^ω^)y 名患者は少ないですよ!

(y^ω^)y きちんと薬を飲んでくれる名患者は、やっぱり素晴らしいですよ!
by:  匠石 戒丘 * 2019/02/26 00:11 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

相手の気持ちになって会話をするというお手本のような医師の話し方でした(笑)。
さりげなく自分を売り込んでおくテクニックにも頭がさがりました。
by: 声なき声 * 2019/02/26 04:41 * URL [ 編集] | page top↑
匠石 戒丘さんへ
おはようございます。

いやはや”名患者”なる称号を賜りまして、うれしいやら恥ずかしいやら、身の縮む思いでございます(笑)。

そういえば、処方された薬を飲まないで廃棄されている量と金額が莫大なものだと聞いたことがあります。
捨てられる薬も保険で負担している野が多いですから、一言、文句も言いたくなります。
by: 声なき声 * 2019/02/26 04:47 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
今回のクリニックは、空いて居て良かったですね。

予約の無い医院は、患者さんの都合で
混む時間帯が変わります。
私は、朝の患者さんが一段落した10時半頃が
一番空いていると思ってます。

私は、かかりつけ医で
腸の調子を整える漢方を頂いていましたが
毎晩のヨーグルト効果でしょうか
腸の調子は、快腸になって、漢方は止めました。
その為 毎月クリニックへ行く事も無くなりました。

甘酒を作り始めたのは、
自己管理をしなければならないので、
そんな事も 理由です。

お医者さんの一言は、患者の気持ちを左右しますから
注意して話して欲しいですね。
それは、お医者さんだけの問題ではないですけど(>_<)
by: ヨンヨン * 2019/02/26 05:47 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

朝は11時45分が受付締切の時間です。
実際には、少し超えたぐらいであれば、診察していただけますが。
しかしこんなに空いているとは思ってもいませんでした。
次回からも、この時間帯狙いで行くつもりです。

ヨーグルトがいい働きをしたのですね。
私の場合、花粉症にも慢性胃炎にも期待していた効果が出なかったので、嗜好品として楽しんでいます。
漢方も薬ですから副作用のリスクがありますので、できるだけ飲まないほうがいいですからね。

米麹の甘酒は、健康面での効用が言われています。
味もいいですし、私も試してみたいのですが、スーパーで見てみますと商品数が少ないですし、値段が酒粕よりも高いです。
時分で作ることができれば、望ましいのですが(汗)。

自分にはわからないジャンルのことで、その権威者からの一言には強いインパクトがあります。
一般に”先生”と呼ばれている立場の人は、口から出る言葉は大変な重みがあると思っています。
学校の先生にしても、その一言が生徒の人生を変えることがあるかもしれないと思うと、発言には慎重にならざるを得ません。
by: 声なき声 * 2019/02/26 06:05 * URL [ 編集] | page top↑
>同じことを問われていても、言葉の使い分けによって受けるイメージは大きく違ってくる。

激しく同感です。
私は表現の仕方が下手だったり感情が走ってしまうことがあり、口下手ではないのにもかかわらず話があまりうまくありません。
人生それで損をしてきたことが多々あります。
今目下のテーマが「言葉の使い方」なのです。
人を認めて褒めるのが、自分にもつながるのですよね。
タイムリーな記事を読ませていただきました。有難うございます。

ただ、その先生の言葉は自分の処方うんぬんより、声なき声さんが服用をきちんとし治癒に向けて指示を守っているからにほかなりません。血圧がいい数値でよかったですね。
by: みさと * 2019/02/26 09:33 * URL [ 編集] | page top↑
たしかに医者の処方箋を飲んでいるからこの結果なんだぜ!と言われたらえーって思うひともおられるでしょう!
最高なのは薬を飲まずに済ませることができる医者なんでしょうけど。
事実だけとらえると県民投票=法的拘束力がないのに5億5千万円も使ったうえに対立を生んだだけ。もったいな金ですね。
by: てかと * 2019/02/26 09:35 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
私もリアルな人間との対面での会話は苦手です。
むしろ、メールでのやりとりのほうが向いていると思っています。
メールであれば、じっくりと文章や言葉を考えながら、自分の考えを正確に伝えることができますから。
しっかり勉強して、”大人の語彙”を身につけていかなければならないと、自分自身に言い聞かせております。

私がお世話になっている医師には全幅の信頼を置いています。
ですから、かかりつけ医から処方された薬は必ず飲んでいます。
私はそれは当たり前のことというか、私が救われることだと考えていたのです。が、先生のお言葉だと、必ずしもすべての患者が薬を飲んでいるわけではないと知って驚いています。

当方の血圧のことまでご心配いただいて、ありがとうございます。
いまの数値であれば、”高血圧症”とは言えないと思うのですが(汗)。
by: 声なき声 * 2019/02/26 10:02 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
おっしゃるように、薬の服用なしで血圧が下がったというのが最も理想的だと、私も思います。
その医師からは、減塩の食事と1日20分の歩行をすすめられ、それも血圧が適正なものとなってきた理由の一つだと理解しています。
25年前に初めてかかったときは、今の倍以上の薬を処方されましたので、そのことを考えると、やはり名医であったことになります。

安全保障の問題は国が関与することであって、県民の意思云々でもって決めるものではありません。
しかも、すでに正当な手続きでもって工事は始まっているのです。
もし辺野古埋め立て中止となった場合、再度、自然の状態に戻すために改修工事を行うつもりなのでしょうか。
余計に混乱が広がるばかりです。
結果は予想されたとおりですが、”もったいない”そのものの公金の使われ方でした。
by: 声なき声 * 2019/02/26 10:10 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3494-c4d46d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する