FC2ブログ

2月24日(日)

地域の小学生野球チームの卒部式に出席してきた。

息子がそのチームを卒部したのは、20年以上も前である。

あの頃と比べると、卒部式のプログラムは劇的にきらびやかになった。

その背景には、パワーポイントとデジカメの普及がある

毎回、卒部式の中で、部員たちの活動を写真や動画で振り返る企画があるが、かつては、フィルム式のカメラで撮った写真を展示するだけであった。

昨今は、パワーポイントでもってストーリー仕立てに作り上げている。

当たり前だが、見ている側にとってはインパクトは強い。

まるで、オリンピック金メダリストの栄光への道のりを見ているかのような気がしてくるから、その効果たるや絶大なものがある。

同じ小学6年生でも、20年以上も前からひたむきに野球に取り組んできたことは変わらないと思うが、このような形でプレゼンテーションされると、より強烈に見ている人の胸を打つものだ。

さて、この会合が始まる前に、少しばかりの”事件”があった。

なんでも、部員の母親あてに会場であるコミュニティセンターの館長の奥様から電話が入ったらしい。

先日、地域の某団体が同じような形で卒部式をやったところ、カラオケの音量があまりに大きくて、他の部屋の人から館長に苦情の申し入れがあった、という。

様子を見に行ったら、大人たちがお酒を飲んで騒いでいる部屋で、子供たちも一緒にいたというところから問題は起こった。

その母親が聞いた話では
「子供が同席している場でお酒を飲んではいけない」
とのニュアンスで言われたらしい。

しかし、それは理屈が通らない。

一般の家庭で、夕食のときに、その席に子供がいれば大人はビールを飲んではいけないのか、という理屈になる。

そのコミュニティセンターの使用規定には「飲酒禁止」なんて一言も書いていない。

しかも、利用団体の代表者にではなく、気心の知れた母親に伝えるというのも筋道が違っている。

どうも首をかしげてしまう話だ。

結局は、そういった話があったことを頭に置いた上で、われわれとしては例年どおりお酒を飲みながらの会食をすることとなった。

後でつらつら考えるに、館長の思いは
「ほかの利用者の迷惑にならないように配慮願います。先日、ボリュームを上げてカラオケをしていた団体があって・・・・」
との注意喚起をしたかったのではないか。

ところが、騒音の問題ではなく、飲酒の問題に飛び火していったことで論点がぼやけてしまった。

テクノロジーがどれだけ発達しても、人間同士のコミュニケーションは難しいものだ。


20190224.jpg
昼飲みのほうが私の性に合っている

20 : 10 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<迫り来る脅威、立ちはだかる警備 東証JASDAQ新規上場記念CM放映のお知らせ ~「今日も、そこにいます。」編~ | ホーム | 2月23日(土)>>
コメント
こんばんは♪

今は度を越して迷惑かける人もいるし、
すぐに苦情を言ってくる人も多いのでしょう。
それに過敏になられているのでは…?
by: きっちゃん♪ * 2019/02/24 22:02 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

大きな音を出してほかの部屋の人の利用を邪魔してはいけないということと、子供が同席している場で飲酒をしてはいけないというのは、全くの別問題です。
後者の話がメインとして伝えられてきたことから、今回の混乱はあったと思っています。
by: 声なき声 * 2019/02/25 05:12 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
息子さんが 卒部されてから
20年経っても まだお付き合いがある
野球部なのですね。
普通は、子どもが関係なくなると
親も関係なくなるものですが(^^ゞ

最近は、ちょっとしたことが
大問題に繋がる事が多いので
転ばぬ先の杖で 注意されたのだと思いますが
飲酒については、大人が同席ですから
注意する必要は無かったと思います。
大人が同席と言うか・・子供が同席だから(^^ゞ
変な注意の仕方だと思います。

他の使用者に迷惑がかからないような
使い方をしてくださいね。
それだけで済んだと思うのですが・・
by: ヨンヨン * 2019/02/25 05:45 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

一般的に、私のチームでは、自分の子供が卒部してから1年はコーチとして”お手伝い”をする慣行がありました。
私の場合は、それがダラダラと続いているだけです(汗)。
もちろん、体力的に厳しくなってきてからは現場を離れ、大会の抽選会や開会式などのサポートをするようになりました。
チームに顔出しする回数はめっきり減りましたが、それでも大事にしてくれます(笑)。

おっしゃるように、子供がいる場面で大人がお酒を飲むという行為には、何の問題もありません。
館長さんの価値観としてはそうなのか、というレベルの話に過ぎません。
わざわざ電話で伝えてくるほどのものではないと思います。

私たちの会合では、大きな声でしゃべったり笑ったりする人はいませんので、意に介することなく会食を行いました。
別の施設では和太鼓の演奏をして、ほかのサークルからクレームがついたという話もありました。
使用規定の中に書かれていたかどうかはわかりませんが、計画段階でわかっていたと思うのですが。
by: 声なき声 * 2019/02/25 06:26 * URL [ 編集] | page top↑
当事者同士が納得できるまでとことん話し合いをすればいいんでは。
法で規制されてないからカラオケで騒音だしました、貴様の迷惑などしらぬ、という側もあれば、うるせーだまれ、迷惑防止条例違反だという意見もあるでしょう。
とことん話し合いましょう。
by: てかと * 2019/02/25 09:26 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
”騒音”が争点になっている問題であれば、そもそもが我々のチームでの会食では大音量を出すことがありませんので、非難されるべき筋合いのものではないのです。
「大人が酒を飲んでいる場に、子供がいた」との指摘があったことで、疑問がわいてきたという側面があります。
もし、「子供が一緒にいた」という事実をとらえて、館長さんが不適切だと判断したのであれば、それは議論のテーマにはなり得ます。
ただ、法律には違反していませんし、使用規定でも禁じられていませんので、館長さん独自の価値観に過ぎないことになります。
by: 声なき声 * 2019/02/25 09:40 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3493-cce29ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する