FC2ブログ

2月22日(金)

いま浪人中の友人の後援会があり、聴衆の一人として出席してきた。

3月29日の告示日までひと月ちょっとである。

本人はもとより壇上でマイクを握る人は、例外なく「ひと月しかない」との含みを持たせて語っていた。

時間感覚というのは、その人の置かれている環境や立場によって大きく変わる。

会社勤めをしていない私など、「一か月」というのは長い期間との印象がある。

しかし、娘や息子の結婚式のとき、子供たちが育ってきたプロセスを振り返ると、20何年間なんてあっという間であったと感慨にふけったことを思い出す。

赤信号が青になるのを待っている時間というのは、おそらく1分もないだろうが、感覚的には長く感じる。

友人にしても、前回の落選からの4年間というのは、ひたすら待っている間は長く感じていただろう。

最近は、4年前のまさかの落選のときの夢をよく見るらしい。

あれから失意の毎日を過ごしてきたと言っていた。

それは想像に難くない。

しかし、なぜ彼はここまで政治に情熱を燃やしているのだろうか。

地方議員になったからといって、多額の議員報酬を手にできるわけでもなく、言うほどの名声を得られることもない。

彼が信じる理想の街づくりをするために、自分の全財産と時間を惜しみなく注ごうとしているのだから、とても私には真似のできないことだ。

言葉では「がんばれ」と気楽に言えるが、私の選挙区ではないから票にもつながらない。

お手伝いすべきことはたくさんあるのだろうが、おそらく、彼にとっては、私がこういった集まりに顔出しすることが最もうれしいお手伝いなのだろうと、勝手に解釈している。

彼が笑顔に包まれえることを願ってやまない。

 
20 : 29 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<2月23日(土) | ホーム | 春の忙しい季節に!ぱぱっと時短でしっかりカバー! Qoo10「クッションファンデーション」でうるツヤ肌をゲット! ~パケ買い必至!持ってるだけで女子力が高まる春の桜コスメもご紹介~>>
コメント
こんばんは♪

自分のためではなく、他のためする。
そういう方に政治をしてほしいと思います。
by: きっちゃん♪ * 2019/02/22 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

昨今は私利私欲で議員になりたがる人が目立ちます。
投票する側としても、しっかりと見極める必要があると思います。
by: 声なき声 * 2019/02/23 04:59 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
選挙が近いですね。
街のあちこちに 看板が立てられて
係って居た何かの団体や役目から
名簿を入手して、候補者が訪ねて来られます。

誰に投票するかは決まっていませんが
あの国民をないがしろにして、
透明感の無い事をする党にだけは
投票しません。

声なき声さんのお友達なら
きっと 真面目で信頼されるお人柄なのでしょう。
選挙区からの立候補ではないのが残念ですね。

前回の落選が信じられないと思います。
人は、見る目が無いのでしょうか(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2019/02/23 05:43 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私は国政選挙のときは政党で、地方選挙の場合は候補者の候補者の主張で選んでいます。
といっても、ほぼ同じ政党になっていますが。
今回は投票権もありませんし、私にできることは何もありませんが、ひたすら勝利を祈るばかりです。

本人も語っていましたが、前回は油断していたというのが最大の敗戦理由だと思います。
当時、彼が力を入れていたプロジェクトの実現のために選挙期間中も動いていて、形だけの運動しかしていませんでした。
対立候補は全くの無名でありましたが、著名人を応援に引っ張り出して、自分の名を売ることに懸命になっていたようです。
その差が結果として出てきたと、まわりも私も思っています。
by: 声なき声 * 2019/02/23 05:55 * URL [ 編集] | page top↑
ほぼ無名の人物が政界に打って出るには、時流にもよりますが強力なバックアップ、後ろ盾の存在が必要不可欠ですよね。
それは政党だったり、業界だったり。
俺たちのブログがはじめたころは誰もこなかったのと同じでだれも知らないのだから当然。過去実績がなければ評価しようがない。
もし本気で地方議員を目指すなら、政党の支援候補になるしかないと俺は思います。それも与党の。いまの野党は国民支持と政治力そのものがない。
by: てかと * 2019/02/23 08:31 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
友人は3期の経歴を持つ元職です。
ですから、4年前には現職として出て、全くの新人に負けたのですから、誰もが耳を疑いました。
実績は十分にありますし、あとは選挙区の有権者がそれをどう判断するかだけの問題です。

今回は政党の公認ももらっていますので、有利には戦える背景があります。
油断は禁物ですが。
by: 声なき声 * 2019/02/23 08:48 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3491-fe3103e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する