FC2ブログ

2月17日(日)

職業生活をリタイヤしてからというもの、刺激を受ける機会が劇的に少なくなった。

そんな私に季節を感じさせてくれる場の一つとして、スーパー銭湯がある。

風呂の入り口に、季節ごとの花や行事にちなんだグッズを展示している。

これを見るたびに、季節感を味わうことができる。

今では、何が置かれているのか予想するのもスーパー銭湯に行くささやかな楽しみになっている。

今日は、ひな人形が飾られていた。

実は、先週に”ひな人形だろう”と予想していたが、まだ出ていなかった。

だから、今日は間違いなくひな人形だと、確信に近いものを持っていたのである。

バレンタインデーが近づいてきたときには、季節の花が花瓶に入れられて飾ってあっただけだ。

スルーされたようである(汗)。

ともあれ、スーパー銭湯での展示は雰囲気づくりのための装飾だから、ある意味、気楽である。

同じ”スーパー”でもスーパーマーケットとなると事情が違う。

私がよく行くスーパーマーケットでは、1月半ばから節分の恵方巻きに力を入れてアピールしていた。

入店すると多くのポスターが目にとまるが、最も目立つように書かれているのが店が強力に売っていきたいと考えている商品である。

当然、重点商品の売り場のスペースは広くとられ、恵方巻き商戦に熱が込められているのは明らかに見てとれた。

しかし、ほぼ同時期に、一部ではバレンタインやひな祭り商戦も始まっていた。

もちろん、季節行事が終わると恵方巻きもバレンタインも、店頭からあっという間に消えてしまう。

スーパーマーケットだと、季節性は売上に直結する問題だけに、売り場にどんな商品を並べるかは極めて重要な課題だろう。

どうしても多品種にならざるを得ない。

その点、スーパー銭湯はお風呂というたった一つのサービスを提供するのだから、極論すれば商品は一つだけである。

スーパー銭湯の季節の展示を見ていると、のどかな空気が伝わってくるので、私は気に入っている。


IMG_2860.jpg
ひな人形の次はたぶん五月人形だと思う

20 : 18 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<第四回 全国名月サミットにて、新たな『日本百名月』登録地が決定!約100ヶ所のノミネートから厳選された計10箇所が新たに認定登録となりました。 | ホーム | 2月16日(土)>>
コメント
こんばんは♪

立派なひな人形ですね。
スーパー銭湯で見られるとは驚きです。
by: きっちゃん♪ * 2019/02/17 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

見た目も豪華感があります。
心のなごむ企画だと思っています。
by: 声なき声 * 2019/02/18 05:10 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
街の中には、季節感あふれる飾りが
たくさん有りますが
スーパー銭湯に こんな立派なおひな様は見事です。

知人が もう閉店してしまったデパートの
ウインドウの装飾の仕事をしてました。
季節ごとに考えるのが大変だったそうです。

どんなに若い人かと思いますが
私達と同じくらいの年齢の人です。
デパートの閉店後 退職して
今は、趣味の絵を描いて過ごして居るそうです。

私が時々行く 市民病院は
こんなに大きなおひな様は飾りませんが
季節ごとに 装飾が変わっています。
今は、大きな花瓶に桃の花がいっぱい

特に何もない季節は、
大きなぬいぐるみが置いてあります。
殺風景な市の病院にしたら珍しい事かも知れません。

そう言えば・・骨折で入院した病院は
兜が飾ってありました。
あれは、季節だからでは無くて
常時有ったのかもしれませんが(笑)
by: ヨンヨン * 2019/02/18 05:52 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

お風呂に季節のデコレーションは必須アイテムではありませんが、何もなければ味気ないことでしょう。
ちょっとした心遣いですが、企画としてはクリーンヒットだと思います。

百貨店など、まさにお客さんへのイメージが物を言う仕事ですから、ウインドウの飾りは大切なことは言うまでもありません。
季節ごとに変えなければならないのも、ある意味当然でしょう。
実務を担当する人は大変だと思います。

学校でもひな人形を飾っているところは少なくありません。
地域によっては4月3日がお雛祭りのところもありますが、暦どおりだと春休みになってしまうというので、3月3日に飾っていると聞いたことがありまあす。

病院での兜は、もしかしたら、
「病気と闘って勝てる」
との医療スタッフの意思のあらわれなのかもしれません(笑)。
by: 声なき声 * 2019/02/18 06:11 * URL [ 編集] | page top↑
わたしも日本とオーストラリアの行き来生活になってから、家族以外との接点がほぼなくなってしまい、仕事をしていた頃の緊張感という名の刺激がなくなってしまいました…汗

もともと疎かった世間の流行りにも更に疎くなり、時折連絡をくれる友人たちからの情報やこういったブログでの繋がりが生命線です…(^^;

引き続き、よろしくお願いします♪
by: Noah * 2019/02/18 09:57 * URL [ 編集] | page top↑
Noahさんへ
私は生身の人間との会話がめっきりと減ってきました。
毎日の生活でたまに音声での会話をするのは、マンションの管理人さんが最も多いぐらいです(笑)。

昨年の暮れからはテレビは特定の番組しか見ないことにしていますので、世の中で起こっている事柄を肌で感じるチャンスにも恵まれていません。
私もブログでのやり取りのおかげで、気づきをさせてもらっています。
ありがたいことだと感謝しております。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
by: 声なき声 * 2019/02/18 11:11 * URL [ 編集] | page top↑
会社辞めたらやらなくていいことが、たくさん見えてきますね。
つきあいでやっていたことがすべて無意味だったりします。
それらを全部そぎ落としていくのもまた醍醐味w
やりたいことだけ残していく。
会社を辞めるとき周囲に語ったことだけを追求すればそれでいいんじゃないかと。
季節感を追い求めます!みたいな宣言をしているならやぶさかじゃないけど!
by: てかと * 2019/02/18 11:21 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
在職中にやむなくやっていた”つきあい”は、いま振り返ってみるとそれなりに自分という人間を形作ってきたのではないかと思っています。
他愛ない会話をしながらお酒を飲むのは、その当時は無意味に思えていましたが、そこで学んだことや自分の感性に入り込んできたものもあります。
それはそれで今の財産になっている、と。

日本の国の良さの中に、美しい山河と四季に恵まれていることというものがあります。
季節に美意識を感じるところからも、日本人の国民性が形成されたきたと思います。
by: 声なき声 * 2019/02/18 12:34 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3484-4c223bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する