FC2ブログ

2月16日(土)

下の孫娘が、昨晩、入院した。

おそらく、重い風邪だろうと思うのだが、医師の診断がはっきりとはしない。

水曜日から熱が出ていたのだが、すぐに引くだろうと見ていたのに、昨日の朝に38度を超えてしまってうなされるまでになったらしい。

それで、医師からは入院しての治療をすすめられたのである。

昨晩の時点で医師から娘が聞かされた話は、発熱の原因が不明であるとのこと。

確実にわかっているのは、
1. インフルエンザではない
2. 風邪の特殊なウイルス菌が検出されている
ということぐらいである。

だから風邪の強い症状なのだと素人考えで推測しているが、これとて明確ではない。

原因がわからないというのは不安なものである。

もしかして現代医学でも手に負えないような厄介な病気にでも冒されていたとしたら、孫娘が不憫でならない。

なお、昨晩の娘の話では、面会謝絶状態で病室には親以外は入ることができないという。

だから病院に行って、顔を見ることもできない。

と言いつつも、今日の午後、こっそりと病院に行ってみた。

さすが土曜日の午後は、いつもは人であふれ返っている病院も閑散としていた。

何回となく受付に行って孫娘の病室を尋ねようとしたのだが、私の中で押しとどめるものがあって足をふみだせなかった。

優柔不断、ここに極まれりである。

自分を落ち着かせようと思い、院内のコンビニでコーヒーを買ってきて、しばし、考えにふけった。

で、結論としては病室には行かないで帰宅することにした。

私の希望的観測として、孫娘が元気になっている姿をこの目で確かめたいというのがあった。

それは、いわば自分が安心するためのものであって、自分の都合でしかない。

神ならぬ身の私に、孫の病気を即座に治すパワーは備わっていない。

なら、じっとしておくのが一番だと判断した。

大過ないことを信じている。

・・・・・・・・とここまで書いてきたが、妻から電話があって
「風邪のため、しばらくは高熱と咳が続くが、来週の半ばぐらいには退院可能」
との診たてがあったことを伝えてきた。

これにて、一件落着!

 
20190216.jpg
コーヒーを飲んで全快を祈ったのが功を奏した?

20 : 05 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<2月17日(日) | ホーム | 2月15日(金)>>
コメント
こんばんは
ほんとによかったですね
途中まではどうなるのかと心配でした
私も孫が二人いるので
他人事ではありません。
安心しました。
by: ハコ * 2019/02/16 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
ハコさんへ
こんばんは。

ご心配いただいて恐縮です。
たぶん、娘のほうは早くに医師の話を聞いていたはずですが、なぜか、妻から私に連絡がありました(笑)。
いずれにしても安堵しております。

孫というのは本当にかわいいものだと、今更のように感じました。
by: 声なき声 * 2019/02/16 21:04 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

入院して面会謝絶状態って、びっくりしますよね!
私も読んでいて心配しましたが、最後にホッとしました。
本当によかったですね。
by: きっちゃん♪ * 2019/02/16 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
一安心ですね。
こんばんは。
小さな子が病気になると、本当に心配ですね。
順調に全快されることを祈ります。
どうぞお大事に!
by: yokoblueplanet * 2019/02/16 21:22 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

大人であっても、”入院”と聞いたら驚きます。
さらに、”親以外は入室禁止”となると、良くない事態を想像してしまいます。
今回は、どうやら事なきを得そうですが、最後まで油断せずに見守っていきます。
by: 声なき声 * 2019/02/16 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
yokoblueplanetさんへ
こんばんは。

4歳の子ですので、自分の体調も正確には伝えることができないと思います。
”うなされている”と聞きますと、私の胸が締め付けられるような気がしてなりませんでした。
全快はまだ先のことでしょうが、峠は越えたと思っています。

ご心配いただきまして、申し訳ございませんでした。
by: 声なき声 * 2019/02/16 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
大変な事が起こったのですね(>_<)
けれど、大事にならずに良かったです。

幼い子供は、抵抗力も弱いので、ちょっとしたことで
熱が高くなったりして、親を慌てさせるものです。

親も 気が抜けない日々を過ごして居ますね。
毎日 側に居ない私たちは、状況が分からずに心配します(>_<)
病室へ入れないのが分かっていても、
病院へ行かれるご心配は、良く分かります。
居ても立っても居られない気持ちですよね。

長男は、小学校1年生の時
40度近い熱で、意識障害があり
おんぶして、大きな病院へ連れて行きました。
今 考えると なぜ救急車を呼ばなかったのか
不思議です。
検査の結果 髄膜炎で2か月くらいの入院となりました。
この直前に 中耳炎になっていて、その菌が
髄膜に入ったのだそうです。

孫のKちゃんは、生後半年くらいの時
やはり、酷い風邪で 1週間くらい入院しました。
Rちゃんは、熱性痙攣で 救急搬送されました。
by: ヨンヨン * 2019/02/17 05:41 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

結果的にはそんなに慌てることはありませんでした。
もちろん、当の孫娘は辛い思いを強いられているとは思いますが、小さな子供であれば熱を出すのは珍しいことでも何でもありませんから。
まわりの大人の中では、私が最も気が動転したのではないかと恥じ入っているほどです。

自分でも無意味とはわかっていても、病院にまで足を向けてしまいました。
ただ、その寸前で思いとどまったのですが。
私が病院に行ったことは、妻にも娘にも言っておりません(汗)。

ご長男やお孫さんも、危機を経験されているのですね。
そういえば、娘も息子も風邪での高熱と脱水症状で入院したことがあります。
そのときは苦しんでいる原因がわかっていましたので、やきもきすることもありませんでしたが。
by: 声なき声 * 2019/02/17 05:58 * URL [ 編集] | page top↑
お孫さんが快方に向かっているとのコトで本当にヨカッタですね。

原因不明というのは自分が納得できない状態だと思いますので、さぞかし不安でしたでしょう…。

とにもかくにも。
お孫さんが退院して元気なお顔を声なき声さんに見せてくれるのが楽しみですね(^^)
by: Noah * 2019/02/17 07:28 * URL [ 編集] | page top↑
Noahさんへ
ご心配をおかけしまして、まことに申し訳ございません。
医師から「原因はわからない」と言われると、どうしても悪い方向に考えてしまいます。
「おそらく風邪だとは思いますが、今の段階では断定できません」という程度の言い回しであれば、おそらくこんなに気を揉まなかったことと思います。

はい、今は孫娘の屈託のない笑顔を見ることを、大きな楽しみにしています。
by: 声なき声 * 2019/02/17 07:40 * URL [ 編集] | page top↑
それです!
コーヒーを飲んで祈る。
結果がどうであれ事実を受け止める。
これだけできていればまったく問題ないでしょう。
by: てかと * 2019/02/17 11:27 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
コーヒーを買ったとき、若干の不謹慎さを感じておりました(汗)。
とはいえ、私がコーヒーを飲もうが病室に顔を出そうが、孫娘の症状には全く影響がないという当たり前の事実に気がつきました。
心が乱れているときには、まずは落ち着かせるために一息入れるのは、有効な策だと思います。
by: 声なき声 * 2019/02/17 16:10 * URL [ 編集] | page top↑
転職のお祝いコメントありがとうございました(´∀`)

孫娘さんが入院というのは心配ですね……。
どうしても入院と聞くと尋常ではないというイメージがありますしね。
でも、来週には退院できる見込みの様で良かったです。
一日でも早く健康に戻って欲しいですね。
by: ツバサ * 2019/02/17 20:02 * URL [ 編集] | page top↑
ツバサさんへ
入院と聞いて、私の心が相当に乱れました。
当初は病気の原因がわからなかっただけに、不安は募るばかりでした。
「風邪の症状がひどくなったもの」と聞いて、私に重くのしかかっていたものが取り除かれたような気がしたほどです。
ご心配をいただきまして、逆に恐縮いたします。

新しい世界でのご活躍をお祈りいたします。
by: 声なき声 * 2019/02/17 20:30 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3483-c8e2f5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する