FC2ブログ

2月14日(木)

最近、砂ずりを炒めてよく食べている。

私の住んでいる地域では”砂ずり”だが、場所によっては”砂肝(すなぎも)”とも言うらしい。

正式には”砂嚢 (さのう)”だというが、慣れている言葉の”砂ずり”で通したい。

そもそもは、定期健診の血液検査でヘモグロビン値が低く、貧血症の傾向があると指摘されていた。

その対策として鉄分を摂るためにレバーを食べていたのだが、あるとき、ふと傍で売られている砂ずりに着目したのである。

もっとも、砂ずりの鉄分含有量はレバーに比べて格段に少なく、このあたりで当初の趣旨が見失われてしまっているが(汗)。

どちらも味というほどの味はないが、砂ずりは噛んだときのコリコリした食感がたまらなく心地よい。

居酒屋メニューで人気があるのもうなずける。

包丁で適当な大きさに切ってフライパンで炒めるだけだから、作るのも簡単である。

直前に野菜を炒めたので、そのときの油をそのまま使えばあらためて油をひく必要もなかった。

それに、私は調味料も香辛料も使わないので、炒めればそれで料理は終わって、即、食べられる。

もし飽きてきたら、コショウぐらいはかけてもいいかなと思っている。

実に簡単で全く手間がかからない。

おまけに、私の買ったのは160ℊで190円であったから、財布にもやさしい。

鉄分はレバーよりは少ないが、ホウレンソウに比べると多いし、鉄分のほかにさまざまな滋養分が含まれている。

なかなかの優等生ではないか。

砂ずりは、バレンタインデーの食卓をはなやかに飾ってくれた。

 
20190214.jpg
砂ずりがハート型に見えたのは気のせいだろうか


20 : 16 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<愛犬にも寂しい思いはさせない! 愛犬も一緒!プライベートジェットで行く愛犬旅 | ホーム | 2月13日(水)>>
コメント
こんばんは♪

内臓系は苦手です。
昔、貧血だった時でもレバーは食べませんでした^^;
いいと分かっていても…
by: きっちゃん♪ * 2019/02/14 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようごおざいます。

私は納豆も好きなのですが、結構、嫌いだという人は多いです。
かかりつけ医も、大豆系の食品を推奨しながら、
「あの匂いが苦手で食べられないんです」
とおっしゃっています(汗)。
by: 声なき声 * 2019/02/15 05:04 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
砂ずりですか・・・
全国的に 調査した事がないので
一般的に何と呼ばれているのか
分かりませんが、私は「砂肝」です。

砂肝は、ほとんど食べませんが
レバーは好きで、良く食べます。
ニラと一緒に炒めて
「ニラレバ炒め」か「レバニラ炒め」か
分かりませんが・・・(笑)
ニラは、βカロテンが多いので
髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持
年を気にする私達には、もってこいの食材です。

調味料を使われないと言うのは
素材そのものの味が良く分かって
良い事ですね。
食生活を楽しむか 健康維持を優先させるかですが
味的に 少し 寂しい気もしますが(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2019/02/15 05:47 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

九州でも”すなずり”と称されていました。
東が”すなぎも”で、西が”すなずり”の大まかな傾向があるのかもしれません。

思い出しましたが、20代の若い頃は”ニラレバ炒め”が大好きで、中華料理店でのニラレバ炒めは好んで食べていたものです。
ニラがそんなに滋養があるのであれば、私の食生活にも取り入れていきたいと思います。
教えていただいてありがとうございます。

はい、味覚の面でははなはだ寂しい思いを禁じ得ません。
ただ、健康年齢を少しでも延ばしたいとと考えていますので、味を倒しむのは我慢することにしています。
by: 声なき声 * 2019/02/15 06:07 * URL [ 編集] | page top↑
鉄分を取るのって今はむずかしいんですよね。
フライパンはアルミやステンレス、表面はフッ素加工とかしてて鉄が溶けだす要素がないから。
内科にいくと同じこと言われましたが、やかんに鉄のかたまりいれて沸騰させればいいんで過去にブログで記事にしたことがあります。
いまどきは鉄の鍋なんて高級なもの、売ってるの見たことないですからね。
砂ぎもとか鳥肝とかうまいけどそればっかり食うわけにもいかない。
悩ましいですなぁ。
by: てかと * 2019/02/15 10:16 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
ひと昔前は、ひじきには鉄分が豊富に含まれていると言われていたものです。
ひじきを茹でるときに鉄の窯を使っていて、その窯から溶けた鉄分がカウントされていて、いかにも大量に含有されていると誤解されていたようです。

砂ずりだけをおかずにするわけには行きません。
野菜も一緒に摂るようにしています。
やはりバランスが大切ですから。
そして、効率よく鉄分を摂取するために、レバーをおいしく食べる方法を考えていきます。
by: 声なき声 * 2019/02/15 11:35 * URL [ 編集] | page top↑
力いっぱい
貧血です。もう、食べ物ではちょっと、無理なぐらい。なので私は鉄分の錠剤をのんでいます。鉄瓶でお湯を沸かすのも考えたんですが、鉄分の単剤はとても安いので鉄瓶の値段が元が取れるまで何年かかるか…。
 ほうれん草、コマツナ、それからハツとか、砂ずりとかも食べているんですがなかなか改善しません。
by: まこ * 2019/02/15 19:14 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ
女性の約20%が貧血の症状で悩んでいると聞いたことがあります。
その原因の大半は鉄分不足だと言われていますので、事実上、鉄分を摂ることしか対策はないのでしょうね。

食べものから摂ることに限界があるのであれば、鉄分のサプリを飲まれているのは大変に有効だと思います。
私は、当面は食材でもって鉄分確保に努めていくつもりです。

まこさんの貧血症状が改善することを祈っています。
by: 声なき声 * 2019/02/15 20:07 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3479-3dc2739f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する