FC2ブログ

2月13日(水)

春が近づいてくるのはうれしいのだが、花粉症が私の心に暗い影を落としてくる。

気象ニュースでも、そろそろ花粉情報を伝えるようになってきた。

何日か前から鼻づまりの現象が出てきている。

これは花粉症の予兆である。

なんでも、ことしは去年よりは飛散量が多いとの予報がある。

ただ、私に限ってのことだと思うが、飛散量が倍になったからといって、症状も倍になるとは限らない。

逆に、飛散量がわずかの年であっても、例年と同じような症状が出る。

とはいえ、50代後半からは症状が緩やかになってきたのは確かだ。

基本的には、前日の晩に市販の鼻炎薬を飲んでおけば、次の日はあまり苦しまずに過ごせるのである。

薬の効能なのか、あるいは体質が変わったからかはわからない。

私の花粉症なんて取るに足らない話題だが、水泳選手の池江璃花子さんの白血病はただごとではない。

情報によれば、昨今の治療技術の進展により、若い人の白血病であれば7割以上が治っていると聞いた。

渡辺謙さんだkではない、私が勤めていた会社でも、30代後半で白血病と診断されたものの、治療を受けて今では職場復帰している人がいる。

発症してから何年後であったのかは忘れたば、完全寛解との診断を受けたと報告があった。

面白いもので、そうなると今までの彼に対する同情がすっかり消えて、
「夏目雅子さんのかわりに君が死んだらよかったのに」
などと、当の本人に面と向かって言う人間が出てくる始末(汗)。

そこそこ年齢が行っている人間でも何ごともなかったかのように健康体を取り戻しているのだから、彼女の全快は十分な可能性がある。

水泳への夢はあきらめることになるが、これはやむを得ない。

健康に生きる道を選択するほうが優先だ。

彼女にとっては、水泳の世界を失うのは残酷極まりないことであり、悲劇そのものだと思う。

しかし、生きてさえいれば新しい可能性が開けるかもしれない。

明石家さんまさんがよく語っていた言葉に、
「生きてるだけで丸儲け」
というのがあった。

いま18歳なのだから、まだまだ人生は楽しめる。

 
20 : 28 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<2月14日(木) | ホーム | 垂直離着陸機(空飛ぶ車を含む)用エンジンに最適な「円弧動エンジン」、開発の資金支援企業を募集~電動式では不可能な航続距離と垂直離陸重量の実用化で日本経済の飛躍的な発展と国民の所得向上を目指す>>
コメント
こんばんは♪

もう花粉症の症状が出てきましたか…
私は幸い今のところ花粉症ではありません。
いろいろお医者さんにかかっていますので、
これ以上増えてほしくありません(^_^;)

夏目雅子さんは本当に残念でしたね。

by: きっちゃん♪ * 2019/02/13 22:25 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

ずっと昔は、花粉症はごく一部の人に出てきた症状であったのですが、年を経過するごとに発症率が高まってきました。
今では、全く症状のない人が希少価値を持っているほどです。
きっちゃん♪には一生無縁であることを祈っております。

夏目雅子さんは『西遊記』が思い出に残っています。
by: 声なき声 * 2019/02/14 04:41 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
嫌な花粉症の時期が近づいて来ましたね(>_<)
私は、花粉症とは無縁ですが、
何かの折に くしゃみが連発して
鼻水 涙が出た事もありました。
そんな事が、日常であれば、辛いのでしょうね(>_<)

人間の体の中で起こってる事は、
誰の目にも見えないので、
病気のメカニズムは、分かっているようで
分からないものです(>_<)
どんなに不摂生をしている人でも
病気にならない人も居れば、
健康に細心の注意を払っている人が
病気になる事もあります。

池江璃花子さんの白血病発症のニュースは
みんなを驚かせましたね。
あんなに元気そうで、鍛えて居られるのに・・

新潟には、白血病から復帰したサッカー選手も居ます。
池江選手も これで選手生命が終わりと言う事も
無いと思いますが、先の事は、考えずに
治療に専念して欲しいです。
by: ヨンヨン * 2019/02/14 05:46 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

そもそもは、花粉に反応するのは人間には自然な反応だと聞いたことがあります。
花粉症というのは、それが過敏になっただけのことかもしれません。
私の初めての発症が22歳のときでしたから、40年超の病歴を持っていることになります。
当時は”花粉症”という言葉はありませんでしたから、便宜的に”花粉病”と呼ばれていたものです。

書かれているように、全く健康管理に無頓着な人でも元気そのものの人がいますし、毎年人間ドックを受けるほどケアをしている人間が重篤な病気になる事例も少なくありません。
公式どおりには行かないのが人間だと思います。

何年か前までは白血病と言えば命を奪いかねない病気でした。
医療の発達した昨今では、ガンの中では極めて治りやすい部類に入るそうです。
中には95%以上の治癒率だと解説されているサイトもありました。
治療は楽ではないと思いますが、水泳で鍛えられた彼女のことですから、しっかりと乗り越えていくことでしょう。
by: 声なき声 * 2019/02/14 06:03 * URL [ 編集] | page top↑
たしかものすごい数の記録保持者だとか。もう十分だとw
後進指導でも食っていけるでしょう。
有名なんだし闘病記で本を書いても印税が入る。
さらに学んで経験をつみ政治家になってもいい。
人生プラス思考ですなぁ。
あ、花粉は免疫機構の大暴走だからとめられんのよなぁ。俺もアウトですw
対策が不必要な外出を減らしてひきこもることだけ。
by: てかと * 2019/02/14 11:36 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
輝かしい記録はたくさん持っていますが、来年のオリンピックでのメダルを切望していたことは想像に難くありません。
しかし自分の体を最優先に考えて、今は治療に専念するのが彼女の唯一の選択肢だと思います。

招来に何をするかは、回復度合いを見ながら考えていけばいいと思います。
まずは闘病記録が最初でしょう。
爆発的なベストセラーになること必至です。
”政治家”には笑いました。
彼女であれば無理ではないと思いますが。

外出を控えて、お風呂に入っていてもくしゃみをするとなると、対策のとりようがありません(汗)。
花粉の季節は海外に移住するのが最も速効性があります。
ただし費用はかかりますが。
by: 声なき声 * 2019/02/14 11:53 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3477-cbb44e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する