FC2ブログ

2月9日(土)

くら寿司の調理場で起こった出来事が波紋を投げかけている。

バイトが、一旦はごみ箱に捨てた魚を再び取り出し、あろうことかまな板の上に乗せたという動画を投稿したからである。

どうやら、くら寿司としては、当事者である二人のバイトに、刑事と民事での法的な措置をとっていく予定とのこと。(→ 記事

私の憶測ではあるが、おそらくは負担可能な金額での損害賠償請求の線で和解し、訴訟は取り下げるという結果になるのではないか。

刑事責任まで問うのは年齢を考えても難しいだろうし、民事にしても、実際に受けた損害額の計算は事実上無理である。

株価が暴落したはいうものの、人々がこの事件を忘れたころには、また戻っているかもしれない。

しかも、同社は、昨年から客離れのうわさが絶えなかった。

長く前年実績割れの状態が続いていたさなかで、今回の不祥事が発生したのである。

だから、株価が下がったのはこの事件が元凶だとは断言できない。

そもそも、未成年に調理場を任せていた会社側にも、落ち度がないとは言えない。

しかも、実際に不適切行為に及んだのは持ち場のリーダーであったという。

マネジメントする立場に任じたのは会社のほうだから、会社としても責任は免れない。

さらに、撮影した人がいるというのは、調理をする場にスマホを持ち込んでいたことになる。

もちろん禁止されていたのだろうが、会社ではチェックをしていなかったことを物語っている。

思いのほか、ユルユルの会社のようだ。

事件の舞台となった店ではないが、私も、近所にあるくら寿司には月に1回ぐらいのペースで食べに行っていた。

それだけに、客席からは見えない場所で起こっていた”ドラマ”には無関心ではいられない。

全く根拠のない想像ではあるが、実際にはこれに類したことは、外食店では日常的に行われているのかもしれない。

たまたま、今回はSNSにアップしたものだから表に出ただけのことで、実は日常茶飯事ではないのか、と。

それを考えるとそら恐ろしくなる。

そういえば、食品関連の工場に勤めている人は、自社の製品は口にしないとの話も時おり聞く。

至高の衛生状態を誇っていた日本ではあるが、それも過去の話になってしまったのか。

 
20 : 11 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<2月10日(日) | ホーム | 2月8日(金)>>
コメント
こんばんは♪

きっちりされている店もあると思いますが…
こういう話は昔からよく聞きます。
姉が10代の頃に勤めていた食品会社の工場は
衛生管理が厳しかったと言っていました。
by: きっちゃん♪ * 2019/02/09 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
過去に於いても、最近も 
あちこちで似かよった投稿が有りましたね。

おっしゃる通り
投稿はしないまでも 
こんなふざけた事は、見えない裏の厨房で
行われていると思います(>_<)

損害賠償請求は、すると思いますが
訴訟は取り下げると思いますよ。
この投稿によって
お店に来なくなった人の人数など
把握する事は不可能だと思いますから。

しばらくは
あの「くら寿司ねぇ」 と言われる事は
間違いありません(>_<)

夫も食品関連の会社ですが
抜き打ちで保健所の検査が有ったり、
取引先が、工場を見学に来たり
衛生に関しては 手抜きが出来ません。

社員ではなく アルバイトに任せているお店は
少し 怖いかもです(>_<)

話は変わって 昨日のお風呂の事ですが・・

実は・・・私は、声なき声さんのお話から
毎日 入れ替えた方が良いかもと思ったのです(^^ゞ
1人しか入らなくても 24時間溜まっているお湯は
気分が良く無いので・・(笑)
衛生面は、毎日入れ替えた方が 良いですね。
大切な資源や料金面を考えると、どちらが良いのか
悩む所です。

今回は すれ違いでしたね(^^ゞ

追い炊きのほうが時間がかかると言っても
僅かな違いですよ。
時間は、計った事が無いのですが。

理屈を考えたら、給湯器で沸かしたお湯を
溜めるより 浴槽に溜まってる冷えた水を
沸かす方が、時間がかかるのかも知れませんね。
by: ヨンヨン * 2019/02/10 05:44 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

ずっと昔のことですが、昼食をとりに行った定食屋さんでは、タバコをくわえたまま調理していた料理人がいました。
さすがに、二度と行っていませんが。
by: 声なき声 * 2019/02/10 05:48 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

最近はよく似た事件が繰り返し起こっています。
再生回数を増やしたいからでしょうか。
しかし、あまりに代償が高くつく遊びです。

くら寿司だけでなしに、外食産業全体が大きなイメージダウンにつながったと思います。
業界全体に与える影響は少なくありません。
私はもともとあまり外食はしませんが、今回の一件で、さらにその思いが強まりました。

調理場をアルバイトに任せるにしても、二十歳に満たない人に責任者の立場を与えて管理させるというのには不安を覚えます。
そんな人事管理の甘さも、今回の事件の引き金になっているような気がしてなりません。
世間を知っている年齢の人であれば、契約社員でもパートでも問題はないと思います。

お風呂のことですが、実は私も試してみて、あまり気持ちの良いものではないと感じているのです。
あくまでも感情面だけの問題ですが、二回目に沸かしたお湯は淀んでいるように感じられて、新鮮さがありません。
ともかくも、しばらくは二日間の使用を試していきます。

追い炊きのほうが若干の時間がかかるというのは、ガス代が高くつくというのと同じ論理ですね。
私の住んでいる市は大阪府下でも水道料金は安いほうですし、ガス料金が高くなることを考えると、経済面では再生は損だということになります。
by: 声なき声 * 2019/02/10 06:03 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは
【自社の製品は口にしないとの話も時おり聞く。】
ブログを拝見して“見ないものが一番綺麗”と言っていた祖母の言葉を思い出しました。

数年前に刻みノリが原因で小学校で中毒事件が起きたことがありました。
あの時、海苔を刻んでいた会社の社長がインタビューに応じていた映像は衝撃でした。
工場の汚さ、社長の身なりの不潔さ、素手で商品を扱う衛生観念の無さ、そして何よりも事の重大さに対する意識の無さにはだただたビックリ。
“安いモノには安いなりの理由がある”ということを目の当たりにした瞬間でした。
あの映像を見てからはなるべく名前の通った企業の製品を買うようになりました。
しかし、昨今のニュースを見ていると企業規模と「安全・衛生」は必ずしも比例していないようです。
消費者は何を基準に判断したら良いのか???
“見ないモノが一番安心”“知らないことが一番安心”なのですね。。。。。
by: 窓辺夢 * 2019/02/10 09:04 * URL [ 編集] | page top↑
窓辺夢さんへ
こんにちは。

日本の場合は過剰までに衛生観念が発達しています。
”賞味期限”の表示など、食品ロスを量産する張本人ではないでしょうか。
反面、一部とはいえ、素人が見ても顔をしかめるような不潔な行為が平然と行われているのも事実です。
例示された事件にしても、真面目に作業をしている工場からすれば、十把ひとからげに決めつけられてはいい迷惑であったと思います。

私が見聞きした話の中で最も衝撃的であったのは、著名なパン工房で、そこの製造リーダーの人がトイレに行っても手を洗わないで職場に戻ってきて仕事を再開する、という話でした。
パートとしてその会社に勤めている人が気づいて進言したところ、取り合ってくれなかったので、即、辞めたそうです。
たまたま、当時の私の家の近所にあったお店ですが、さすがにそんな話を聞くと、二度と行く気にはなれません。
いまは、姿を消しましたが。

おっしゃるように「知らぬが仏」の世界では、あまりに寂しいと思います。
by: 声なき声 * 2019/02/10 09:31 * URL [ 編集] | page top↑
高校時代に部活の先輩に頼まれてレストランのバイトをしたことがあるんですが、そこで見たことは守秘義務があるのでくわしくは言えないですねwww
その店で食事をしたのは賄いだけで客としていったことはない、とだけ申し述べておきましょう!
今どきはスマホやタブレットの普及で動画をアップロードすることが当たり前になったため、昔は噴出しなかった社会リスクが増大したといえるんですなぁ。それだけ真実が世界に出たとも。
ただしこのバイトは人生おわった、とは思います。くら寿司はこのバイトテロのおかげで株が下落し一夜にして27億円を失ったそうです。裁判せずにはいられないでしょう。
気持ちはわかる。第二第三のバイトテロを防ぐためにもわかりやすいいけにえが必要だとも。
by: てかと * 2019/02/10 10:33 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
多かれ少なかれ、外食店の場合はそういった事情はあるようですね(汗)。
昔は、屋台のラーメン店など、食べたあとの鉢は備え付けのバケツの中の水でゆすいで、そのまま次の客に出していました。
今なら、発泡スチロールのカップがありますので、その点はかなり改善されました。

バイト君のこれからの人生は、借金を返すことが至上命題となるのですから、気の毒といえば気の毒です。
大人の社会の厳しさを学ぶというには、あまりに高い授業料を支払うことになります。
学校も辞めてしまうかもしれませんし、ご両親にしたって莫大な金額を工面しなければなりません。
ただ、頻発する愚行を減らすためには、これぐらいの強い制裁が必要かもしれませんね。
by: 声なき声 * 2019/02/10 11:03 * URL [ 編集] | page top↑
くら寿司の話、、、
 こんにちは、、
このニュース、、「色んなことが詰まっってたなぁ~」と思って聞いていました。

商品コストを抑えたいがために、
プロの調理人を雇わずに、無責任な若い人を安い給料で募集する企業体質もあるし、
厳しいことを言えばすぐに離職をする世代を相手にしなくてはならない現状。

飲食業や工事現場、、介護現場、、、
このようなあってはならないニュースと「背中合わせなんだろうなぁ~」と思いながら外食する場所を選んでおります。

私の地元では中華料理屋の中国人が
調理の最中に「ツバ」「鼻くそ」等の証拠が残らない程度のイタズラは日常茶飯事と噂されています。
ベースには「日本人は嫌いで復讐」しているとも言われていますが、、
そこでバイトしていた日本人のバイトが言っていました。

 と、、思えば、「覆面調査」を実施している企業もありますし、、
食べる側が調査しながら飲食しなければならない時代に突入していることは間違いありませんv-12
by: 直感馬券師 * 2019/02/10 13:04 * URL [ 編集] | page top↑
直感馬券師さんへ
こんにちは。

多くの問題の中で、私は「安い給料」で使える20歳にも満たない人をバイトで使っている現状に注目したいです。
2貫100円の握り寿司を提供しようとすれば、人件費をギリギリまで切り詰めなければなりません。
そうなると高校生バイトに調理場を任せざるを得ないのでしょう。
ただ食べものを調理する仕事ですから、最低限、責任者は相応の人を配置して当然です。
仮にパートであっても、しっかりと作業者の動きを監督できる人を据えないと、いわば子供同士であればおふざけを制止するのは難しいと思います。

外国からスタッフがやってきている料理店では、衛生状態に関しては日本人が絶句するような話はよく聞きます。
「君子危うきに近寄らず」は至言だと思います。
by: 声なき声 * 2019/02/10 16:34 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3473-1c6eba73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する