FC2ブログ

2月5日(火)

地域の自衛隊協力会の新年会があった。

地元駐屯地の連隊の幹部のかたにもご出席いただいたが、韓国のレーダー照射の話題は全く出なかった。

新年を祝う場だからというのであまりに生々しいトピックスを避けたのか、あるいは、公式見解を口にできる立場ではないから触れなかったのか、それはわからない。

出席者の大半が関心を持っているであろう問題であって、肩透かしを食らった感は免れない。

ご出席の連隊幹部のかたからは、隊員不足を憂慮する声が頻繁に聞かれた。

昨年もそうであった。

加速する少子化傾向に加え、景気が回復してきて企業の採用意欲が増してきたこともあって、就職率が良くなったというので、自衛隊に入ろうという若者が激減しているらしい。

とはいえ、昨今の国民の意識としては自衛隊への好感度は非常に高まっている。

昨年の日経新聞の調査では、国民が最も信頼度の高い公的機関として自衛隊がトップにあがっていた。

災害が起こったときには真っ先に駆け付け、懸命に救援活動を行っている場面がメディアを通じて報道されるので、その影響も大きいのではないか。

50年ほど前は、自衛隊の評判は著しく悪かった。

憲法違反や軍国主義のシンボル、税金の無駄づかいだと罵る人もいたほどである。

そんな時代でも、何らかの災害に見舞われて自衛隊が救助活動に乗り出すと、にわかに世論は好意的になったものである。

とりわけ、昨年は地震や台風が繰り返し襲ってきただけに、自衛隊による災害救助のイメージは濃厚に焼きついたのは間違いない。

ただ、ここで忘れてならないのは、自衛隊が国民の生命を守るために貢献している側面である。

あってはならないことだが、万が一、日本が軍事攻撃を受けた場合の防御能力は備えておかなければならない。

とりもなおさず、それは戦争を未然に防ぐ役目を果たすことになる。

自衛隊の担っている任務には非常に大きいものがあると感じつつ、今春最後の新年会を終えた。

 
20190205.jpg
募集年齢の上限を少し上げただけでは効果は期待できないと思う
22 : 35 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<2月6日(水) | ホーム | 春はもう間近!4月から新生活をはじめるあなたにおすすめ! Qoo10「本当に使える!新生活アイテム2019」を一挙ご紹介 ~おすすめ収納アイテムから、人気の家電アイテムまでを厳選!~>>
コメント
おはようございます
最近の自衛隊への好感度は高いですね。
災害時の活躍は、必ず報道されますから。
上層部への信頼度は、低いですけど・・(笑)

しかし、自衛隊の位置づけは、微妙な所にあります。
軍隊ではないので、日本が軍事攻撃を受けた場合
守る事は出来ても 攻撃は出来ないのか(>_<)

50年程も前になりますが
小中学校の同級生が 高校卒業後
自衛隊に行きました。
家庭環境に問題がある人で
今のように就職して、アパートでの一人暮らしなど
あまり考えられない時代ですから
家を出る究極の選択だったのだと思います。

韓国のレーダー照射の話題は
公式に発表される以外 
口外は禁止なのではないでしょうか
間違った情報が流れても困る事なので。
by: ヨンヨン * 2019/02/06 05:41 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

”専守防衛”が義務となっていますので、自衛隊としては万が一のときには動けないでしょう。
野球で守備がどれだけ上手でも、ヒットを打って点をとらないことには試合に勝てません。
国際協力のために自衛隊が海外派遣されえるときには、この点が必ず問題となっています。

私の身のまわりで自衛隊員はおりません。
いろんな事情を抱えて入隊する人も少なくないと思います。
中には、資格が取れるからという動機だけで自衛隊に入るという人もいるようですが、これは本末転倒ではないでしょうか。
それこそ税金の無駄遣いだと思います。

昨晩の集まりでは、”連隊副隊長”が主に講演をされたのですが、いわゆる制服組ですので、自分の考えを述べることはできなかったことと思います。
ご指摘のとおりです。
無理であることは百も承知で、自分なりの考え方の一端をお聞きしたかったと思っています。
by: 声なき声 * 2019/02/06 06:31 * URL [ 編集] | page top↑
なかなか考えさせられる記事でした。
本来ならレーダー照射の件で国会は議論に包まれるくらいでいいと思うのですが、なぜかいまだにモリカケをやるとか厚労省の統計で重箱のすみをつつくような斜め上の議論に明け暮れているという時間の浪費が行われている。
もっと喫緊の課題を話あってもらいたいんですが。

あと採用の話で思い出したのですが学校で自衛官募集の取り組みをさせてほしいという申し込みが事実あるんですが、日教組や教職員の中には極端な左巻きの連中がいて、片っ端から断っているそうですよ。
企業説明会みたいなのが行えないんだそうです。
戦後から現代まで教育の現場には相当な数の敵の工作員が入っているとみています。国歌すら歌わないものもいるようですしね。
これはいささか難物です。スパイ防止法とか早く成立させてほしいんですけど。
by: てかと * 2019/02/06 08:08 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
国会議員であれば、本来は安全保障の問題に敏感であってしかるべきだと考えています。
どう考えても、統計の間違いの問題よりは優先されるはずの課題です。
そのあたりの感性が欠落しているから、世論調査での支持率も上がりません。
政権をとれないのは致し方ないところです。

職業選択の自由は憲法で保障されていますし、基本的人権の一つでもあります。
自衛隊だけ除外するのはコンプライアンスにも反しますし、差別にもつながるのではありませんか。
国民の安全な生活を守る崇高な職業が自衛隊であることを、本当なら現場の教育者が生徒に教えるべきです。
by: 声なき声 * 2019/02/06 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

災害時の自衛隊の活動は素晴らしいです。
自衛隊がなかったら…と思ってしまいます。
たしかに私たちが子供の頃は特殊な目で見ていましたね。
by: きっちゃん♪ * 2019/02/06 20:18 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

自衛隊が災害復旧活動では、お風呂が避難されている人たちにかなり喜ばれているそうです。
避難所ではなかなかお風呂には入れませんから、おそらく生き返ったような気持ちにあるのでしょう。

私の小学校や中学校のときには、授業中に先生も批判をしていたことを覚えています。
by: 声なき声 * 2019/02/06 20:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3467-660bcd45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する