FC2ブログ

2月4日(月)

学校時代の一つ上の先輩から話があるというので、ランチがてら行ってきた。

話の内容は、彼が来年に学校のOB会の会長をするので、その事務局を手伝ってほしいとのこと。

たぶん、私なら断らないだろうというので、声をかけてきたのだと思う。

年に3回ぐらいの集まりがあるだけだし、そんな負担にもならないだろうと考えて、すぐに承諾した。

先輩は現役の社長であり、息子さんと二人で会社を切り盛りしている。

ほかにも、マンションノ管理組合の理事長や地域の防災委員などいろんな役を受けていて、多忙を極めている。

少しでもお手伝いができるのであれば、と考えてのことである。

本来なら、「少し考えさせてください」が決まり文句かもしれない。

ただ、変に自分に値打ちを持たせているように思われるのも嫌なので、その場でお受けした次第である。

ところで、先輩の指定したホテルの和風レストランでのランチであったが、蓋を開けるなり、彼は顔をしかめたのである。

マグロの刺し身と鶏のから揚げがあったのが、その理由である。

なんでも、以前に刺身で当たったことがあって、それ以来、苦手意識にとりつかれているらしい。

そして、鶏肉はそもそもが食べられない、という。

人ぞれぞれに苦手な食べ物というのがあるようだが、それがダブルで来たのだから、かなり辛かったのは想像に難くない。

それでも、刺身はふた切れは食べた。

鳥の唐揚げは全く手を付けなかった。

話を聞いていると、彼の嗜好品はアブノーマルである。

40歳のときに糖尿病と診断されて治療にかかったものの、甘いものを断ち切ることができないらしい。

小粒のチョコレートの1.2㎏入りを買ってきて、それを一つずつつまみながらテレビやビデオを見るのが至福のひとときだという。

ほぼ毎日のお楽しみだというから、かなり根が深い。

ただ、医師からの指導で、水を積極的に飲むことをすすめられ、それで検査の数値はさほど悪くはないらしい。

彼が会社を息子さんに任せるのはあと9年後の計画だから、少なくとも、それまでは健康体を維持しなければならない。

チョコレートぐらい我慢できないものか、と進言したが、彼は破顔一笑で首を横に振っただけ。

別れてから思ったが、チョコレート依存症を治すほうが先決ではないかと・・・。

 
20 : 32 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<春はもう間近!4月から新生活をはじめるあなたにおすすめ! Qoo10「本当に使える!新生活アイテム2019」を一挙ご紹介 ~おすすめ収納アイテムから、人気の家電アイテムまでを厳選!~ | ホーム | 初心者向けボランティアガイド英会話コース3月開講!  日本を訪れる外国人ゲストをおもてなし>>
コメント
こんばんは♪

思わず、マグロと鶏だと私と同じと思いましたが、
ちょっと違いました。
マグロは蕁麻疹が出るおそれがあるので食べなわけですし、
鶏は唐揚げだと大丈夫です。

今はチョコレートが糖尿病に有効のようです。
量を減らしたりビターにされたらいいのではないでしょうか…?
by: きっちゃん♪ * 2019/02/04 22:02 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

サバを食べると蕁麻疹が出るとの話はよく耳にしますが、マグロでもそういったケースがあるのですね。

検索してみたら、カカオ含有率の高いチョコレートは糖尿病治療に使われることもあると知りました。
ただ、私の先輩は単に好きだからというのでチョコレートを食べているだけだと思いますが。

教えていただいて、ありがとうございました。
by: 声なき声 * 2019/02/05 05:09 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
退職されて、社会との繋がりも
減っているでしょうから、
何らかの役を引き受けられた事は
良かったと思います。
それほど多忙な役でもなさそうですし。

人の嗜好はそれぞれですから
苦手な物が有るのも仕方ない事ですね。

私もお刺身は、食べられない事は無いですが
好んで 積極的には食べなくても良い物です。
お料理屋さんや 居酒屋で出るお刺身はまだしも
蓋付きのランチに入って来るお刺身は
間違いなく 残すと思います(^^ゞ

食べない人にとっては
チョコレートぐらい・・・でしょうけど
依存症になれば、止められないのだと思います。
アルコールやコーヒー タバコの
依存症と同じなのだと思われます。
by: ヨンヨン * 2019/02/05 05:39 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

仕事内容は会長から言われたことを事務的に処理するだけですから、時間さえあれば何とかなると呑気に考えています(笑)。

私は、魚の食べ方としては刺身が一番のお気に入りです。
わさびだけで食べるのが私の流儀でして、魚の味を満喫しています。
ですから、蓋があっても平気です(笑)。
幸いにして、今まで刺し身で当たったことはありません。

70歳近い人が”チョコレート依存症”とうのは、なかなかなじめない光景です(汗)。
ただ、おっしゃるように私から見れば安易に辞めればいいと思うのですが、彼にとっては自分の意思にかかわらず手が動いてしまうのでしょう。
なお私は知らなかったのですが、昨今では、チョコレートは糖尿病治療に使われることもあるほど有効だそうです。
by: 声なき声 * 2019/02/05 05:57 * URL [ 編集] | page top↑
俺は脂肪肝診断受けて、すぐ対応して甘味の買い食いは絶食したからわかりますがけっこうつらい。
でも糖尿病になっているひとはもう治らないし覚悟して食っているから別にいいとも、
ただ医療費は皆保険で俺たちも負担しているんだよな。
貴族や王がかかる病気、いわゆる金持ちの病気だからな、糖尿って。
保険なしで満額払うようにすれば社会保障費が節約できていいかも。
by: てかと * 2019/02/05 09:04 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私も、塩分制限をしていますが、それは大変に厳しいものがあります。
日本の料理の味付けは塩辛さに妙味があると言われていますが、その塩分をカットすることは、すなわち味を落とすことにほかなりません。
ただ、健康寿命は少しでも延ばしたいのも事実です。
兼ね合いを考えながら、節制に努めています。

アメリカで歯医者に行くと、とんでもない金額が請求されるそうです。
日本の皆保険制度は世界に誇るべき社会福祉ですが、反面、自分の健康を自分で守る意識を薄くしている部分もあります。
日常的に健康を意識した食生活をしておけば、医療機関のお世話になることも減るはずです。
by: 声なき声 * 2019/02/05 09:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3466-1061eb27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する