FC2ブログ

1月31日(木)

タジキスタンという国がある。

と言われても、あまりピンと来ないというのが多くの人の共通した思いではないか。

私も、今日、タジキスタン共和国から日本に留学している大学院生による講演会を聞くまでは、知識はほぼ皆無であった。

中央アジアにあって、旧ソ連が崩壊したときに独立した国の一つであるとの認識ぐらいであった。

講師を務めた女性は日本語は非常に堪能で、”日本語能力試験N1(最上級)”を取得しているレベルである。

てにをはに少し不自然さが感じられなくもないが、標準的な日本人とほぼ変わらない。

なんでもアニメの”ポケモン”を見て日本に興味を持ち、それが日本語を学ぶ動機になったらしい。

ペルシャ風の美人で、満面の笑顔を絶やさない姿勢にはすっかり魅了された。

タジキスタンは国土の93%が山であり、産業らしい産業はほとんどないという。

ある出席者が「留学を終えて帰国したらどうするのですか?」と質問したときも、
「おそらく日本語の先生の仕事しかないと思います」
という答えであった。

あふれんばかりの才能を持っているのに、それをフルに発揮できないのは残念でならない。

一般的な会社では、朝は8時半から夕方は5時半までが労働時間となっているものの、実際には必ずしもずっと働いているわけではなく、また、”残業"はまずないとのこと。

いや”残業”という概念すらないというから恐れ入った。

”働き方改革”が喧伝されている日本からすると、想像を超えた世界だ。

だからかどうか、タジキスタンではストレスを感じることがなく、彼女も日本に来て、”自殺””うつ病”というものを初めて知ったと語っていた。

ただ、平均寿命は65歳ぐらいというから、経済面というか医療面では大きな課題を抱えているのだろうと思う。

このように驚きのエピソードは枚挙にいとまがない。

わずか1時間半の間に、タジキスタンという未知であった国がにわかに親しく感じられるようになった。

今まで知らなかったことを知るというのは、実にエキサイティングである。

私の好奇心は大いに充足した。

そして認知症の進行にストップをかけられたとも思う(汗)。


20190131e.jpg
Wikiより拝借

20 : 32 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<春らしいカラーが続々登場!足元から春色のファッションに♪ Qoo10 春を楽しむ人気の「カラーパンプス」をご紹介! ~新生活を迎える人におすすめの、フォーマルなパンプスもご紹介~ | ホーム | 1月30日(水)>>
コメント
こんばんは♪

タジキスタン、聞いたことはあるような…?
それとも似たような名前の国だったかもしれません^^;
私は今の会社に入社してから残業というものを忘れつつあります。
by: きっちゃん♪ * 2019/01/31 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
”ウズベキスタン”や”カザフスタン”などの国名の国が近くにあります。
なんでも”スタン”は、ペルシャ語で「国」や「地域」の意味だそうです。

会社を辞めてからは、当然ながら残業はなくなりました。
昨今ニュースになるようなレベルの残業は許されませんが、切りのいいところまでは仕事を完了させるというのは、これは当然のことと考えています。
by: 声なき声 * 2019/02/01 04:52 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
世界には、300を越える国が有るそうですが
国連に加盟していない国もあったり
実態は不明だそうです(^^ゞ

この国の事も 何かのチャンスが無ければ
知る事もありませんね。

クイズ番組に出ている東大の学生は
知ってるかも知れませんが・・(笑)

日本の事も、外国の人は、
どこに有るのか知らない人も多いですが、
島国である日本は、
独特な繊細な食べ物や
景色が良い観光地が有ったり
知名度は上がって来たようです。

今さら無理ですが
世界各国を旅行してみたい気がしてきますね。

取引のある会社のビルは
残業を無くすため
夜7時になると エアコンが消されるそうです。
さすがに 電気は消えないようですが
夏場は、暑くて仕事どころではなくなるそうです(^^ゞ

もっと効率良い仕事の仕方を考えないと
残業は無くならないと思います。
by: ヨンヨン * 2019/02/01 05:43 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

実にたくさんの国があります。
イギリスのように、イングランドやスコットランドなど幾つかの国が連邦を作っているところもありますし、中国のように、ウイグルやチベットなどの国を実効支配しているケースもあります。
国の数を把握するのは極めて困難だと思います。

タジキスタンのことは、おっしゃっているように、講演会に出ていなければ遠い遠いところにある国の一つで終わっていたかもしれません。
何やらご縁を感じるところです。

日本のことを中国の一部と思い込んでいる人もいるようです。
知名度の点ではまだまだ低いかもしれません。
それでも”キョウト”は観光地として広く知られていると聞きました。
観光目的の外国人客が増えるのは、総合的に見て日本経済にはプラスになりますので、積極的に推進すべきでしょう。
そして、日本文化で外国で人気があるのがアニメです。
昨日の講師も、日本のアニメを見て日本に興味を持ったと語っていました。
日本のアニメも海外にアピールすれば、もっと日本への関心を呼ぶことになるでしょう。

長時間労働の問題ですが、たとえば営業職であれば、定時退社はそもそもが無理な話だと思います。
客から、遅い時間に来るように言われたら従うしかありません。
ライン作業の仕事にしたって、たまたま受注が重なったときにはラインを動かし続けないことには納期遅れを出してしまいます。
ですから、タジキスタンの会社ではどんな仕事をやっているのか、それが不思議でなりません。
そこまで質問するのも失礼かと思って、踏み込みませんでした。
by: 声なき声 * 2019/02/01 06:44 * URL [ 編集] | page top↑
ひとの印象を大きく左右するのは、ひとの笑顔だと聞きます。
にこにこしているひとと、邪悪なオーラをその面相に宿したひとでは話を受け取る印象もまったく違う。
そのかたの記事を読むとそこは大いに参考になったと。
俺の隠遁生活で笑顔でひとと話す機会がもうそれほどないかもしれませんが留意したいとw
by: てかと * 2019/02/01 09:00 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
笑顔は顔の筋肉によって作られると聞いたことがあります。
つまり、筋肉トレーニングをしないと鍛えられない側面もあるとか。
会社員時代は社外の人に会うことも多かったのですが、今は笑顔のための筋トレも全く行っていません。
たとえ朝と晩だけでも、鏡に向かって口角を上げるトレーニングをするつもりです。
by: 声なき声 * 2019/02/01 10:11 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3461-74c2180d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する