FC2ブログ

1月25日(金)

世の中には、ワケのわからない事件がよくある。

大阪市の官製談合疑惑の事件もよくわからない。

世間一般で”官製談合”というと、役所の担当者が業者から賄賂をもらって、”予定価格”をこっそりと教えるというものである。

どんな業界でも、売る側は少しでも高く売りたいし、買う側は少しでも安く買いたいのは当たり前。

だから、業者は、入札では予定価格にできるだけ近い高額で受注したい、という思惑を持っている。

しかし、今回の場合は、担当者は”最低制限価格”を漏らしていた、というので事件になった。

かなりイレギュラーだと思う。

考えられることは、この業者は何としてもこの仕事を受注したいというので、最安値に限りなく近いラインをねらったのだろうか。

公共工事だから支払いは現金でもらえるというので、利益を度外視してキャッシュが欲しかったのかもしれない。

業者の意図はともかく、税金の使われ方という面で見れば、社会的には最も望ましい形になっていたのである。

税金が少なくて済むのだから、大阪市民ならば喜ばない人はいないだろう。

感謝状ものである。

談合が非難されるのは、荒っぽく言えば、かつてのように建設会社がタッグを組んで、不当に受注価格を釣り上げていて、税金が無駄に使われたからである。

今回はそれと真逆で、ギリギリまで値段を下げて、税金の流出を少しでも少なくしようと、官民ともに”努力”したのだ。

もちろん、現在の法律では禁止されている行為だから許されることではない。

法治国家として、所定の手続きでの処罰は行うべきだ。

ただ、今回の談合の結果、おそらくは被害者というか、迷惑をこうむった人は誰もいないと思う。

ずっと昔に読んだ推理小説が、殺された人も犯人も誰もいなかった、というオチであった。

短編小説であったというものの、真相がどうなのかを楽しみに読み進めていたのにがっかりしたことを覚えている。

そのときの失望感を思い出させる事件であった。

なお、”談合”の本来の意味は、話し合い、協議、相談などに当たるものであって、どちらかと言えば、ポジティブな印象が強い。

だから、地名でも、談合島(長崎県)とか談合坂(山梨県)、談合峠(山口県)などと全国に残っている。

昨今は”建設談合”の場面でもっぱら使われる用語となってしまい、ダークなイメージが前面に出てきた。

言葉は生き物だと言われるが、それを実感する。

 
20 : 40 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<ホワイトデーのお返しに!インテリアにもぴったりのフラワーギフト 見ためと香りで楽しめる「フラワーソープ」人気TOP3 ~ギフトにおすすめ!ポップでかわいい”スイーツモチーフ”のバスグッズ~ | ホーム | 1月24日(木)>>
コメント
こんばんは♪

”談合”の本来の意味はそうだったんですね~
本当に悪いイメージしかないです^^;
by: きっちゃん♪ * 2019/01/25 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

今の社会では、”談合”を「相談する」の意味合いで使うことはありませんからね。
悪い場面で使われていると、その言葉そのものが悪者のようになってしまいます。
by: 声なき声 * 2019/01/25 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
県内でも談合の問題が起きて居ます。
そちらの問題とは違って
ごく普通の官製談合問題です(笑)

その業者の意図は分かりませんが
1度でも お役所からの仕事を受けると
次回からは、入札しやすいので
何がなんでも この仕事を受けたかったのでしょうか。
世の中には、訳の分からない問題も多いです(^^ゞ

損した人が居ないなら
それは、それで良かったです。
そう言う問題でもないですが・・(笑)
by: ヨンヨン * 2019/01/26 05:41 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

建設工事での談合は、おそらくは今もこっそりと行われていることでしょう。
もし完全に自由競争の世界になってしまえば、資金力を持った大手建設会社のひとり勝ちで、小さな建設会社は生き残っていくことができません。
言い方はおかしいですが、一種の社会福祉と言えるかもしれません。

今回の事件にしても、くだんの業者は他の入札会社に対して仕事を回すことを約束していたと報じられています。
自社だけの利益を図っていたのではなく、業界の仲間への配慮もあったことがうかがえます。

この事件の真相、つまり、その業者がなぜ最安値にこだわったのかには、私は大きなン好奇心を持っています。
注目しています。

被害者のいない”犯罪”ではありますが、かといって法律は守ることが前提です。
もしくは、現実に即して法律の運用を変えるべきです。
いろんな問題を含んだ事件であったと思います。
by: 声なき声 * 2019/01/26 06:10 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2019/01/26 08:34 * [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2019/01/26 09:16 * [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2019/01/26 17:22 * [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2019/01/26 18:09 * [ 編集] | page top↑
私の行ってた会社の市では、入札時、殆んどの会社が最低価格で入札してました(事前にわかってるかは不明ですが)
それで毎回抽選です。いつも不思議だなと思っていました。

昔、あのたかじんさんが、談合は必要悪だと言ってた覚えがあります。そんなもんかなと思っていました。
by: megu * 2019/01/26 20:14 * URL [ 編集] | page top↑
meguさんへ
多くの入札者が最低価格を入れるというのは、あまりに不自然としか思えません。
どうしても業者間の話し合いの調整がつかないから、最後は抽選の形をとらざるを得なくなったということでしょう。
しかし、それが”毎回”となると目立ちますから、不正を疑う声が出てくる可能性があるのですが・・・。

”談合は必要悪”とまで言い切れるかどうかは判断が難しいです。
昔のように、不当に受注価格をつり上げるために行うのは犯罪に近いです。
しかし、中小建設会社の存在を守るためには、談合は必要になってきます。
by: 声なき声 * 2019/01/26 20:32 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3452-a0c30762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する