FC2ブログ

1月20日(日)

来月から、いま住んでいるマンションの大規模修繕工事が始まる。

今日は、そのための工事説明会があった。

私が入居する前にすでに管理組合では合意ができていたのだが、6月の大阪北部地震でブロック塀が倒れて小学生が亡くなる事件を受け、このマンションでも本体の修繕に合わせてブロック塀をやり直すこととなったらしい。

それで設計を一から見直したので、着工が半年ほど遅れた、と聞いている。

大がかりな工事だけに、マンション生活にも何かと影響が出てくるのは避けられない。

とはいえ、住民サイドから言えば、問題はバルコニーの使用に制限が加わることに一番の関心がある。

説明の後の質疑応答は、ほとんどがバルコニーがらみであった。

工事会社からすれば、足場づくりを始めて解体されるまでは、バルコニーは完全に封印してもらいたいというのが本音のようだ。

住民の中には、バルコニーに収納庫を設置して、物置がわりに使っている人もいるらしい。

そこまでは行かなくても、エアコンの室外機を置いたりプランターで花を植えたりするのは、極めて一般的になっている。

足場設置の前に工事会社が調査して、各戸ごとにバルコニーから撤去してもらいたいものを書いて連絡するとのこと。

室外機に関しては、作業のときに何らかの方法で持ち上げておいて、その間に施工をするらしい。

プランターや金魚鉢は基本的には撤去して、洗濯ものもなるべく干さないでほしいとの要請であった。

中には、「バルコニーに置いてあった荷物を共用廊下に置いてもよいか?」との質問を投げかける人もいた。

工事会社としては「いいですよとは、法的な問題があって言えません。」との回答しかしなかったが、これは当然のこと。

バルコニーの場合は共用部とは言え専有使用されているので、他の部屋の人が入ることは現実にはない。

しかし、廊下となると、そのマンションの住人なら誰でも利用する可能性はあるし、何よりも、消防法で緊急時の避難経路に指定されているのだから、私物を置くのは看過できないことだ。

とはいえ、実際には、私が見ていても自転車やベビーカーなど、ほぼ常時、共用廊下の片隅に置いている部屋は珍しくない。

このマンションの入居者は、わりとモラルも高くマナーの良い人がほとんどだと思うのだが、それでも、誰かがやっているのを見るとストッパーがはずれてしまうのだろう。

結構、多くの部屋の人が共用廊下の一部を自分の部屋の延長で使っている。

私の場合、荷物が少ないだけに、工事が始まっても保管場所のことで悩むことはない。

今日の説明会では、私のj部屋に限って言えばやるべきことは何もないと認識した。

いいのか悪いのか・・・。


20190120.jpg
修繕積立金を半年分しか払っていない私は、大きなことは言えない(汗)

20 : 10 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<1月21日(月) | ホーム | 中日ドラゴンズ承認 スマートフォングリップスタンドを発売開始! 松坂選手、スーパールーキー根尾選手の背番号も新発売!!>>
コメント
こんばんは♪

廊下に置くのやはりダメだと思います。
我が家でも外壁をした時は家の中に置いていました。
ガレージがありましたし…
by: きっちゃん♪ * 2019/01/20 20:39 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

質問していた人のお話では、「工事期間中だけ廊下に置く」とのことでしたが、そういう例外を特定の人に認めるとほかの人も右へならえとなってしまいます。
美観の問題はともかく、法律で認められていないことなのですから、コンテナを借りるなどの代替案を当人が考えるのが筋です。
by: 声なき声 * 2019/01/20 20:46 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
修繕工事の期間がどれくらいになるのか
分かりませんが、バルコニーが使えないのは
不自由でしょう。

足場が組まれると
部屋が暗くなりますし、
時々 作業員が通りますから
何かと 落ち着きの無い生活になると思います(^^ゞ

廊下に私物を置くのは、
短期間であっても NGでしょうけど
すべての物を 部屋に入れるのも
不可能に近いものがあります(>_<)

この際だから、不用品は捨てるのが
良いと思います。

以前借りていたアパートは
全戸に 外物置が有ったので
バルコニーは、エアコンの室外機と
プランターくらいでした。

新築で入居したので、
住んでる期間には 修繕工事は
有りませんでしたが。
by: ヨンヨン * 2019/01/21 05:47 * URL [ 編集] | page top↑
マンションの大規模改修は大変ですね~ ネットスーパーの仕事してた時に改修中のマンションによく届けに行ってました。昼でも薄暗くて・・・。これが半年くらい続くとしんどいですね~
by: 自遊自足 * 2019/01/21 06:13 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

トータルの修繕期間は約4か月間です。
施工会社サイドとしては早く仕上げたいということで、棟単位でまとめてバルコニーの補修を行います。
最低でも2週間は、まるまるバルコニーが使えない状態になります。
とはいえ、夜間干しは可能ですので、夜だけ洗濯物を干すことはできます。
ただ、施工側は塗料が生乾きの部分もあるので、できれば夜も使わないでほしい、との発想を持っているようです。
お互いの都合が全く逆行しているのですらややこしい話です。

おおよそ10年刻みで大規模修繕を行っているようです。
前回から10年も経てば、荷物は増えているはずですから、その保管に困っている人は多いと思います。
私のマンションは築50年近いものですので、外物置はわずかしかありません。
昭和40年代など、収納という意識はほとんどなかったのでしょう。
昨今は高級ホテル並みのマンションが増えてきていますので、これはこれで驚きです。
by: 声なき声 * 2019/01/21 06:39 * URL [ 編集] | page top↑
自遊自足さんへ
シートで覆われるのも気分が沈みますが、大規模修繕となると、最近は施工会社の名前を勝手に使って詐欺セールスにやってくるのがいるそうです。
それはそれでリスクとなります。
もちろん、相手にしませんが。

実質的に不便を被るのは、2~3週間程度のようです。
住居が安全快適になるのですから、これは大きな負担ではないと思っています。
by: 声なき声 * 2019/01/21 06:45 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
共用部分に物を置くというのは
最近の新しいマンションでは
まずできないことだと思います。
バルコニーも避難経路になっていて
消防法の点検があるのでその時だけ
家の中にしまう方がほとんどです。
置いてはいけないことと認識してるようです。
私の知ってるマンションは
20年以上も前の建物なので共有部分や
バルコニーにけっこう物を置いてます。
避難経路に自転車を駐輪していて
消防点検で毎回指摘されてるようです。
取りとめのないことで失礼しました。
by: ハコ * 2019/01/21 07:01 * URL [ 編集] | page top↑
ハコさんへ
おはようございます。

事情通のかたからコメントをいただき、いつも参考にさせてもらっています。
ありがとうございます。

私のマンションも50年ほど前にできたものですので、共用部分の私的利用はおそらく以前から行われていたのだと思います。
管理組合としても、いまさら注意することもできず、放置されているのではないかと考えています。
廊下の自転車やベビーカーにしたって、建物に近づけて置かれていますので、火災のときの避難の際も邪魔になることは現実にはありません。
もちろん、だからといって消防法違反を正当化できません。
部屋内か、トランクルームを借りるか、捨てるかの判断をするのが妥当だと思います。

なお、このマンションのバルコニーは、事実上、専用部となっているようです。
私も室外機を置いていますので、ひとごとではありませんが(汗)。
もしマンションに消防の立ち入りがあって、バルコニーの点検をされたら指摘を受けることは確かです。
by: 声なき声 * 2019/01/21 07:28 * URL [ 編集] | page top↑
やはり戸建て最強w
この面倒さがなくていい。
これだけの字数をかけてつづられた記事を読んで得た結論がこれw
by: てかと * 2019/01/21 09:01 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
はい、戸建ての家の場合は自分の都合だけで修繕なり改修をすることを決められます。
業者の出してきた見積もりが高いか妥当かは、それなりに判断もしやすいです。
マンションの場合は10年を目安で工事を行いますが、費用は毎月積み立てているとしても、金額の妥当性はわかりませんし、建物全部が対象になっていますので工事期間も長くなります。
マンション居住の宿命と言えるかもしれません。
by: 声なき声 * 2019/01/21 09:36 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3439-6c451188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する