FC2ブログ

1月16日(水)

図書館で借りた本を返しに行った。

その本を借りるのと同じ時期に予約を入れた本があったので、もし順番が回ってきていたら、それを持ち帰ろうと思ってネットで調べた。

予約は2冊分入れていて、確保待ちが、それぞれ7人と116人になっている。

7人はともかく、116人ならあきらめたほうがいい。

私が借りた図書館は、最大2週間まで借り出すことができる。

もし116人が期間の目いっぱい借りたとしたら、4年半の後にようやく読むことができるという計算になる。

東京オリンピックも終わってしまっているではないか。

まるで神の手を持った名医の手術を待っている患者のようで、あまりに非現実的だ。

森喜朗さんの『遺書』なんて、予約を入れて二日後に貸し出し可能のメールが来たのだから、大きな違いである。

読みたいときに読めないのであれば、意欲が削がれてしまう。

考えようによっては、図書館で置かれている本というのは、人気がないので借り手がない本の証とも言える(汗)。

そういえば、午後の時間帯に行くと、ほぼ常時いる人が今日はいなかった。

いつも新聞コーナーでウトウトと船をこいでいるのだが。

もしかしたら、今日は家で本を読んでいるのかもしれない。

 
20 : 28 : 50 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<1月17日(木) | ホーム | 1月15日(火)>>
コメント
こんばんは♪

116人待ちですか~!
私も待ってられません。
読みたい本は早く読みたいですから、
買ってしまいそうです。
by: きっちゃん♪ * 2019/01/16 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

昔のように、本が高価なもので、個人が買うには経済的な負担が大きい場合は、図書館で貸し出すのは意義が深かったと思います。
逆に考えますと、たとえば文庫本や新書などは個人で購入することにしても、さほど痛くはないでしょう。
いっとき、図書館には文庫本を置かないでほしいという出版社からの要請が上がっていましたが、わからなくもありません。
by: 声なき声 * 2019/01/17 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
読みたい本は、今 すぐに読みたいので
4年後には、興味も薄れてしまうでしょう(^^ゞ
そこまで 待つ人も居ないと思いますが(笑)

多分 私なら
買うか ネットで読んでしまうと思います。

新聞コーナーで船を漕ぐ方は
本が読みたいと言うより
居心地の良い環境に身を置きたいのでしょうか。
暖房費の節約とか?(笑)

↑ もしかしたら、失礼な考え方でしたね(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2019/01/17 05:48 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

人気の本だと、多くの人からの予約が集中するのは避けられないのでしょう。
116人待ちの本については、もちろんあきらめます。
おそらく、新刊書の場合は似たり寄ったりの傾向があるのだと思います。
しかし、これに懲りることなく、今後も図書館での借出しにチャレンジしていこうと決意を新たにしています(笑)。

おそらく、くつろぎの場を図書館の新聞コーナーに求めているのだと思います。
静かですし、エアコンも効いていて快適です。
私がその図書館に入るのはせいぜい週に1度なのですが、午後に行ったときは例外なく、そのおじさんがいます。
よほどお気に入りの場なのだと思います。
by: 声なき声 * 2019/01/17 06:16 * URL [ 編集] | page top↑
記事を拝読しておりますと、図書館は将来、電子書籍にとってかわられると見ました。
116人とか待っていられないですし。借りたら三日で読めなくなってゴミになるとかでいいと。
そういう仕組みならもうありますしね。
これなら待たずに読めますよ。
ただし、図書館で船をこぐのが目的ならばだめな模様。
by: てかと * 2019/01/17 10:36 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
デジタル化が進んで、遠くない将来には電子書籍が標準になってしまうような気がします。
自動車用の地図がカーナビの普及によって姿を消したのと同様、環境負荷の高い紙の印刷物よりも電子ブックの利点のほうが大きいのは火を見るよりも明らかです。
新聞の販売部数が低下しているのも、ネットでニュースが把握できるからです。
年賀状の枚数が毎年減少しているのも、ラインやメールなど、他のコミュニケーションツールが一般化したところに原因があると思います。
そうなると図書館の機能も大きく変わってくることは間違いありません。
案外、公のリラクゼーション施設として活躍するのではないかと(笑)。
by: 声なき声 * 2019/01/17 11:30 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3435-82fe1456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する