FC2ブログ

1月4日(金)

今年になって初めてのごみ収集日であった。

物忘れのひどさでは余人の追随を許さない私であるが、ごみを出す日を忘れることはない。

最近は日の出が遅いこともあって、朝の7時過ぎに所定の場所に持っていったのだが、私が想像していたよりもごみ袋の数は少なかった。

年末の大掃除もあっただろうし、正月だというのでおせちやご馳走を食べるものだから、ごみの量も多くて当然だ。

ところが、実際には通常より少しは多いかなというレベルの量しか出ていない。

戸建ての家に住んでいたときは、わが家だけで4~5のごみ袋を出していたことを思い出す。

だから、年末年始の休みの間はガレージにごみ袋を保管していたもので、新年初に燃えるごみを出すという作業は簡単なものではなかった。

一つは、収集日の関係もあると思う。

戸建ての家に住んでいたときは、年末年始の収集日が変則的になって、最終収集日が早めに切り上がり、逆に年初の収集が少し遅れることがあった。

ということは、その間に溜まっていくごみの量は増えていかざるを得ない。

妻は、生ごみが増えることを極度に嫌がっていたものだ。

それがあるだけに、前の住居のときは新年初のごみ収集が終わると、ひと仕事を終えたような達成感に浸っていた。

マンションに来て一人暮らしになると、ごみの量も減るし、市の収集もローテーションどおりに行うのかして、今朝などはあっけないほどの簡単な仕事であった。

それにしても、ごみ処理でのコスト負担というのは、市や都道府県単位で考えると莫大な金額となるに違いない。

生ごみ対策として、わが家でもずっと昔にコンポストをやっていたことがあったが、虫が湧いてきたのには閉口した。

結局は、生ごみは普通に収集日に出すことにした。

私がマンションに住むときに、台所のごみ箱は20リットルサイズを選んだ。

小さなものにすることで、少しでもごみの減量に努めたいと考えたからである。

ただ、私がそんなささやかなアクションを起こしたところで、世の中で、クリスマスケーキや恵方巻を大量に捨てたのでは、全くの焼け石に水だが(汗)。

 
20 : 05 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<1月5日(土) | ホーム | 1月3日(木)>>
コメント
私は今のところ(悲しいかな)ごみをあまり出していない住民なのですが、この年末年始(特に年始)に断捨離熱が勃発しいろいろ捨てる予定です。
恵方巻やケーキの大量破棄のニュースを観ました。経済が回るためには致し方ないとはいえ、生活が苦しい子供や家族がみたらどう思うかと心配になりました。(私が裕福というわけではありません)
by: みさと * 2019/01/04 21:37 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

年末最後の普通ゴミの収集日には、
どこの家もたくさんのゴミが出ていました。
大掃除をしたりお正月の用意で増えたのだと思います。
うちはほぼ通常通りでしたけど…
by: きっちゃん♪ * 2019/01/04 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
戦時中や戦争直後の食べ物の少なかった時代を経験している両親からは、事あるごとに食べ物の大切さを教わってきました。
そんな私ですので、食べ物を平然と捨てることには大きな抵抗を感じてなりません。
あの廃棄コストにしたって、当然製造コストに組み入れられているはずですから、結果的には消費者が負担しているのです。
そういった面でも、もったいない話だと思っています。
by: 声なき声 * 2019/01/05 05:00 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

戸建ての家に住んでいたときに、大晦日の午後に新巻鮭を持って来てくれる人がいました。
大掃除も終わって整理ができたときに、またごみになるものが来たというので、義母などは不平を漏らしていたのを覚えています。
私はさほどきれい好きではありませんので気にならないのですが、美しい状態で年を越したいと考えている人にとっては、最後の最後にごみが出るのは気持ちよくなかったのでしょう。
by: 声なき声 * 2019/01/05 05:11 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
我地域では、31日に全市内で最終ゴミ収集があって
新年は、今日が初めてです。
これから、4日分のゴミを捨てに行きます。

お正月に食べた頂き物の
過剰包装の仕切板など、
30㍑の袋 2個です。

引っ越してから、ゴミは溜めないように
毎回 出していましたから 
こんなに溜まるのは久しぶりです。

今年のお正月は、みんなが集まって
食事をしなかったので、生ゴミが大量に溜まる事は
無かったのですが、
それでも、普段より多いです。
食べられる物は、捨ててないつもりですが・・(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2019/01/05 05:55 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

今住んでいる地域では、燃えるごみは”火曜日”と”金曜日”の収集になっています。
私は、原則としては金曜日だけに出すように心がけています。
少しでもごみの減量をする意識付けのためですが。

昨年までは、わが家の正月は全員が集まっての豪華絢爛な食事でした(汗)。
それだけに、捨てるべきごみの量も過剰になっていたのだと思います。
今年は家におりませんでしたので、お正月由来のごみはありませんでした。
また、過剰包装が問題になっているにもかかわらず、いまだに単に見栄えのためだけとしか思えない包装が横行しているのはいかがなものかと感じています。

スーパーやコンビニで、賞味期限を過ぎただけで廃棄しているのは考えものです。
そもそも、賞味期限の表示そのものが必要なのか、そこにも疑問を抱いております。
健康へのマイナスの影響がなく、ちゃんと食べられれば問題ないと思うのですが。
by: 声なき声 * 2019/01/05 06:20 * URL [ 編集] | page top↑
ごみが他家より多くでるというのが、実は無駄な支出なんですが、気づいている人は少ないと思います。ごみも金出して買ったことに。
だから気づいたひとは支出を減らせる、と。
コンポストは生ごみを土に変える仕組みを急速に微生物たちにやらせる作業だからハエとかいっぱいわくんですよねぇ。うちもありますよ。
畑の土にしてもらうんで。土を買わなくていい。
by: てかと * 2019/01/05 13:07 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
ごみは景気のバロメーターと言われています。
バブル時期は、とりわけ企業では山ほどの廃棄物を出していました。
あれから30年以上経った今日では、環境問題とのからみもあって、目立ってごみの量は減ったことと思います。
無駄を減らせばごみは確実に削減できることでしょう。

畑仕事や花の栽培をしていなかったわが家でば、コンポストをしてもそこから得られるものの活用法がありませんでした。
それが挫折の一番の理由だと考えています。
by: 声なき声 * 2019/01/05 13:43 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3415-ce73f94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する