FC2ブログ

1月3日(木)

楽しい時間というのはすぐに過ぎ去るようで、大晦日からの家族旅行はあっという間に終わってしまった。

伊豆方面をメインに、浄蓮の滝や下田ペリーロード、日本平など、極めて有名というか誰もが行きそうな観光地を回ってきて、最後、静岡駅前のルノアールの彫刻の前で最終となった。

『伊豆の踊子』や『しろばんば』などの文学作品の舞台となった地を自分の足で歩くことができたのが、私にとっては大きな収穫であったと思う。

この旅行をしていなければ、おそらく、一生、縁がなく終わったに違いない。

また、月並み過ぎる話であるが、お天気に恵まれて美しい富士山の姿を眺めることができたのは、満足の極みである。

凡庸な人間にとっては、晴れた日の富士の山の姿こそ最良のお土産である。

しかも元日に仰ぎ見たのだから、縁起もいい。

さらに、私の場合、日常は一人暮らしの状態だから、久しぶりに一家団欒を満喫できたのも貴重な経験である。

とはいえ、これが365日ずっと続くというのはご免こうむりたい。

妻など典型的な”わが道を行く”タイプであるので、大晦日も、同室の私が睡魔に襲われているのを知りつつ、『笑ってはいけない』のテレビを見続けていた。

時おり、妻がクスクスと笑う声が聞こえてきて、その都度、私は布団を頭からかぶって音が耳に入らないように努めたのだが、あまり効果がなかったと思う(汗)。

おまけに、妻は、朝は可能な限りゆっくり寝ていたいという人である。

だから、私が朝の4時ぐらいに目をさましても、5時からでないと大浴場が開かないので、そのままベッドでじっとしていなければならない。

温暖な地とはいえ、外は寒いので散歩に出るわけにもいかないので、ひたすら時間の経過を待つのみであった。

なお、心配していた忘れ物はなかった。

しかし、娘がスマホ充電用のケーブルと孫娘たちの靴下の替えを忘れてきたのである。

血は争えないものだと、ある意味納得した。

反省点としては、健康維持を度外視した食事のことがあげられる。

塩分制限などはお構いなしで、脂っこいものも大量に摂取した。

この3日間は、”チートミール”として天からお許しをいただいたものと勝手に解釈している(汗)。

ともあれ、今日からはリハビリなしで、いきなり現実の世界に舞い戻った。

この旅行のおかげで、新鮮な刺激を受けたことは間違いない。


20190103.jpg
泊まったホテルの鏡開きで升をいただいた

19 : 09 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<1月4日(金) | ホーム | 自宅で簡単にできる!この季節に最適なフィットネスグッズをご紹介 手軽に出来る「ながらダイエット」で、運動不足を解消! ~Qoo10ならではのコスパ最強グッズが盛りだくさん!~>>
コメント
こんばんは♪

旅行楽しまれてこられたようで、よかったですね。
本当に楽しい時間はすぐに過ぎ去ります。

昨年はありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
by: きっちゃん♪ * 2019/01/03 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

期待を上回る快適さでした。
ただ、スケジュールがわりときつくて、温泉にゆっくり浸かる時間が私には不足していたというのが残念です。

こちらこそ、昨年は大変にお世話になりました。
本然もよろしくお願いいたします。
by: 声なき声 * 2019/01/04 04:58 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
楽しい家族旅行 本当に良かったです。

楽しい時間だけ 時が早く進みますね(^^ゞ
同じ1分1秒なのに、
人間の感じ方は、まったくあてにならない事が
良く分かります(^^ゞ

伊豆方面は、何回か訪れた事が有りますが
もう、昔の事 すっかり忘れてしまいました。
下田港で、買った金目鯛の煮つけが
美味しかった事だけは、鮮明に覚えていますので
人間は、食べ物に関してだけは、記憶に残るようです(^^ゞ

富士山も 色々な方向から 眺めたことが有りますが
元日に見たことは有りません。

旅館でみんなが同じ部屋に寝る事は
私も 苦痛です。
それぞれの生活のリズムが有りますから。

夫の実家へ行くと 和倉温泉に
泊まる事が多いのですが、
それぞれ 個室に泊まっています。
そして 温泉だけ女同士で入っています。

お友達との旅行は、
ビジネスホテルのシングルに泊まる事が
多くなりました。味気ないのですが・・
by: ヨンヨン * 2019/01/04 05:35 * URL [ 編集] | page top↑
明けましておめでとうございます
 この3日間、驚くほど穏やかな好天だったし、最高な旅行になったでしょう。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
by: 直感馬券師 * 2019/01/04 06:05 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

夢のような3日間でした。
孫娘たちの姿に目を細めたり笑ったり、そして、グルメもしっかりと満喫いたしました。

下田の金目鯛は、私は刺身のほうが美味に感じました。
また、サクラエビも下田名物とのことでしたが、昨年から不漁で新鮮なものが食べられないとのことです。
それでも料理では、さまざまなバリエーションで出てきて、私の舌は満足いたしました。
確かに”食べ物”の記憶は鮮明に焼き付いていますね(笑)。

生活パターンは個人個人でできていますので、私の家のように、朝型と夜型がくっきり分かれている場合は、同じ部屋での生活には何かと支障が出るものです。
かといって、まさか観光旅行で個室を要求することもできませんし・・・。

ビジネスホテルは安くて済むのがうれしいです。
シングルの部屋ですとあまりにシンプル過ぎるかもしれませんが、ただ、友人とはいえ、気遣いが減るのを考えると、私などはシングルは好きなパターンです。
by: 声なき声 * 2019/01/04 06:26 * URL [ 編集] | page top↑
直感馬券師さんへ
天気は良かったですし、しかもわりと温暖でしたので、寒さに苦手な私には大変にありがたい気象でした。
ただ富士山の全景をほぼ完全に見られたのは元日だけでして、ほかは雲がまとわりついていたせいで、部分的にしか仰ぐことができませんでした。
とはいえ、雨に見舞われなかったのは幸運であったと思っています。
家族旅行には願ってもないお天気でした。

本年もよろしくお願い申し上げます。
by: 声なき声 * 2019/01/04 06:31 * URL [ 編集] | page top↑
明けましておめでとうございます。
いつも楽しみに拝見させていただいてます。
今年もよろしくお願いします。
家族旅行楽しそうですね。
わが家は子供が大学を卒業してから一度もありません。
奥様への思い、すごく良くわかります。
いつも自問自答しています。
だんだん気持ちに余裕がでて今は気にならなくなりました。
今日も仕事がんばります。
by: ハコ * 2019/01/04 06:49 * URL [ 編集] | page top↑
ハコさんへ
本年もよろしくお願い申し上げます。

わが家でも、孫ができるまでと言えば、家族旅行は娘が中学生のときが最後であったと記憶しています。
三世代の家族旅行というのは、和やかでもあり、フレッシュな感覚もあります。
大げさに言えば、家族の連帯感をあらためて感じました。
家族旅行となると費用もそれなりのものがかかりますが、それにふさわしい値打ちは十分にあると思います。
by: 声なき声 * 2019/01/04 07:23 * URL [ 編集] | page top↑
今年もよろしくお願いします。
声先生にあやかって三が日は、昼間から柚子湯につかってましたよw
のんびりしたもんでした。
朝起きたら外走り込みに行くから、正月関係ないし。まぁ、うまいものもたまにはいいんじゃないでしょうか。
俺みたいに行き過ぎるとつまらん人生だしw
by: てかと * 2019/01/04 08:28 * URL [ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

ご家族でよいお正月をなさったようで、よろしかったですね。

今年もよろしくお願いいたします。
by: ぢょん でんばあ * 2019/01/04 09:08 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
本年もよろしくお願い申し上げます。

温泉の泉質は、いつも行っているスーパー銭湯のほうが温泉らしい感触がありました(汗)。
また、スケジュールが過密で、なおかつ交通渋滞にも巻き込まれたこともあって、温泉をたっぷりと楽しむ時間的な余裕もあまりありませんでした。
旅行での唯一の残念な点です。

私の場合、その”たまに”が多過ぎるように自覚しております(汗)。
昨日からは心を入れ替えましたので、ご休心ください。
by: 声なき声 * 2019/01/04 09:18 * URL [ 編集] | page top↑
ぢょん でんばあさんへ
本年もよろしくお願い申し上げます。

自宅以外で新年を迎えたのは何十年ぶりかです。
孫たちも一緒であったのがとりわけ心に強く残っています。
いいお正月を過ごさせていただいたことをご先祖様に感謝いたしております。
by: 声なき声 * 2019/01/04 09:22 * URL [ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます。
そして静岡にようこそいらっしゃいました。
私も2日の日は下田にいましたよ~日本平は地元です。
元旦、富士山は雲に隠れていましたが、おおむね天気に恵まれよかったです。
今年一年が声なき声さんにとって幸多き一年になるようお祈りいたします。

by: みさと * 2019/01/04 13:41 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
本年もよろしくお願い申し上げます。

富士山の全景は、元日に葛城山から見ることができました。
6歳の孫娘もやや興奮気味に眺めていました。
幼い子供をも魅了するのですから、富士の山は神秘的な美しさを持っているのだと思いました。

2日は朝8時半ごろ、下田市のペリーロードを散策しました。
もしかしたら、みさとさんとすれ違っていたかもしれませんね。
その後は駿河湾をフェリーで越えて清水港に向かいました。
フェリーから見た富士山はほとんどが雲に覆われ、剣が峰の一部だけがちらっと見えたぐらいです。
なまじっか風がないだけに、雲が滞ってしまったようです。

清水市から日本平に向かったのですが、ゴール地点が近づくと異様に交通渋滞が起こり、ほとんど停車したままの状態が続きました。
目標地点まで500mのところでバスを降りて、歩いて昼食会場まで行ったほどです。
時刻は午後3時を余裕で回っていました。
1時間半以上の遅れで、本来予定していた”夢テラス”での富士山眺望はあきらめることとなったのです。
ただ、そこに行ったところで、お目当ての富士山は雲に隠れた形でしか見ることができなかったでしょうが。

お正月から、みさとさんとご縁があったようでうれしく思います。
今年は大願成就されますように、お祈りいたします。
by: 声なき声 * 2019/01/04 14:51 * URL [ 編集] | page top↑
富士山がきれいでしたでしょう。わたくしも3日の朝に富士山を見ました。いい一年になりますように。
by: TORU * 2019/01/05 07:31 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
元日に見た富士山が最も華麗でした。
旅行の帰りに、6歳の孫娘に面白かったところを尋ねたら
「富士山」
と答えたのでびっくりしました。
日本人のDNAには富士山が刷り込まれているのかもしれません。

本年もよろしくお願いいたします。
by: 声なき声 * 2019/01/05 07:53 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3413-749e9817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する