FC2ブログ

12月29日(土)

老化を感じる瞬間というのがある。

たまたまNHK紅白歌合戦のサイトを見たら、歌手にしても歌のタイトルにしても、やたらアルファベットばかりが目に飛び込んできてびっくりした。

よく、ネット検索したときに結果が画面に表示され、そのリンクをクリックしたら外国語で書かれたサイトに飛んでしまうことがある。

そのときと同じような意外感を覚えたのだ。

歌手名で漢字であらわされているものにしても、芸名であるのはもちん承知しているが、少なくとも学校の出席簿では見ることのできない独得な表現のものも少なくない。

しかし、今の時代、これは常識なのだろう。

やはりNKHが実況している高校野球にしたって、ユニフォームでの校名はほとんどがアルファベットで書いてある。

漢字書きなど、むしろ珍しい。

だからこそ、難解な学校名であっても読みやすいのだと思う。

そんなトレンドを受け入れらないというのは、とりもなおさず、私自身が加齢によって感性が鈍ってきたからにほかならない。

ほかにも、老化を意識することがある。

ほんの先月ぐらいからだが、片足立ちで靴下を履くのがやりにくくなってきた。

ふらついてしまうのである。

仕方なく、椅子に腰かけて、あるいは床にお尻をおろして履くようにしている。

さらに、のぼりの坂を歩くのがだんだんと苦痛になってきた。

私の住んでいるマンションは丘の上にあるので、散歩や用事で出かけたとき、帰りは例外なく”のぼり”になる。

最近は、これがこたえるようになってきた。

老いは避けられない現象であって、人間の努力では防ぐことはできない。

ただ、老化の現実を、これでもかこれでもかと見せつけられると、やりきれない思いがわいてくる。

 
20 : 14 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<12月30日(日) | ホーム | ペットなしでは泊まれない高級旅館「修善寺絆」が期間限定で初の廉価プランを実施>>
コメント
こんばんは♪

私もです。
もう何年も前から名前か歌のタイトルか、
どちらかわかりません(^_^;)
by: きっちゃん♪ * 2018/12/29 21:48 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

そういえば、歌手名なのか曲名なのかもわからないときがあります。
”日本放送協会”がやっているのに、本当に日本の番組なのかと思うほどです。
もっとも、紅白を見るつもりはありませんので、そんな私が口にする資格はありませんが、受信料を支払っている人間としての権利を行使しているのです(笑)。
by: 声なき声 * 2018/12/30 04:25 * URL [ 編集] | page top↑
共感するあまり……
若い頃、老人のしぐさはじれったくさえありましたが、
わが身に老化を迎えて初めて共感することが多いこの頃です。
五本指靴下を片足立ちで履く70歳もいますが、
丸椅子に腰かけようとして位置を誤り、尻もちついたときには、
我ながらに(´-﹏-`;)でした。

わが家も丘陵地帯の頂上、坂ばかりです。
ですが近所の76歳の爺さま。
7年前に心臓の手術したのに、その後、連日、
往復4時間もかけて近くの山を登る姿に圧倒されました。
(歩みは超スローですが、とにかく続ける)
その間、奥様は自宅で待機。
まさかのSOSに備えて車でお迎えするためなんです。

またジムに行くと、
脳梗塞で下半身が不自由な夫のリハビリに奥様が付き添い、
もう5年もプールに通っています。
なんとも、心打たれる隣人に触発されてばかりです。

ジムで筋トレ再チャレンジして4カ月。
階段と坂道に耐久力がつきました。
私も10000歩/日、歩いていたのですが、
この歳になると筋トレの重要さをつくづく感じます。(^_^ ;)

よいお年をお迎えください。
by: 風子 * 2018/12/30 05:56 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
歌手名 歌の題名が 分からないのは
老化のせいではないと思って居ます。
歌に興味がないからじゃないでしょうか(^^ゞ
これは、老化を認めたくない言い訳かな?(笑)

しかし、老化は確実にやって来ています。
買い物へ行って、店内を歩き回っていると
カートに寄りかかって歩いて居る自分を発見します。
まるで、シルバーカーを押しているような・・(^^ゞ

自覚はありませんが
記憶力の低下もあると思います。

「廊下は走らない!」
夫の社員への皮肉ですが、
「老化は、急ぐなよ」と言う意味です(笑)
意識して、鍛えて老化を遅らせようと言う事を
言っているのだと思います。
by: ヨンヨン * 2018/12/30 06:01 * URL [ 編集] | page top↑
風子さんへ
私も若い頃は、高齢者の行動に時間がかかることを心地よく思っていませんでした。
自分が実際に老いを感じるようになってくると、無知ゆえの愚行であったとしみじみ感じてなりません。

往復4時間の山登りは想像を絶したハードさがあります。
スーパー銭湯でも杖を携えたお年寄りがサウナで座っていられるのを見ると、不安がよぎります。
万が一の場合は、すぐに非常ベルでスタッフに連絡を取れるように、心の準備をするのですが、今までは不測の事態に遭遇したことはありません。

一日1万歩は継続しています。
ただ筋トレのほうは全く手を付けていません。
おそらく、相当に弱っているものと思います。
ただジムに通ってまで鍛えようという気持ちはありません。
セルフでの筋トレ手法を模索中です。

来年もよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えになってください。
by: 声なき声 * 2018/12/30 06:29 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

「歌に興味がない」というのは事実です。
昨年の紅白は、ごく一部だけを見たのですが、今も覚えているのはX JAPANの『紅』だけです。
この歌も高校野球の応援歌として耳になじんでいたのでメロディーを知っていたことから印象に残っていたのでしょう。
最近はテレビを見ることが減ってCMも目に入らなくなりましので、音楽の世界からはますます遠くなっています。

買い物に行って商品を家に持ち帰るときに、重さを感じてなりません。
とりわけ、野菜デーの特売で大量に買ったときは、5分間の道のりが長く思えます。

「廊下は走らない!」は名言だと思います。
自分に言い聞かせることで、老いの進行を少しでも遅くできると思います。
私の場合、平均余命85歳までは約20年ありますので、この言葉を心の中でつぶやきながら、体も脳も健康な状態を維持していきたいと考えています。
by: 声なき声 * 2018/12/30 06:44 * URL [ 編集] | page top↑
体力や筋力の低下はともかく、感性が衰えるのは勘弁したいですね。
おもいきったことをいいますが、その紅白歌合戦とやらも見なくてよいのでは、と。
わが家ではテレビを撤去したこともあり、NHKを見れない環境にあるのでせいせいとしたものですよ。
印象操作や偏向報道も多いし、古い価値観としてすぱっと捨て去ることも若さ、勇気かと。テレビ見ている時間ってなんにもできないですからね。寿命の浪費ですよ。
by: てかと * 2018/12/30 13:26 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私は何年か前からは、紅白は見ていません。
明日も、ホテルでの大晦日になりますが、見るつもりはありません。
ただ、もしかしたら妻が見るかもしれませんので、それを横からチラ見するぐらいのものです。

私がテレビを見ているのは、朝のローカル局の情報番組ぐらいのものです。
日曜日の『そこまで言って委員会』はネット動画で見るようにしています。
あとは、高校野球と選挙速報ぐらいしか需要はないと思っています。
by: 声なき声 * 2018/12/30 13:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3411-89bd80af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する