FC2ブログ

12月27日(木)

月1回のかかりつけ医での診察を受けてきた。

例月なら血圧を測って薬を受け取るだけのことなのだが、実は、最近は家での測定数値がかなり高くなってきていて、気がかりであった。

この夏には110-65ぐらいであったのが、最近は140-80ほどまで上がってきた。

エアコンで部屋を暖めていても、やはり高い数値が出てしまう。

夏からは降圧剤をかなり減らしたが、また戻さなければならないのか、医師に相談したかったのである。

クリニックは明日まで開いているが、明日の最終日は混むに決まっている。

それで前日の今日を選んだのだが、今日も待合室は立っている人がいたほど。

風邪ひきと思われる人が多く、せき込んでいる様子を見ていると、私もうつされそうな気がして気持ちよくない。

朝の10時半にクリニックに入って、診察の順番が私に回ってきたのは11時50分。

約2時間半の待ち時間であった。

やはり、というべきか、待っている患者の中には「薬だけください」と申し出て、診察は受けない人が何人もあらわれた。

といっても、昔のように医師が全く診ないで薬を処方することはできないので、適当なタイミングで”処方タイム”を設けて、最低限の診察だけをしてから患者に薬を渡す仕組みになっている。

だから、”薬だけ”であっても、少しは待たなければならない。

中には、すぐに薬をくれないことに明らかな不満の表情を示している人もいた。

しかし法律で決められていることなので、これは我慢せざるを得ないだろう。

医師が診ないで薬を出すことを認めれば、いずれは患者が言うがままに薬を処方する事態になりかねない。

聞くところによると、2015年の実績で、年間500億円相当の処方薬が、飲まれえることなく廃棄されていた、という。

医療費の負担増がよく問題になるが、不要な薬を減らす努力をするのが先決ではないかという気がするが。

ところで、私の順番が回ってきて満を持して診察室へ入った。

血圧測定の結果は、「116-70」で、いい意味で予想を裏切る低い数値であった(汗)。

このクリニックとは相性がいいのだと思う。

念のためにというので、ほんの少しだけ、薬の増量を指示されただけで済んだ。

安堵した一瞬であった。

 
20 : 10 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<もうすぐバレンタイン!!いつもと一味違ったスイーツも盛りだくさん! Qoo10の「バレンタインチョコレート」を一挙ご紹介! ~定番のリンツ・ゴディバ・ロシェから、人気の変り種スイーツまで~ | ホーム | 12月26日(水)>>
コメント
こんばんは♪

私も薬だけほしいと思います。
でも、それ以上に薬が薬局になったのが面倒です。
2か所で待って2か所で会計しないといけないので…
最近は、薬は予約てして別の日にもらいに行くようしています。
by: きっちゃん♪ * 2018/12/27 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
血圧
 僕は軽い降圧剤をのんで145~85位に下がり、調子が良いなぁ~と思っていましたけど、、
110~65迄下げたほうが良いんですかね?
薬を飲まないと160~95なので、、
変に満足しちゃっています(笑)

家のオムロンと病院の計測器で
僕も違うときが多いです。
by: 直感馬券師 * 2018/12/28 03:37 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

私のクリニックでは、薬もそこでいただけますので助かっています。
最近は医薬分業とやらで、わざわざ処方箋を持ってほかの薬局までいかなければなりません。
義父や義母を病院に連れていったときは、本当に手間だと私も思っていました。
薬局でも、かなり混んでいることがありましたから。
by: 声なき声 * 2018/12/28 04:50 * URL [ 編集] | page top↑
直感馬券師さんへ
適正血圧というのは、医師によって違っているようです(汗)。
私がお世話になっている医師は、”できるだけ低く”とおっしゃっています。
10年ほど前までは
”上は100を切って、下は0に近く”
という目標値を示されていて、これは無理だと、内心は思っていました。

ネットで調べみますと、医師の中でも考えが分かれていて、私のかかりつけ医ほど極端な人はいらっしゃらないようですが。

25年前は、私は上が200近くありましたので、そのときから比べますとかなり下がったものです。
自覚症状がないだけに高血圧は怖いようで、心筋梗塞や脳卒中などのリスクが高まってくるので、血圧を下げるようにずっと言われてきました。

私の場合、そのクリニックで血圧測定をすると家よりも低い数字が出る傾向があります。
見方を変えると、普段はずっと高い状態ということになりますから、好ましくない状態です。
これはこれで厄介です(汗)。
by: 声なき声 * 2018/12/28 05:03 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
血圧は、微妙な気持ちの居心地や
環境の状態で変化するものですから
きっと お医者さんへ行くと安心感が有るのでしょうね。
かかりつけ医への信頼でしょうか。

待合室や診察室の温度管理が良く出来ているのかも
知れませんね。

家で計る時に 室温を上げても
体内が温まっている訳では無いので
高めの数値が出ても仕方ない事なのでしょうか。

それにしても、あまりにも上下の差が激しいと
どれが本当のご自分の数値か分からなくなりそうです(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2018/12/28 06:41 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

医師への信頼感は間違いなく持っています。
25年前に初めて診察を受けに行ったのは、慢性的な頭痛がきっかけでした。
いろいろな医療機関で検査も受けてきたのですが、異状なしとの診断でした。
近所の人から教えてもらって訪れたのですが、医師からは「たぶん肩こりです」と言われ、葛根湯を処方されました。
その際、血圧測定をして上が180を超えていたので、医師からは、「これは命取りになります」と言われたのが、本格的に治療に取り組んだきっかけです。

ちなみに、葛根湯のおかげで肩こりはいつの間にかおさまって、頭痛も忘れてしまっていました。
おまけに、風邪も引かなくなり願ったりかなったりというところです。

高血圧治療の薬も、当初はあれこれと試行錯誤があったのですが、10年ほど前から定まってきました。
種類の量も激減してきて、毎月の薬代も半分以下になりました(喜)。

クリニックと家とで大きな差があるのは、私にもリスクだと思っています。
ただ、高いほうを前提に考えておかないと、一度でも梗塞や卒中が発生すると取り返しがつきません。
安全第一で見ていくうつもりです。
by: 声なき声 * 2018/12/28 07:05 * URL [ 編集] | page top↑
その数値なら問題ないじゃないですか。
なんで病院いくんだ、みたいな不満が噴出しても仕方ないレベル。
まぁ、暖かくして穏やかにすごすのがよろしいですね。待合室でギスギスするのは健康によろしくない。
by: てかと * 2018/12/28 12:43 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
家で測ってもこれぐらいの数字であれば、万々歳です。
家では高いということは、何らかの理由でクリニックに行けば下がるというだけの話ですから、実際には高い状態が続いていると、医師は認識されていることと思います。

「暖かく」というのが一番です。
次に「穏やか」ですね。
気温とストレスが、血圧には大きな影響をもたらしますから。
by: 声なき声 * 2018/12/28 13:39 * URL [ 編集] | page top↑
血糖値、ヘモグロビンa1c,のほうは大丈夫ですか? ぼくはこれにガタがきてしまいました・・・・。
by: nanno * 2018/12/28 20:47 * URL [ 編集] | page top↑
nannoさんへ
血液検査の結果はほぼ良好です。
鉄分がやや少ない傾向があるものの、気にするほどのレベルではないと医師からは言われています。
ご心配をいただき恐縮に存じます。

nannoさんの”闘争”には敬意を表します。
警察が被害届を受理してくれたのには、実のところ驚いております。
なかなか動きたがらない側面がありますから。
by: 声なき声 * 2018/12/28 20:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3409-b0f273f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する