FC2ブログ

12月20日(木)

スーパー銭湯に行ってきた。

いつもは日曜日か土曜日だと決めているから、今日は例外だ。

というのは、私は回数券で銭湯に通っているのだが、毎月、10の倍数の日は券が1枚余分につくことになっている。

今日はまさしく20日である。

だからというので、いそいそと出かけていったのである。

ちなみに、6,500円で11枚の券があるので、1枚約590円の計算になる。

1枚単位で入場券を買えば、本来の会員価格で750円だから160円のメリットとなる。

160円が少ないと見るか多いと見るかは、人それぞれだろう。

ただ、1週間に一度は行く人間からすれば、1年単位でまとめればかなりの節減額になる。

だから無視はできない。

回数券といえば、前に勤めていた会社で、東京と新大阪間の新幹線切符の回数券を買っておいて、旅費精算のときは正規の運賃で請求するという手法で稼いでいた人がいた。

あるいは、飛行機でも羽田伊丹間の便の回数券があって、それも同様に自分の小遣い稼ぎに使っていたらしい。

その後、会社の旅費規定が変わり、出張時の交通費に関しては実費で精算する形となった。

すると、それまで回数券を使っていた人は、手のひらを返したように、駅の窓口で正規料金で買うようになったのである。

結局は、自分の小遣いを増やす錬金術としての回数券利用であったにすぎない。

もちろん、その当時の会社の規定には何ら違反していない。

ただ、彼の内心の意図があまりに見え見えだけに、割り切れない思いがしてならなかった。

もし、浮かせたお金で飲み会を催して皆にふるまっていたとでもいうのなら、私も違った感じ方をしていたと思うが。


20181220.jpg
スーパー銭湯もすっかりクリスマスの装いである

20 : 19 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<12月21日(金) | ホーム | 12月19日(水)>>
コメント
こんばんは♪

回数券などを使って差額を浮かす人いるんですね。
そういうおカネは身につかないと思いますが…
その分他で出ているかもしれません。
by: きっちゃん♪ * 2018/12/20 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

そのかたは、しっかりと蓄財に励んでいられました(笑)。
それが彼の幸せにつながったかどうかはわかりませんが。
by: 声なき声 * 2018/12/21 04:43 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
そう言うお小遣いの貯め方も有りますね。

お友達は、会社のお金ではありませんが
割引券を使った時は、その差額を
きっちり 溜めています。
外食の時も、前回に貰った10%引きの
割引券などは、必ず使います。

割引券を使ったと言う得した気分だけでなく
形として、きっちり残す事には
感心するばかりです。
私には、出来ない事です(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2018/12/21 06:02 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

そのお友達のように、個人の家計のやりくりで割引を使うというのは賢明なやり方だと思います。
しかも、浮いた分をしっかりと貯めておくというのは、なかなかできるものではありません。
私が例示した人間は、会社へは正規の料金で請求しておいて、自分は回数券での差額を小遣いにするという姑息な手口でした。
これはいただけないと感じています。

そのお友達の爪の垢を煎じて飲ませていただきたいと思っています(汗)。
by: 声なき声 * 2018/12/21 06:31 * URL [ 編集] | page top↑
スイカ(JR東)
おはようございます。
交通費実費精算と言っても
回数券を買ってることを黙っていれば
会社ではわかりませんね。
真面目な方だなと思ったりします。
スイカを使うと電車賃が円単位になります。
実費なので円単位で請求したら
面倒なので10円単位でと言われました。
でも実費ですから実費で請求します。
と私も意固地になり続けています。
変なおやじと思われてるかもです。
(笑)
by: ハコ * 2018/12/21 06:56 * URL [ 編集] | page top↑
ハコさんへ
おはようございます。

実費精算ですので、購入したときの領収証を添えて経理に提出することとなっていました。
おそらく、その社員の手口がリークされたのではないかと思っています。
というか、社内では公然の事実となっていたのですが。

私の勤めていた会社では、基本的には、円単位まで記入することが求められていました。
おっしゃっているように、”実費ですから実費”なのです(笑)。
携帯電話がないころは、個人のテレホンカードで公衆電話から電話したときの電話代も、正確にカードに印字されたとおりに請求するように言われておりました。
by: 声なき声 * 2018/12/21 07:15 * URL [ 編集] | page top↑
出張での宿泊費、交通費は領収書の添付が求められており、かかった費用を計上するから回数券でちょろまかすのは無理なんですよね。わかります。
160円は結構大きいんじゃないでしょうかw
俺も電気使用量の節約記事を書いてみました。時間があれば一読ください。
https://oreraku.com/oreraku-168-2297
by: てかと * 2018/12/21 10:10 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
勤務していた会社でも、旅費規程改定のときに領収証添付は厳格に義務付けられました。
タクシーについても、昔はドライバーから白紙の領収証を手渡されることがあったそうですが、もちろん、その場で書いてもらうか、プリントしてもらうことにルール化されました。
悪く考えれば、実際の料金を大きく上回った金額を手書きででっち上げることも可能でしたから。

節電法を勉強させていただきます。
いつも貴重な情報をありがとうございます。
by: 声なき声 * 2018/12/21 12:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3399-e0b6eb13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する