FC2ブログ

12月18日(火)

平日は毎朝、地元ローカル番組の『す・またん』を見ている。

政治や経済、社会、芸能、スポーツなど、あらゆるジャンルを扱っているので、バランスよい情報が入ってくる。

今朝、スポーツコーナーで野球解説者の川藤幸三さんが、選手たちを評して
”この連中が・・・”
という表現の仕方をしていた。

いや、今日だけではなく、彼は、頻繁に”連中”なる言い回しを使っている。

私が”連中”の言葉から受けるイメージとしては、無礼とまでは行かなくても、親しい間柄とか、自分よりも下に位置する人々を指すフレーズであると受け止めている。

だから、川藤さんのような無頼派の人が使う言葉としては、全く違和感がない。

ただ、40年前に学校を出て最初に入った会社で、朝礼のときに総務課長が使った”連中”は意外感に満ちていたことを思い出す。

当時、部長クラスが全員、同じ研修を受けることになったことを社内伝達するにあたって、
「このたび、部長連中が・・・・」
という呼び方をしたのである。

自分よりも上の役職者をつかまえて”連中”はなかろうと思ったのだが、言葉の使い方には厳しい総務課長のことだから、確信があって”連中”を選んだはずである。

とはいえ、まさか総務課長に尋ねるわけにもいかず、その疑問は私の中で閉じこもってしまった。

あれから40年経った現代は、ネットで検索ができる便利な時代になっている。

調べてみて私が感じたのは、”連中”の本来の意味は”人々”といった程度のものだということ。

それが時代が進むにつれて、親しい人をくだけた表現で呼ぶときに使うようになり、そこから侮蔑的な意味合いを持つに至ったのではないか、と想像する。

そういえば、”絆(きずな)”という言葉も、東北の大震災を契機に頻繁に使われるようになった。

その際、人々が助け合うプラスイメージでもってマスメディアやネットで語られたものだから、”絆”は好印象を含んだ言葉として世の中に定着した。

私も、すっかりその影響を受けて、”絆”の言葉を見聞きするだけでハートが温まってくるまでになった。

しかし、それまでは、”絆”のもう一つの読み方の「ほだす」にはネガティブな印象しか持っていなかった、というのが偽らざるところである。

「情に絆されて借金の保証人になった」などのように、何らかの事情で自分の意思を押し殺して行動してしまうとのイメージがあるからである。

昨今は、”絆”を「ほだす」と読む使い方がめっきり減ってきたのと同時に、「きずな」と読む表現が主流になってきたこともあって、私の中では”絆”の印象は非常にいいものがある。

すっかり洗脳されてしまった(汗)。

ちなみに、”絆”というのは、馬を木につないでおくときに使う綱、というのが元の意味らしい。

要は道具なのだから、私が”絆”の言葉を見てマイナスに感じようがプラスに感じようが、少なくとも”絆”には何の責任もないのである。

 
20 : 12 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<12月19日(水) | ホーム | 12月17日(月)>>
コメント
こんばんは♪

恥ずかしいですが、
"絆"が「ほだす」とは知りませんでした^^;
目にする機会もなかった気がします…
by: きっちゃん♪ * 2018/12/18 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

私自身も、”ほだす”を口に出して使ったことがありません。
また、一対一の会話の中で中で聞いたこともありません。
死語の世界に入っているのでしょうか。
だとしたら、”きずな”の読み方だけが先行しているのもうなずけます。
by: 声なき声 * 2018/12/19 04:01 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
私の「連中」のイメージは
「あいつら」「こいつら」です。
仲間内で親しみを込めて使ったとしても
あまり良い気はしません・・

仮に 会社内で社長が使っても
違和感があります。

何となく人を軽んじてるイメージが
してしまいます。

”絆”には 良いイメージが定着しましたね。
「ほだす」と言う言葉は知っていましたが
これを「ほだす」と読む事は知りませんでした(^^ゞ
「ほだす」には、温かい心を感じます。
by: ヨンヨン * 2018/12/19 06:07 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

女性が”連中”を口にしている場面は見たことがありません。
おそらく、会社の社長にしても公式の場面では使わないのではないでしょうか。
現代では、ポジティブな意味で使われることはほとんどないと思います。
上品な語感はありませんから、自分自身が”連中”と呼ばれたらいい気はしないと思います。

ひと昔前は、おそらく”皆さん”といった意味で抵抗なく使われていたのかもしれませんが。

私は”情にほだされて”との不レースで聞くと、いまだにいい気持ちになれません。
しがらみや義理によって、本意ではなく服従してしまうとのイメージがあるからです。
感じで”絆されて・・”と書いてあると印象が変わるのも不思議ですが(笑)。
by: 声なき声 * 2018/12/19 06:55 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2018/12/19 07:08 * [ 編集] | page top↑
わかります。
西のほうでは、言い回しのあとに「知らんけど」とつけることが話題になってたと聞きました。わかってないのに相槌をうつなんて失礼じゃないか、みたいな話で。
これが関東だと、たぶん、メイビー、という意味で使われているんだろうな、って斟酌して受け止めましてね。
連中っていう言葉も、そういうもんなのかなー、って。いくつにもなっても勉強ですね。
by: てかと * 2018/12/19 12:00 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
はい、自分自身が確証を持っていないことについては、語尾に「知らんけど」をつけることが多いです。
愛知県出身の人からも、リアルな世界で指摘されたことがあります。
”メイビー”よりももっと軽いニュアンスではないかと、私は感じています。
妻もよく口にします(笑)。
一種のクッション言葉だと思います。
”連中”にも深い意味はないはずですが、昨今では親しい仲か、バカにしている場面で使われることが多いのは事実です。
by: 声なき声 * 2018/12/19 12:44 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3395-913a3ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する