FC2ブログ

12月7日(金)

妻から電話があった。

そもそも、妻からの用件というのは、私が得をする内容のものはほとんどない。

「お歳暮をいただいたので礼状を書いて出しておいてほしい」
「キャッシュカードの暗証番号を教えてほしい」
「回覧板の上に付ける順番表のデータを送ってほしい」
・・・・等々、珍問や奇問が勢ぞろいである。

いや、妻の名誉のために言っておくが、私が利益を受ける用件もあった。

孫娘が幼稚園のミカン狩りでとってきたミカンを「おじいちゃんにも」と言って持ってきたので、それを届ける、というもの。

これには小躍りして喜んだ。

だから、中にはいいものもある。

前置きが長くなったが、今日の電話の内容には驚いた。

この12月31日から年明けの1月2日まで、伊豆のほうに家族旅行の申し込みをした、というものである。

娘一家と一緒に申し込んだので、私にも予定しておいてほしい、とのこと。

まさに青天の霹靂そのものだ。

オリックスバファローズから来季の監督就任要請の電話があった以上に、私には戸惑いは大きかった。

普通は、前もってこちらの都合を確かめておいてから申し込むものだろう。

しかも、私は喪中の身である。

そういった私の思いをオブラートに包みながら言ったところ、
「それならお父さんだけキャンセルしてもいいし・・・」
と返されたので、レジスタンスするのはやめにした。

いくらなんでも、新しい年を迎えたときに自分ひとりだけというのはわびしい。

服従することにした。

ただ、つらつら考えるに、今日の妻からの電話は私にはマイナスではないと思う。

旅館かホテルに泊まれば、おいしいものも食べられるし、身の回りのことはすべてスタッフがやってくれる。

極楽気分だ。

すでにこの世にはいない両親にしたって、そのほうを喜んでくれるのではないか。

世の中、考え方次第で幸せになれるものだ。

 
20 : 15 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<12月8日(土) | ホーム | 名古屋市公会堂リニューアルオープン記念 英国ロック・グッズの祭典!THE BRITISH ROCK 名古屋初開催決定!>>
コメント
こんばんは♪

事後報告ですか~!
それも旅行の…
でも、楽しいことなのでよかったですね。
by: きっちゃん♪ * 2018/12/07 21:32 * URL [ 編集] | page top↑
なぜオリックスバファローズ?逆にオリックスだからこそ意外でビックリっていうことを表しているのでしょうか。
60年以上野球経験がないのにドラフトで指名され球団から電話がかかってくることも同じくらい驚きますね。
家族旅行いいですね。本人の予定を聞かずメンバーに入れておきながら「お父さんだけキャンセルしてもいいし・・・」というところにはウケました(笑)
by: みさと * 2018/12/07 22:11 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

”一応”は私のことも忘れていないというアピールであったのでしょう。
それにしても、即、キャンセルの言葉が出てきたのには苦笑せざるを得ません。

3世代が一緒に楽しんできます。
家族旅行なんて、久しぶりです。
by: 声なき声 * 2018/12/08 05:08 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
主力選手がチームを出ていった状態では、来季の日本シリーズ制覇は絶望的です。
パリーグ最下位の懸念もあります。
他の球団がいずれも上を狙える可能性を秘めている事実を前にしますと、オリックスは来季はあきらめたのかもしれません。
それなら私が監督になっても、ダメでもともととしか見られていませんから、気が楽です(汗)。

この時期になって、年末年始の旅行が予約できたのですから、これはこれでありがたい話です。
また、妻にとっての私の存在価値がいかほどのものかが、明確にわかりました(笑)。
by: 声なき声 * 2018/12/08 05:22 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
お正月に一人は、寂しいものですから
温泉旅行のお誘いの電話良かったですね。

喪中の身であっても、
どんちゃん騒ぎをする訳では無いので
良いのではないですか(*^。^*)

我が家がお正月に旅行をしたのは、
もう、忘れるくらい昔の事です(^^ゞ
確か・・2000年に 会津にスキーへ行った時だったと思います。

それまでは、毎年大晦日からスキー場へ行っていましたが
この年を最後に、行かなくなりました。
元々 夫は旅行は好きではありませんし、
いつも計画を立てるのは、私か息子でしたが
息子も仕事で地元に居なくなった事もあったので
自然消滅しました。

旅行が楽しめない夫を誘っても
つまらないので、その後は誰も誘わなくなりました(笑)
お正月の宿泊代も高いですから
まぁ 良いのではないでしょうか。
by: ヨンヨン * 2018/12/08 06:44 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

”どんちゃん騒ぎ”をするつもりはありませんが、孫の顔を見ていると私もはしゃいでしまいそうな気がしてなりません。
たぶん、小さな子供が喜びそうなスポットに行くはずですから。

年が明けたら、行く先々で「おめでとございます」の言葉に接するでしょうが、若干、良心が痛みます(汗)。

わが家では、正月を迎えるときに家にいなかったということがほとんどありません。
元旦は家でおせちを食べるのが掟でした。
内心は、ホテルで新年を迎える家庭を見ていてうらやましく感じていたのです。
そういった意味では、私の長年の夢が実現することとなります。

わが家でも、下の子が大学に入ったと同時に、家族旅行はしなくなりました。
その後、孫ができてからは、何年かに一度ぐらいの頻度で3世代で遊びに行っています。

たぶん、妻はネットで予約したのはないかと思います。
この時期に年末年始の宿を押さえるというのは難しいでしょうから。
ましてや、新幹線などは空席なんてないはずですし。

ご主人が旅行嫌いというのは、私もわからないではありません。
出かけることそのものが面倒なのです。
旅先で美しい光景を見たり、珍しい場所を訪れたり、おいしいものを食べるのが嫌な人はいないはずです。
ただ、出かけていく手間が煩わしいということではないのでしょうか。
by: 声なき声 * 2018/12/08 07:11 * URL [ 編集] | page top↑
新年から湯治場でゆったり過ごすってのは割とありみたいですよ。
俺は話を聞いたとき、草津あたりでのんびりしてーなー、とか思いましたし。群馬はわりと近いんですよ、茨城だから。
そちらから伊豆まででるのは、わりと億劫かもしれませんがよい正月になりそうですね。
by: てかと * 2018/12/08 13:16 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
家の外で新しい年を迎えるというのは、何十年ぶりかの体験になります。
ただ、孫娘らがおりますので、どの程度ゆっくりできるかはわかりませんが(笑)。

関東の地理には全く暗くて、草津温泉の位置を地図上でイメージすることができません。
そもそも、群馬県と栃木県がどちらが東なのかが明確にはわからないレベルです(汗)。
by: 声なき声 * 2018/12/08 13:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3364-743740d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する