FC2ブログ

12月4日(火)

火曜日というのは、いつも行くスーパーの『野菜デー』である。

玉ねぎが28円、サツマイモが98円、ジャガイモが18円などと、破格の値段で積み上げられている。

もちろん、まとめ買いをしているのは言うまでもない。

といっても、一人10個以内という個数制限がある。

あまり重くなると、私の華奢な手では持ちにくいので、それぞれ6個以内を目安に買うことにしている。

『野菜デー』をうたいながらも、卵も10個98円で売られているし、ミニ天ぷらが48円で販売されている。

要は、いろんなものの特価デーなのだ。

で、何気なく見ていたら、銀塩鮭の切り身が98円で並んでいるではないか。

いつもなら128円の値段がついている。

”薄塩味”とも書かれているので塩分は少ないだろうし、値段が下がって売られていることに縁を感じて、一つ買ってみた。

もしかしたら、とんでもなくおいしいのかもしれない。

鮭と言えば、生まれ育った実家では相当に辛い鮭を食べていた。

結婚してカルチャーショックを感じたことが幾つもあるが、鮭の切り身に塩辛さがないこともその一つである。

おそらく、実家の鮭には塩分がたらふくと含まれていたのだろう。

それに慣れてきたものだから、鮭とは塩辛いものだと、ずっと私の中では思いこんでいた。

妻の鮭を口にしたとき、「これは何かの間違いだ」と心の中で確信したことを覚えている。

だからといって、妻の前で口には出さなかったが。

その後、塩気の少ない鮭にも慣れてきて、いつの間にか私のスタンダードになってきたのである。

実家の鮭のほうが塩分過多で、鮭本来の味を失わせ、なおかつ、血圧を上げる元凶になっていたのだ、と・・・。

鮭にはそんな”物語”が秘められている。

ところで、その鮭をグリルで焼いて食べてみたが、手ごたえのある味は全くなかった。

無味乾燥そのものである。

サンマなど、味付けも何もしなかったにもかかわらず、脂の乗った味を堪能できたのに。

拍子抜けした。

世の中、すべてが”当たり”というわけにはいかないものだ。

 
20181204.jpg
鮭の切り身を”シャケ”と読むと、教えられたが本当だろうか?

20 : 17 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<12月5日(水) | ホーム | 世界最高峰のマインドスポーツ『テキサスホールデム ポーカー』日本開催のポーカートーナメントにLILY7(リリーセブン)が協賛>>
コメント
こんばんは♪

銀塩鮭の切り身が98円はお安いですね~
唯一と言っていいぐらい魚といえば鮭を食べています。
昔の塩鮭は辛かったと思います。
by: きっちゃん♪ * 2018/12/04 22:38 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

実際に手に取ってみますと、見た目以上に薄くて小さいでした(汗)。
逆に、ふだん128円で売られているのかと思うと、やや高いような気がしないでもありません。

私の実家では、塩分の多い食生活であったと思います。
私もすっかり塩辛さに慣れてしまって、塩分の多い食べ物が好きになってしまったのだと自分では考えています。
by: 声なき声 * 2018/12/05 05:10 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
新潟市より もう少し北へ行くと
村上市と言う 鮭の産地が有ります。
ここへ行くと お腹の中に塩をたくさん詰め込まれた
鮭が軒下に吊られています。
家の中も天井から鮭が・・(笑)

最近は、甘塩鮭と言うのも有りますし、
生鮭は、塩味がまったくありません。
生だから当然でしょう。

塩鮭は、保存食として存在していたので
塩辛くないと 持たないからでしょうね。
最近は、冷蔵庫の発達で それほど辛くする必要が
無くなったですね。
スーパーへ行けば、毎日でも買えますから。
by: ヨンヨン * 2018/12/05 06:06 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私も、”生鮭”のほうが欲しかったのが本心です。
塩分が入っていませんから。
ただ、保存のことを考えるとご指摘のように塩をたっぷり使って防腐対策をしているのでしょう。
あるいは、コストのこともあるのかもしれません。

なんでも、寿司ネタの鮭は冷凍して寄生虫を退治してから解凍して、使うことになっているそうです。
また、私がよく行く回転寿司では、”鮭(サーモン)”は、実際には”ニジマス”だとも聞きました。
by: 声なき声 * 2018/12/05 06:21 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。いつもご訪問ありがとうございます。ぼくのような奇矯なブログを読んで戴いて光栄の至りです。近年、どの週刊誌も「どうやったら長生きできるか。どの食べ物がよくて、どれが悪いか」という特集をやっていたかと思いきや「長生きしすぎて、皆大変だ。子が親の介護をするのじゃなく、60歳の「孫」が、父と祖父の介護をする時代になった!ここまで長生きすると、生活資金が破綻する!」という特集が増えてきました。個々の死はどのような形でその人に訪れるか、全くわからないというのが死の本質なのに、80、90歳になっても、他人様の生活費や私立老人ホームの良し悪しを気にする生活・・・。「ついに行く道とはかねてより聞きしかど、きのう今日とは思わざりしを」の心境で生きてゆきたいと思っています。ただし、見込みのない、悪性腫瘍などの場合は、海外(スイスなどへの)の安楽死ツアーに参加する予定でいます。
by: nanno * 2018/12/05 06:53 * URL [ 編集] | page top↑
nannoさんへ
おはようございます。

nannoさんの記事は常に舌鋒鋭く本質を衝かれていて、読ませていただきながら全身に緊張が走る思いを禁じ得ません。
同時に、底を流れているユーモアに頬を緩めることもしばしばです。
いつもいい勉強をさせていただいております。
ありがとうございます。

私の老後は、子や孫の足手まといにはなりたくないとの思いがベースにあります。
亡き父がそうであったように、直前まで自分のことは自分でできる体力を維持しておきたいと考えています。
そのために食生活に配慮し、1日1万歩の散歩を続けているのです。
人生を終えるときも、直葬で静かに幕を閉じたいと願っています。
それを悲壮感なく実行していくのが、実は私の夢なのです。
by: 声なき声 * 2018/12/05 07:31 * URL [ 編集] | page top↑
うちの近所でじゃがいも10円たまねぎ10円なんて特売がありました。
ひとり5個までしか買えないので家族連れで買っているのもいたようです。
市場ですでに買っていたので手に取ることはなかったんですが、いったいどうしてこうなった、みたいな驚きがあります。地域性なのか小売店の努力によるものなのか。
by: てかと * 2018/12/05 08:42 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
”たまねぎ10円”なんて、想像もできない価格設定ですね。
例示されたものは例外にしても、昨今は安売りが目立ってきました。
おそらくは、納入業者に対しての価格協力を厳しく求めているのだと推測しています。
消費者の立場としてはありがたいのですが、どこかで安売りのしわ寄せに泣いている人がいるのかと思うと、少しばかり気の毒になってきます。
by: 声なき声 * 2018/12/05 09:40 * URL [ 編集] | page top↑
買物時には・・・
買物カートが便利ですよ。

GO
by: mixer-go * 2018/12/05 16:46 * URL [ 編集] | page top↑
mixer-goさんへ
店内であれば買物カートで楽に運べるのですが、レジを済ませて家に持って帰るのが大変です。
いつも、左肩に買った野菜類の袋を引っ掛け、右手に一般の買い物の袋を下げています。
家まで5分足らずですが、帰宅したときは、ひと仕事終えた感覚があるほどです(汗)。
他の人の様子を見ていますと、キャリーバッグ持参で買い物に来ている姿をよく見かけます。
おそらく、これが最も負担の少ないやり方でしょうが、私の家にはキャリーバッグがありません(涙)。
by: 声なき声 * 2018/12/05 17:13 * URL [ 編集] | page top↑
卵だけ別に
私はリュックと買い物袋の二刀流で行きまして、壊れそうもない重たいもの(牛乳とか、タマネギとか、大根とか)や壊れにくいもの(味噌の袋とか)を、リュックに詰めて、葉っぱ系の野菜、バナナ、卵、パンとかを買い物袋に入れて持って帰ってきています。
 2つに分けるのは、やっぱり卵は割れることがあるからですね。
 ちなみに、鮭は、こういうのにあたったときは、タルタルソース、ホワイトソース系がおすすめですね。どうしてもだめなら、もうほぐしてご飯に混ぜるのに使います(その場合塩分を足します)。
by: まこ * 2018/12/06 16:42 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ
”リュック”はいいアイデアですね。
両手が空きますので、使い勝手がいいことでしょう。
私の行きつけのスーパーでは、なぜかリュック姿の人は見かけません。
野菜デーのときは、キャリーバッグで来る人が目立ちます。

スーパーは近くにありますので、2回に分けて買いものに行くこともあります。
散歩を兼ねてですので、手間にはなりません。
実は、私も、大量の野菜と卵を一緒に持って帰ったときに、割れやしないかと気になったことがありました。
それ以来、あらためてお店に買いものに行くようにしています。

あの鮭は失敗でした。
というか、試しにどんなものかと思って試験的に買ってみただけのものですが。
お教えいただいた中では、
”タルタルソース”
に最も食指が動きました(笑)。
by: 声なき声 * 2018/12/06 17:20 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3359-a7c0dc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する