FC2ブログ

11月30日(金)

準備してあった喪中欠礼葉書を、きょう発送した。

挨拶の文章は”12月”の日付で書いたので、11月中に先方に着いたのではフライングになる。

だから今日まで待った。

実は、印刷するときに日付を11月にするか12月にするかで少々迷った。

あまりに早くから”喪中”の葉書を出すのは、受け取った側にしたら年末の雰囲気でもないのに唐突感を受けるかもしれない。

かといって、年末の押し詰まったタイミングで受け取ったとしたら、すでに年賀状の手配が終わっていて無駄にするおそれがある。

そこで、”12月”の文言にして、投函するのは11月の最後の日にしようと、段取りを組んでいたのである。

正午前に郵便局にまで持っていって、窓口の人に手渡した。

ポストに入れてもいいのだが、枚数がまとまっているので、輪ゴムでくくって差し出すほうが気持ちの上できれいだと思ったからだ。

郵便局の窓口では、30代半ばのみめうるわしい女性がいて、にこにこしながら葉書の束を受け取ってくれた。

無愛想なヒゲヅラのオジサンが座っているよりは、はるかに気持ちがいい。

窓口まで持っていって良かったとしみじみ思った。

また郵便局に行く用事ができたら、そのときもこの局を選ぶつもりだ。

ただ、郵便局に美人がいると、”美人局”になってしまい、これはこれで別の問題が起こるかもしれない(汗)。

ともあれ、本日発送なので、近隣地域には明日の土曜日に届くだろう。

郵便局では「土曜日配達をやめてはどうか」との案を持っているらしい。

人手不足で配達員の確保が難しいというところから来ているそうだが、安易な発想に思えてしかたない。

コミュニケーションの手段としてメールやラインが浸透した昨今、人々の郵便ばなれがますます加速するのではないだろうか。

 
20 : 10 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<12月1日(土) | ホーム | 11月29日(木)>>
コメント
郵便局なら「美人局」。警察署なら「美人署」ソープランドなら「美人ランド」・・・「美人局」は怖いけど、「美人ランド」はなんだか楽しそうです(笑)
by: nanno * 2018/12/01 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
nannoさんへ
「美人局」という言葉も、最近は死語になってしまったのかもしれません。
あまり耳にすることがなくなりました。
by: 声なき声 * 2018/12/01 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
今年は、年賀欠礼の葉書を2通受け取りました。
どちらも、90歳を過ぎたお母さんでしたので
「えっ?」ではなく「あ~そうなの」でした。

お年寄りだから良いと言う事では無くて・・(^^ゞ

私は、今年は叔父さんを亡くしましたが
年賀欠礼を出す関係ではないので
これから、年賀状の準備をします。

土曜日の郵便配達が無くなっても
あまり不自由ではないと思えます。
メールやラインでの連絡も多くなりましたが
不要な郵便物も増えたようなので(^^ゞ
ゴミになる郵便物も多いです。

こんな案内を出して どれくらいの効果があるのか!
資源を大切にして欲しいと思います。
by: ヨンヨン * 2018/12/01 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

喪中葉書を受け取って、ほんのまれに絶句してしまうことがあります。
私のように、ある程度の年齢の親を見送ったというのならともかく、わが子に先立たれたというものを手にしたときです。
親しかった人の場合であれば、お通夜や告別式に参列させていただいているのですが、喪中挨拶で初めてその事実を知ったときというのは、ただ呆然とするだけです。
今さらお悔やみを申し上げても古傷を抉り出すだけですし、何もできません。
こちらも悲嘆にくれます。

私の場合は、土曜日の配達がなくても全く困りません。
おそらく、会社にしたって大手企業が土曜日は休んでいますし、さしたる影響はないでしょう。
ただ、今までやっていたサービスを辞めるのですから、サービスの低下という側面は否定できないと思います。
郵便料金の値下げをするとか、国民が喜びそうな何かを用意すべきではないでしょうか。

不要な郵便物は多いです。
ほとんどがダイレクトメールです。
30年ほど前は1%の反応があると言われていましたが、今ではもっと下がっていると思います。
費用対効果を考えると、合わないはずなんですが。
by: 声なき声 * 2018/12/01 06:23 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます♪

11月に2枚受け取りました。
どちらもいとこからです。
会社でこそっと頼まれて喪中はがきを
ワード作りました。
by: きっちゃん♪ * 2018/12/01 07:06 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

子供の頃には、喪中葉書を受け取ることはありませんでした。
もちろん、自分から出すこともなかったのですが、私が確実に大人になってきたことのあらわれだと思っています(笑)。
by: 声なき声 * 2018/12/01 07:16 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
個人的には土日の配達はなくてもいいと思います。

それ以外には例えば、(労働者には土日出勤には割り増しがあるのだから)、土日配達も割り増しにするとかすればいいのではないのかなと思います。

まあ、過当競争で行きすぎなサービス形態が労働者(自分自身)を痛めつけている現状に何かしらの調整は必要でしょうね。

by: ひまわり * 2018/12/01 07:44 * URL [ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ
おはようございます。

飛躍した発想かもしれませんが、そもそも郵便という連絡手段が現代でも必要なものなのか、疑問に感じてなりません。
ハガキを使うのは年賀状だけ、という人も少なくないと思います。
ただ、法律で郵便事業が特定の会社だけに認められているから、運送便が参入することができないだけです。
それなら、事業者としては、よりきめ細かいサービスを心がけるのが普通ではないのでしょうか。
おっしゃっているように、割り増しにするというのも解決の一案だと思います。

現実には、私も土曜日配達がなくなっても困りませんが(笑)。
by: 声なき声 * 2018/12/01 08:11 * URL [ 編集] | page top↑
そういえば郵便局もJAバンクも銀行も窓口応対は女性ですね。
おっさんに応対されてもうれしくないって理由であれば、AIが進歩しても窓口は女性の居場所ってことなんでしょうなぁ。まぁ、女性型AI搭載ロボになる可能性もあるけどw
by: てかと * 2018/12/01 09:36 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
対面接客の仕事は、女性のほうに適性があると思います。
客に対して、好感を与えつつ平易に説明するというスキルは、一般的男性にはハードルが高いのかもしれません。
私も、決して”おっさん”が窓口にいるのが不快だとは感じませんが、事務的な対応に終始する人が多いように感じられます。

業務処理だけであれば、AIでもできるかもしれませんが、その会社や団体のイメージアップという意味合いでは、親切な女性が窓口にいて対応するほうが望ましいと思います。
by: 声なき声 * 2018/12/01 12:11 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3353-3524c6d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する