FC2ブログ

11月25日(日)

ブロ友さんに教えてもらって、冬用の肌着を買った。

シャツとタイツの両方である。

品は、グンゼ株式会社の”HOTMAGIC(ホットマジック)”『柔らか温か』シリーズだ。

早速、試してみた。

スーパー銭湯でサウナの後に着たせいか、あるいは最高気温17度の気温のせいか、一瞬、暖房器具を身にまとったような錯覚に陥った。

夜になって冷えてきても、普通のシャツやタイツに比べると格段に違う。

これは、寒さに弱い私には役に立つこと間違いない。

ところで、このグンゼ社には、“三つの躾(しつけ)”という言葉があるらしい。

「あいさつをする」「はきものをそろえる」「そうじをする」の3点である。

なんでも、この標語は社内に掲げられ、入社式では社長訓示の中で新入社員にも実践を求めるという。

「挨拶」と「掃除」は他の会社でもよく聞くが、「履き物」は珍しい。

初めて“三つの躾”を聞いたのはもう20年以上も前のことだが、「はきものをそろえる」だけは明確に覚えていた。

後の二つは、この記事を書く前に調べて思い出した、という次第(汗)。

実は、月に一度お世話になっているクリニックのトイレは、いつ見てもスリッパが乱れている。

4足ぐらいしかないのだから、きれいにそろえるのは簡単なはずなのに。

子供の患者も多いので、もしかしたらそのせいかもしれないが。

私が見つけたら、こっそりと自分でそろえている。

これは自分だけの美意識の問題だから、クリニック側に言って対応を求めるべき筋合いのものではない。

しかし、スリッパがそろっていないのは気持ちが悪い。

 
19 : 30 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
<<11月26日(月) | ホーム | たった 1.28 ミリの極薄でクレジットカードサイズのトラッカーが日本上陸 スマートフォン (iPhone・Android) で、失くした財布や名刺ケースを探せる!>>
コメント
こんばんは♪

今日は暖かったですね。
土曜日ぐらいならピッタリだったことでしょう。
「はきものをそろえる」は子供頃から母からよく言われた言葉です。
母は祖父から言われていたようです。
by: きっちゃん♪ * 2018/11/25 21:42 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2018/11/26 01:03 * [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

私は家では言われた記憶がありません。
ただ、最初に「はきものをそろえる」の話を聞いたときはそれほどでもなかったのですが、実際にやってみると、自分の靴一足だけでも、気持ちよく感じるものです。
不思議なもので、それ以来、私の習慣になっています。

昨日の午後は暖かでした。
若い人など、半袖で外を歩いていたほどです。
もう12月だというのに季節感を疑います。
by: 声なき声 * 2018/11/26 04:52 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
いよいよ 温かい肌着の必要な時期が
近づいてきましたね(^^ゞ

最近は、ユニクロ等でもヒートテックの
お洒落な肌着を売っていますが、
昔は「らくだの肌着」
もちろん 私は着た事は有りませんが
世の中ではこんなシャツの事は、
「ババシャツ」と呼ばれています(笑)

私は、履物の事は、躾けられた記憶は有りませんが、
出かける時に履きやすい方向へ脱いでいます。
確かに 玄関が整ってる会社 家は、
すべてが 整えられていると思います。

私が通うクリニックも、その他トイレに入る施設は
すべて履物のままですから、
最近は、スリッパのあるトイレは使った事は有りません。
今の家も スリッパが無く そのままです。
衛生面では、どうなのかな・・(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2018/11/26 05:47 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

はい、昔はオジサンは「ラクダのパッチ」を履いていました。
さすがに、今ではパッチはタイツに姿を変えましたが(笑)。

10年以上も前のことですが、学校の先生が利用している会館に所用で伺ったことがあります。
土足禁止ということで、玄関口でスリッパに履き替えることになっていたのですが、脱いだ靴があまりに乱雑なのには自分の目を疑いました。
おそらくは相当に荒れている教室なのだろうと、逆に先生がたのご苦労をお気の毒に思ったものです。

レストランで靴を履きかえるところがありますが、手間がかかりますし、靴を手で触るのですから、清潔ではありません。
医療機関はともかく、飲食のお店での靴の履き替えはどうかと思っています。
自然と足が遠のいてしまいます。
by: 声なき声 * 2018/11/26 06:42 * URL [ 編集] | page top↑
社訓
我が社にもあり、創業者の思いや歴史を感じて、私は引き締まりますが、
それもそのうちに廃絶するかも知れませんね😅
強制と感じたり、自社愛は死語になっていく予感がします。
内部告発から会社はバラバラに解体され、
早期退職を促された不必要な社員の逆襲で上場会社ですら足元をすくわれそう(笑)
by: 直感馬券師 * 2018/11/26 10:12 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
履物を揃えるは昔はよく言われましたよね。

靴なんかは向きを変えるとかが普通ですけど、こういうのはしつけされてないとやらないですからね。

こういう部分でしつけ度がわかるから私は密かに人の(親の)判断材料にしたりしてます。( *´艸`)
by: ひまわり * 2018/11/26 10:25 * URL [ 編集] | page top↑
直感馬券師さんへ
日本の会社に、「契約」や「派遣」といった雇用形態が広まってきて、従業員の意識も相当に変わってきたのではないかと思っています。
それまでは、「一生お世話になる」との感覚で入社するのが通例であったのが、いまや新卒入社の3割が1年以内に退職する時代になったのですから、企業への忠誠心という言葉は死語になってしまうかもしれません。

過去には、解雇された元社員が会社に訴訟を起こすというのはほんの例外でしたが、今では珍しい話でも何でもありません。
現役の社員ですら提訴は頻繁に行われているほどです。
時代は変わったものだと実感します。
by: 声なき声 * 2018/11/26 11:04 * URL [ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ
こんにちは。

恥ずかしながら、私もグンゼの”しつけ”を知るまでは、靴をそろえたことがありませんでした(汗)。
それをやりだすと、バラバラに靴が置かれてある状態に不快感を覚えてきます。
ほかの人の視線が届かない場所であれば、ひっそりと整えています。

なるほど、親のしつけを知るためのきっかけになりますね。
いいことを知りました。
ありがとうございます。
by: 声なき声 * 2018/11/26 11:09 * URL [ 編集] | page top↑
5度くらいは周囲より暖かい印象ですね。
記事にした甲斐がありますよ。
さすがグンゼ。
by: てかと * 2018/11/26 11:45 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
今日も気温が高めですので検証には不向きですが、ホットマジックの暖かさを体感しています。
日光をたっぷり浴びて歩いていると、汗をかいてしまいそうな予感がするほどです。
すぐれものをご紹介くださいまして、ありがとうございました。
by: 声なき声 * 2018/11/26 15:05 * URL [ 編集] | page top↑
履物をそろえる!
これ、息子にもう、10年近く教えてるんですが、だめです、習慣化しないです。
幼稚園でもやっていたので、幼稚園卒園ぐらいまでは出来たときもあったんですが、小学生になってからこう…戻った感じですね。
 2歳からやっても、こうですからね…社会人になったら覚えてくれるのならいいんですけど、やっぱり気が付く人は少ないのでは。
by: まこ * 2018/11/27 17:45 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ
・・・私がやりだしたのは、大人になってからです(汗)。
あまりに幼いときから教えても、小さい子供には趣旨がわからないでしょうし、判断力が備わってくる年齢になってからでも決して遅くはないと思いますが。
靴がそろっていると、見た目にも気持ちがいいというのは、幼稚園ぐらいの子には理解できないのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2018/11/27 18:06 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3342-b942866f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する