FC2ブログ

11月24日(土)

2025年の万博が大阪に決まった。

健康長寿を謳い文句にしているだけに、私もご利益を期待して馳せ参じるつもりだ。

もし生きているのであれば開催時期には72歳になっているはずだから、自力で会場まで行ける程度の健康状態は確保しておきたい。

もっとも、展示内容にはさして興味がない。

55年前の吹田万博の時代は、インターネットもなく情報収集手段が限られていたから、最新テクノロジーを知る場としては万国博覧会は大いに意義があった。

しかし、今の時代、ネットにアクセスすれば誰でも簡単に最先端の技術を知ることができる。

あえて特定の場所を決めて博覧会をする必然性というのはないと思う。

ただ、私が期待しているのは経済効果である。

半年間の開催で、経済波及効果は約2兆円だという。

しかも、IR誘致とも相まって劇的な景気刺激になることは想像に難くない。

経済的豊かさだけが人間の幸せではないが、人手不足であるにもかかわらず給与が上がらないという状態では、若い人が未来に夢を持てないのは当然のこと。

そういった意味でも、大阪万博の開催決定は大いに明るい希望となる。

同様に、IRの推進も急がれる。

一部には、カジノの部分だけを見て不安視している人もいるようだが、先進国では公認のギャンブル施設を設けることは常識となっているではないか。

それによって、反社会的勢力の資金源を断つという狙いもある。

お年玉付き年賀状以外のギャンブルは一切やらない私だが、自分の財布のお金で競馬や競艇、宝くじを買うのはその人の遊び方の問題だから、一向に構わないと思う。

ともあれ、ビッグイベントが開かれることで人が多く集まり経済も活性化するのだから、大阪万博招致決定は心から喜ばしいニュースである。

 

70年万博のコラボ曲『京都の恋』・・・博覧会とは関係ない歌だが
19 : 39 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<たった 1.28 ミリの極薄でクレジットカードサイズのトラッカーが日本上陸 スマートフォン (iPhone・Android) で、失くした財布や名刺ケースを探せる! | ホーム | 11月23日(金)>>
コメント
こんばんは♪

大阪には万博でなくオリンピックが来てほしかったです。
1970年の大阪万博の時のような盛り上がりはないと思うのは、
私だけでしょうか…?
by: きっちゃん♪ * 2018/11/24 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

何年か前に大阪市がオリンピック招致に名乗りを上げたものの、結果的には失敗したことがありました。
そういった意味合いでも、捲土重来を期すためにもオリンピックを大阪に持ってくることができれば二重の喜びがあったと思います。

私も、イベント内容そのものを見る限りは博覧会よりもオリンピックのほうがはるかに魅力があると感じています。
ただ、すでに東京で決まっていることですので今さら覆すこともできません。
オリンピックの準備では何かと不手際が見られますが、大阪万博はそうしたことのないように整然と進めてもらいたいと願っています。
by: 声なき声 * 2018/11/25 04:42 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
70年大阪万博当時は、今のように
交通機関も発達していませんでしたし
大阪まで、飛行機で行くと言う金銭感覚も
有りませんでした。
時間的にも 職場も休めなくて
遠くのイベントでした(>_<)

2025年の万博は、
おっしゃる通り 足腰も体も元気で居れば
十分に行けると思います。

確かに 現在はネットで
最先端の技術を知ることは出来ますが
「百聞は一見にしかず」で
目の当たりに その技術を見るのは
大きな刺激になると思います。

経済効果ももちろん大いに期待できる事でしょう。

2020に2025に
忙しくなりそうな 日本です。
by: ヨンヨン * 2018/11/25 06:08 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

70年のエキスポのときは、高校3年生でした。
実際に会場に行ったのは1回だけでしたが、当時は外国のものが珍しい時代で、パネル展示の写真で見る海外現地の様子に心を踊らされていたものです。

7年後には、私自身のマインドが劣化しているでしょうから、高校生時代のようにセンサーは反応しないと思います(汗)。
とはいえ、非日常のものをリアルに見るのは何かと刺激になるとは思っています。

ひとりの大阪人として、ビッグイベントの大成功を祈っております。
by: 声なき声 * 2018/11/25 06:26 * URL [ 編集] | page top↑
半世紀ぶり
>55年前の吹田万博……

青春真っ盛り…足しげく通いました。
斬新な“太陽の塔”、各種のイベント、各国のパビリオン、
アメリカ館の“月の石”展示などなど。

な、なんと、半世紀前なんですよねぇ。
同じく生きていれば、ですが、
人生で二度の万博って、ちょっと誇らしいかも。

本日、自分が、声なき声さんより一歳年上だと知りました。(笑)
by: 風子 * 2018/11/25 08:33 * URL [ 編集] | page top↑
大阪万博はいいんじゃないですか。
地元の筑波で万博したときは見に行きましたよ。なつかしー。

カジノは文句いうのにパチンコに文句いわない野党議員とかお里が知れるんですよね。
パチンコの三店方式なんてやっちゃいけない換金スタイルなのに摘発もされないほど。これじゃだめだわ。
パチンコマネーで朝鮮でミサイルとか作られて北海道沖にうちこまれるとか自虐にすぎるんだよな。
by: てかと * 2018/11/25 08:39 * URL [ 編集] | page top↑
風子さんへ
55年前の万博には、1回しか足を運んでいません。
むしろ、閉幕してからのほうが頻繁に通っています。
パビリオンを全部つぶして整地し、盛り土をして自然文化園になりましたので、憩いの場としてはもってこいです。
この夏まで住んでいた家の近くですので、行きやすかったということもありました。

もし元気であれば、”人生で二度の万博”、そしてオリンピックも2回見ることができます。
私にとっては、人生の最大の勲章かもしれません(笑)。
by: 声なき声 * 2018/11/25 08:45 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
パチンコは、ほとんどクロに近いグレーです。
客の圧倒的多数は”遊技”ではなく”賭け”目当てで通っているのは明らかです。
三店方式の説明で心から納得している人なんているはずがありません。
テレビやラジオでもパチンコ店のCMがよく流されているせいか、メディアではこの問題はあまり取り上げませんね。
メディアがIRに批判的なのは、パチンコ業界の権益を守りたいとの意識が働いているからかもしれません。
by: 声なき声 * 2018/11/25 08:58 * URL [ 編集] | page top↑
大坂万博
おはようございます。
京都の恋がコラボ曲だっとは知りませんでした。
そんなに古い歌だった事も知りませんでした。
この当時高校に入学したばかりでしたが、学校の旅行で見学しました。
行列が嫌いなので、マイナーな展示館ばかり観て回った事を覚えています。
まだあの頃は良い時代でしたね。
今思えば、まるで社会主義のような世の中、企業が働く従業員の衣食住まで面倒をみていましたものねぇ。
今は先が全く分からない世の中。
今度の万博の頃は、どんな世の中なんでしょうね。
by: MK * 2018/11/25 09:43 * URL [ 編集] | page top↑
MKさんへ
おはようございます。

『京都の恋』はベンチャーズがEXPO'70のために作曲したのですが、どんな経緯があったのか、日本では失恋ソングになってしまいました。
大阪での開催にもかかわらず”京都”がタイトルに入っているのも私には謎です。

私も、マイナーなところばかりを選んで見て回りました。
ベトナム館が最も印象に残っています。
アメリカ館など月の石があるというので、平日でも何時間かの行列があると聞いてました。
最初から訪問対象からは外していました。

当時は高度経済成長の真っただ中にありましたが、時代の雰囲気としては呑気な一面があったと思います。
おっしゃるように、会社というのは従業員とその家族までケアするのが常識となっていましたから。
いい意味での家族的経営が浸透していたように記憶しています。
by: 声なき声 * 2018/11/25 10:13 * URL [ 編集] | page top↑
大阪開催決定、おめでとうございます。
狂喜乱舞する大阪府民をニュースを観て、「何人もの人が道頓堀に飛び込むんだろうか」とか「タイガースの優勝とどっちが大阪の経済効果に影響があるんだろうか」と考えてしまった私は完全に野球脳ですww
それと、市長が「あかんかったら知事のせいにしようと思ってましたわ」と言っていたのが笑えました。市長自ら大阪のノリだな!って(笑)
by: みさと * 2018/11/25 16:06 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
お祝いをいただき、ありがとうございます。

最近は、大阪が国際的な場面に名を出すことが少なかっただけに、今回の快挙は大いに勇気づけられます。

知事と市長は同じ政党出身ということもあって、大変に仲良しです。
そんな会話が交わされていたことは知りませんでしたが、平気で冗談が言える間柄だということです。
ともかく、今回の招致決定でお二人に対する府民や市民の信頼度が高まったことは間違いありません。
by: 声なき声 * 2018/11/25 16:21 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3341-bd2a4d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する