FC2ブログ

11月23日(金)

スーパーに行ったら、はなばなしく”ブラックフライデー”のセールが繰り広げられていた。

『じゃがりこサラダ』が78円で出ていたのには目を引かれたものの、生鮮食料品などは特筆するような安価なものはなかったと思う。

”ブラック”には”黒字”という店舗側の思いが込められているらしい。

だとしたら、派手に値段を下げないのは当然の処置だ。

ところで、金曜日というと、30年以上前に『金曜日の妻たちへ』というテレビドラマが一世を風靡していた。

”キンツマ”と略され、一種の社会現象となったほどである。

たしか、夜遅くに放映された番組で私は一度も見たことがないが、世間での話題はよく耳にした。

このドラマの中で”不倫”という言葉が使われ、それがあっと言う間に社会の隅々まで広まっていったのである。

配偶者がいながら他の異性と深い交際をする行為は、それまでは”よろめき”と呼ばれていたのだが、この番組をきっかけに”不倫”にとってかわられた。

いまどき、”よろめきドラマ”と言っても、30代以下の人には通じないと思う。

ただ、厳密に言葉の意味を考えると、”不倫”というのは、本来は人間として歩くべき道を踏み外した行為のことを言う。

お寺の僧侶が自分の財産を増やすことばかりに血眼になったり、学校の先生が生徒のえこひいきをしたりするのは、法律には背いていなくても、モラルからは逸脱しているので、これらも”不倫”に含まれるはず。

昨今の”不倫”の使われ方を見ていると、恋人がいるのに他の異性と一線を超えた場合も、”不倫”と称されている。

それなら、”不倫”でなしに”浮気”という表現でいいのではないか。

”浮気”の語感としては、どことなく軽薄で間の抜けた響きがあり、”不倫”のようにギスギスした攻撃性が漂っていない。

とはいうものの、いったん定着した言葉は、なかなか姿を消さないものである。

少なくとも私が生きている間は、世間では”不倫”のフレーズが使われ続けることと思う。

いずれにせよ、私がかかわることのない話だ(汗)。


20181123.jpg
”よろめき”のルーツとなった作品である

19 : 35 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<11月24日(土) | ホーム | 11月22日(木)>>
コメント
こんばんは♪

”キンツマ”見たことないです。
というか仕事が忙しくてテレビを見るのもしんどかった頃です。
by: きっちゃん♪ * 2018/11/23 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

当時は銀行といえば、仕事が完全に終わるまでは際限なく仕事をしていたように記憶しています。
それに、土曜日も午前中は出勤ではなかったでしょうか。
とにかく、傍から見ていてもハードな仕事ぶりでしたね。
by: 声なき声 * 2018/11/24 04:06 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
「ブラックフライデー」と言われて
新聞のチラシは、黒い物が多く挟まれています(>_<)

少し前も 何とかフライデーとか言われて
騒いでいましたが、どこへ行ってしまったのでしょう(^^ゞ

週休2日制の職場では、金曜日は
お休みの前日ですが、
みんながみんな 金曜日は特別な日ではないはずです。

不倫やら浮気やらよろめきやら
言葉の使い方は難しいです。
夫にしろ 恋人にしろ 特定の人が居るのに
一線を超えるのは、
人間として歩くべき道を踏み外した行為でしょうけど
あの人良いな~と気持ちだけが揺れたら
気持ちが浮ついた浮気かな。
人間だから、心が揺れる事もあるように思います。
それもいけないと言われたら、
誰とも結婚も出来ないし
恋人も作れないように思います(^^ゞ

そんな意味から「よろめき」とか言う方が
日本人らしくて良いかも知れないと思います。
by: ヨンヨン * 2018/11/24 06:04 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

”ブラックマンデー”の連想から、最初はどちらかというとネガティブな印象を持っていたました。
しかし何度も見たり聞いたりしているうちに、だんだんと慣れてきて気にならなくなりました(笑)。
”プライムフライデー”のほうは、ほとんど取り上げられなくなって、死語の世界に片足を突っ込んでいる状態ではないでしょうか。
いまや話題にもなりません。

配偶者を持つ立場の人の場合でも、相手に好感を持つだけでそれ以上には発展しないというのであれば、少なくとも法律でいうところの”提訴義務違反”には当たりません。
ただ、言葉本来の意味での”不倫”には該当する可能性があります。
モラルに反することなのですから。
なんだか、実際の生活感覚からはかけ離れた話になりますね(汗)。

”よろめき”は言葉としての美しさもあると私などは気に入っています。
若い人には、もしかしたら新鮮に聞こえるのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2018/11/24 06:30 * URL [ 編集] | page top↑
よろめき。三島が発表した当時にその言葉が流行したんですね。作品の発表は61年前。不倫より趣がありますが、、、やってることは同じですからね、不義密通っちゅうことには変わらんですからねえ(苦笑)。
by: TORU * 2018/11/24 10:21 * URL [ 編集] | page top↑
寡聞にして知らないのですが、よろめきってめまいがするみたいなイメージです。
このあたりの言葉遊びに関心がないのは浮気も不倫も俺には縁がないからですw
ちなみに恋愛ドラマなんぞも見ませんよ。
by: てかと * 2018/11/24 10:27 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
まさか三島由紀夫も流行させたいと意図して”よろめき”とタイトルをつけたわけではないでしょうが、結果としては浮気を表現するフレーズとして、盛んに巷で使われたようです。
「新語流行語大賞」が当時からあれば、ノミネートされたことは間違いありません(笑)。

昔は”姦通罪”というのがありました。
現行犯の場合は、姦通された夫が両者を殺しても罪には問われなかったと言いますから、浮気は命がけであったのですね。
by: 声なき声 * 2018/11/24 11:10 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私には経験がありませんのでわからないのですが、浮気に走るときには”めまい”の症状に見舞われているのではないかと想像します。
自分の意思ではなく、魔性にとりつかれたような気がして、フラフラっと相手になびいてしまうのではないか、と。

私も、今見ているドラマは、『西郷どん』だけです。
昨年ごろまでは、『相棒』が大好きで再々放映とわかっていても食い入るように見たものです。
いまはすっかり熱が冷めました。
恋愛ドラマには、もとより興味をひかれませんでした。
フィクションであることが、いとも明瞭にわかりますので、没入することが全くできないからです。
by: 声なき声 * 2018/11/24 11:19 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3340-cf5810a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する