FC2ブログ

11月19日(月)

スマホはiphone6を使っている。

この夏ごろからバッテリーのもちが目立って悪くなってきた。

通話をしたり動画を撮ったりすると、朝に充電していても昼過ぎには警告メッセージが出てくるぐらいである。

2016年3月の製造だから、2年半を過ぎている。

そろそろ替えどきかもしれないと考えた。

いま、iphoneでは今年中ならば3,200円でバッテリーを新品に交換するサービスをやっている。

これに乗らない手はない。

予約をとるべくネットを開けてみたら、比較的近隣の店舗は1週間先まですべて埋まっている。

予約できるのは今日から1週間以内の分しかないと聞いていたから、これなら予約がとりようがない。

三重県の店舗でワクが空いている店舗があったものの、まさかそこまでバッテリー交換だけのために行くわけにはいかない。

朝から何回となくアクセスしているが、状態は全く変わらず、予約がとれない状況が続いている。

しびれを切らして、サポートに電話をしてみた。

もしかしたら、1週間とは言わず、もっと先の日程を押さえる方法があるかもしれないと考えて。

サポートの電話もなかなかつながらず、10分ほど待ってようやくつながったと思ったら、本人確認に相当な手間がかかった。

氏名や電話番号、IMEI番号など、たっぷりと問われた。

用件に入って、「1週間よりも先の日時の予約方法」を尋ねたところ、彼は、私のスマホにサポート用のアプリをダウンするように伝えた。

もしかしたら、ここからだと2週間とか3週間先の日付の予約ができるのかと思って、彼の言うがままにスマホにインストールして立ち上げたが、中身はパソコンで見たものと全く一緒。

やはり1週間先までの日程しか対象となっていない。

きくと、
「これしかできません」とのこと。

電話をかけた意味が全くない。

脱力感に打ちひしがれつつ、今後、どうするかを考えた。

今は3,200円という価格に惹かれてバッテリー交換に殺到している状態だが、年末でサービスが終わると、客も少なくなるはず。

来年は空いてくるから、それまで待ってもいいか、と。

料金は5,400円になるので、2,200円も上がることになるが、しかし、焦って年内に遠方のお店まで行っていたのでは、電車代で2,200円ぐらいはすぐに飛んでしまう。

何より、こんなことでエネルギーを使いたくない。

運が良ければ、という程度のノリで年内の予約とりにチャレンジすることにした。

それにしても、Apple社としても混むのがわかっていながら、1週間先までしか対象日を設けていないのは不親切だと思う。

 
19 : 44 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<11月20日(火) | ホーム | 株式会社NAaNAにて提供しておりますデザイン・印刷サービス「パンフレット・イズ・ビューティフル」のホームページをリニューアル制作し公開いたしました。>>
コメント
こんばんは

最近のスマホはユーザーがバッテリー
交換できないものばかりになっていて
不便なことが分かっている割には、
少々、お粗末なサポート体制ですね。
モバイルバッテリーでこまめに充電
しながら使うと言う手もありかと。
by: ichan * 2018/11/19 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
ichanさんへ
こんばんは。

ユーザーがバッテリー交換できる構造にすると、静電気が原因してのトラブルが起こるリスクがある、と聞きました。
いわばユーザー保護のためにバッテリーは正規の店舗で交換することに義務付けているのかもしれません。
おっしゃるように、そのわりには”お粗末”なサポートだと思います。
集中するのは目に見えているのですから、選択肢を少しでも多く用意しておいてほしかったと思います。
by: 声なき声 * 2018/11/19 21:31 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
スマホの中身は、どのような動きをしているのか
良く分かりませんが(^^ゞ
特別な事をしてないのに、
すぐに充電が切れる時と、何日ももつ時があります。

家電と同じで、当たり外れが有るのでしょうか。

スマホに関しては、今の所 不自由はしていません。

先日のプリンターにしても
売る事に対しては、積極的で便利になっていますが
サポートには、親切ではありません(>_<)

使い捨ての時代が目に見えているようです(>_<)
by: ヨンヨン * 2018/11/20 05:50 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます♪

便利なのか不便なのか、わからないです。
バッテリーぐらい自分でできるようにしてほしいものです。
だいたい1年半を過ぎるとバッテリーの寿命がくるみたいですね。
これも策略かと思ってしまいます。
by: きっちゃん♪ * 2018/11/20 06:00 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私も不思議ですが、何もしなくても驚くほどバッテリー残量が少なくなっていることがあります。
この夏ごろから、そんな現象が頻繁に起こっています。
これが日常化したら、寿命が尽きたということなのかもしれません。
今は、通話や動画撮影がなければ、一日1回の充電で対応できています。

どんな会社でもそうなんですが、売るときは客に平身低頭品するのに、サポートとなるとにわかに冷淡になります。
iphoneは違うと思っていたのですが。

「使い捨ての時代」は私も実感しています。
もの余りの社会ですので、あるいは避けられないことなのかもしれません。
by: 声なき声 * 2018/11/20 06:04 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

私も、自分でバッテリー交換できるほうが好ましいと思っています。
メーカーサイドではそれが困難なことなのかどうかはわかりません。

私のiphoneは2年半ですので、長持ちしているほうだと思います。
バッテリーが消耗してきた時点で買い替え需要が発生するようですので、メーカーとしてはそういった意図を持っていても不思議ではありませんね。
by: 声なき声 * 2018/11/20 06:10 * URL [ 編集] | page top↑
ありがとうございます。
スマホを使い始めてまだ2年位です。
今年、子供が新しいiphoneに替えるので
iphone6をもらい使ってます。
バッテリーがダメになったら
新しいiphoneにしようと思ってました。
スマホがバッテリ交換できることすら
まったく知りませんでした。
カメラの様に自分で簡単に
交換できるとうれしいですね。
情報をいただきありがとうございます。
大変失礼しました。
by: ハコ * 2018/11/20 07:06 * URL [ 編集] | page top↑
ハコさんへ
本来なら、ユーザーが自分でバッテリー交換できるような作りになっていれば、今回のような混乱も起こりません。
今まで使っていた携帯電話やスマホは、いずれも自分で交換できる仕様のものでした。
いっときは、フルに充電したバッテリーを予備として持ち歩いていたこともあったほどです。
いまは、そんなヘビーな使い方はしていませんので、2年半も使えているのだと思います。
by: 声なき声 * 2018/11/20 07:44 * URL [ 編集] | page top↑
昨日スーパーでびんちょうまぐろがグラム99円の店があったので昼頃にいったら完売でしたw
手に入らないと思うと執着する気持ちがおこりますけど必須ならば別に2200円ごとき惜しむ金額でもないでしょう。まぐろは市場でいくらでも安く買える、モバイルバッテリーも安く買えるチャンスはきますよ。
by: てかと * 2018/11/20 09:05 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
奇妙なもので、「3,200円で交換できる」と知ったら正規の5,400円が高く感じられ、あたかも差額の2,200円を損するような気がしてくるのです。
冷静に考えて、必需品で2,200円の差額ならどうということはない金額なのですが、人間の心理というのはおかしなものです。
ともあれ、ゲーム感覚で予約とりを楽しんでいくつもりです。
by: 声なき声 * 2018/11/20 11:10 * URL [ 編集] | page top↑
ああう、やっぱりですか…
ネット予約がなかった頃の昔の新幹線のお盆の予約のように、サイトの更新時間を狙って新しく入った日付の分を予約する…とかでしょうか。
 後、アップルショップではなくて、ヨドバシとかビックカメラの正規サービスセンターのほうはどうですか?あとは送付しての修理もあったような。
 
by: まこ * 2018/11/20 20:03 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ
本日の午後に、サイトでの予約がとれました!
明後日の正午の受付です。
正規サービスセンターで、たまたま空きが出ました。
たぶん、キャンセルが出たのだと思います。
私は宝くじやギャンブルはやりませんが、まさに大当たりしたような気がしました。

配送になると、約10日かかるそうです。
格安スマホを使っていますので、代替機のサービスはありませんから、その間は何もできないことになります。

明後日の記事にレポートを書かせていただきます。

しかし、いまですらこんな状態ですから、12月の中旬ともなれば大きな混乱になるのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2018/11/20 20:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3334-39646995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する