FC2ブログ

11月18日(日)

昨日、スーパーの陳列を眺めていたら、”減塩うどん”というのが目に飛び込んでいた。

手に取って見ると、”食塩相当量0.4ℊ”とある。

まるで不思議な力に突き動かされたかのように、そのうどんを買い物かごの中に入れていた。

以前から、カレーうどんを作りたいとの思いがあった。

しかし、うどんもカレールウも塩分を相当に含んでいる。

だから手を付けずにいた。

たまたま減塩うどんを見つけたのは、あるいは神のお導きかもしれない。

チャレンジマインドが全身にたぎってきた。(大げさ)

カレールウの量を少なくすれば、全体の塩分を減らすことができるはずだ、と。

こういった経過があって、昼ごはんにカレーうどんを作ったのである。

うどん以外の材料は、
    玉ねぎ      半分
    じゃがいも   1個
    ニンジン     少々
    豚肉       50ℊ
    カレールウ   1かけの三分の一(食塩相当量約0.4ℊ)
である。

計算の上では、塩分量はトータルで0.8ℊとなる。

これぐらいなら、許してもらえると思う。

フライパンで野菜と肉を炒め、鍋に250㏄の湯を沸騰させておき、そこに、野菜と肉とカレールウを入れて、最後にうどんを投入した。

なかば、”After Field Mountain”の気持ちである。(「あとは野となれ山となれ」)

野菜だくさんというか、じゃがいもの量が著しく多い。

食べてみると、当然ながらカレーの刺激的な味わいは控え目だ。

とはいえ、カレー料理の雰囲気はちゃんと漂っている。

”カレー風味具だくさんうどん”とネーミングしたい。

反省点として、じゃがいもが多過ぎたことと、カレー味が物足りなかったことがある。

次回はじゃがいもを半分にして、同時に、湯を200㏄にして試してみる。

そうすれば塩分含有量は同じで、カレーらしさは増してくるのではないか。

なお、今回の試みにあたっては、多くの人のブログ記事やご意見を参考にさせていただいた。

心よりの感謝を申し上げる次第である。


20181118.jpg
せめてアク取りぐらいはやっておくべきであった

19 : 42 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<株式会社NAaNAにて提供しておりますデザイン・印刷サービス「パンフレット・イズ・ビューティフル」のホームページをリニューアル制作し公開いたしました。 | ホーム | オレンジタグス、ICカード対応CRMシステムのインテグレーションで協業 ウェブ側とNFC対応ICカード・タグとの連携でCRM・顧客管理・販売管理を総合支援>>
コメント
こんばんは♪

具だくさんのカレーうどんになりましたね。
いろいろチャレンジして極めてください~!
by: きっちゃん♪ * 2018/11/18 21:39 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

あまりにも野菜が多過ぎて、うどんではなく”どんぶり”になってしまいました(汗)。
極めるというレベルまでは無理でしょうが、少しでも料理の真似事ができるようになりたいと念じております。
by: 声なき声 * 2018/11/18 21:48 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは。カレーうどん美味しそうですね!
なんだか見ていたら食べたくなりました。
そしてテーブルがタイルでオシャレですね!
by: モリー * 2018/11/18 22:55 * URL [ 編集] | page top↑
モリーさんへ
おはようございます。

おほめのお言葉をいただき、お恥ずかしい限りです。
写真では鮮明にあらわれていませんが、全体的にどす黒い印象があります。
料理は見た目が肝心と聞いたことがありますが、全くかけ離れた外観になりました(汗)。

テーブルは前に住まわれていたかたが置いていかれたものです。
実は、私も気に入っています。
by: 声なき声 * 2018/11/19 05:04 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
カレーうどん 美味しそうに見えますよ(^^)v
(味の方は・・・分からないですが)(笑)

塩分を気にして居られますが
私は、タニタの「電子塩分計」を使って居ます。
昨日、孫たちが来て ラーメン作ったのですが
これで計ったら、一気に1.4%以上になりました(>_<)

お味噌汁も 毎回計りながら作っています。
計算しなくて良いので便利です。

薄味でも食べられるお料理と
不味くて 食べたくないお料理が出来てしまいます(汗)
by: ヨンヨン * 2018/11/19 06:08 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

”電子塩分計”の情報を教えてくださりありがとうございました。
調べてみましたら、測定できるのは比率なのですね。
逆算すれば塩分量もわかるのでしょうが。
ともあれ、今は大雑把な見当だけでやっていますので、数字で把握できるのは助かります。
詳しい内容を調べています。

ラーメンは塩分の塊です。
もう長い間、口にしていません。
実は大好きな食べものの一つなのです(汗)。

いまは味噌汁もご法度のメニューですが、電子塩分計で測って一定の数値以下であれば飲むことができます。
これは大きな魅力です。
by: 声なき声 * 2018/11/19 06:42 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは~!!
うどんは塩分多いんですね。
塩分もいわゆるアジシオとかはダメでも
天然塩はミネラルを多く含んでるので
あんまし気にする必要がないとも聞きますが……。
by: かっぱのしんちゃん * 2018/11/19 08:04 * URL [ 編集] | page top↑
かっぱのしんちゃんへ
おはようございます。

おっしゃるとおり、食塩を形作っているナトリウムが血圧をあげる元凶になっています。
天然塩であれば、さほどダメージはないと聞いています。
ただ、現実には市販されているほとんどの食べ物は食塩が含まれているのです。
コストの関係でしょうが、これが実に悩ましいところです。
by: 声なき声 * 2018/11/19 08:11 * URL [ 編集] | page top↑
ビーフシチューのルーでも似たようなことはできるだろうが、ルーを1/3にしたら味はしないだろうなぁ。
めんつゆを足せば味はするだろうけど、塩分も増えるジレンマ。
まぁ、うまくてもカレーは人生から投げ捨ててもいいかもしれんな、とも。
酒も飲めて菓子も食えるならカレーは捨ててもいいw
by: てかと * 2018/11/19 10:35 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私にはカレーなしの人生は考えられません(汗)。
あの手この手を使って、カレーを食べ続けるつもりです。
ただ、ルウ三分の一はあまりにも精彩を欠いていた感は否めません。

医師から禁酒を申し渡されたらやめることはできます。
目下のところドクターストップはかかっていませんので、量をセーブしながら飲んでいます。
by: 声なき声 * 2018/11/19 11:32 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3333-442f6572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する