FC2ブログ

11月8日(木)

布団の収納は、”布団掛け”のラックにかける形でやっている。

本来は日光を直接受けるように、屋上かベランダで干すのが望ましいが、いつ雨にやられることかわからない。

だから、基本的には部屋干ししておいて、ときおり外で干すことにしている。

もちろん、雨の心配がゼロであるのを確かめておくのは言うまでもない。

今住んでいるマンションに引越してきたのが7月の暑いときで、押し入れに布団を収納していたら、湿気をたっぷり含んでしまうような気がした。

そこで、前の住人が置いていったそのラックを使うことにしたのである。

実は、粗大ごみの収集日に廃棄する予定であったのだが、たまたま収集日が過ぎたばかりであったので、ラックはそのままになっていた。

幸いにも、いまや私の生活のサイクルの中では必須のツールとなっている。

私の場合、捨てなくて良かったという体験が、昔から多い。

良く言えば物を大事にしているのだが、他方で整理が下手ということにもなる。

私の考え方の中では、物を大事にするほうが高いポジションを占めているのは間違いない。

”断捨離”のことは本も読んだことがないしDVDも見ていないので、あれこれと論評する資格はないが、感覚的に私には合わないと思っている。

”断捨離”の概念を考えた人が、発表当時、テレビでインタビューに応じていた。

そのとき、正確な言い回しは忘れたが
「”断捨離”とは単に物を捨てることだけはなくて、物事への執着をなくすことを意味しているのです」
と語っていた。

しかし、それは無理だと私はストレートに感じたのである。

「物を捨てて整理整頓すれば気持ちが良くなりますよ」という趣旨ならば、自分にはできなくても、一つの考え方としては十分に理解できる。

ただ、「執着をなくす」なんて、人間にできることではないと思う。

少なくとも私には無理だ。

金銭やおいしいものへの執着は人並みにあるし、今や不要のはずのマイカーを手放すことができないのも執着心のなせるわざである。

言い訳をさせてもらうなら、こういった執着心があったればこそ、向上心を燃やしてきたのも事実だ。

がんばろうと前向きな気持ちになれたのは、執着心のおかげである。

”断捨離”の言葉が商標登録されている事実を見ても、この言葉を考えた人も、少なくともこの言葉に対しては執着していることは明らかだ。

もっとも、世間一般では”断捨離”を”捨てる”の意味で使っているようだから、そんなに目くじらを立てるような話ではないが。

 
20181108.jpg
雨のときは普通の洗濯物を干すときにも使っている

スポンサーサイト
20 : 10 : 53 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<11月9日(金) | ホーム | 11月7日(水)>>
コメント
こんばんは♪

物を捨てることによって「物事への執着をなくすこと」になるのなら、
どんどん捨てたいです。
心の中の執着はそんなことで捨てられないと実感しています。
by: きっちゃん♪ * 2018/11/08 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

おっしゃるように”心の中の執着”をとってしまうなんて、よほどの人でないとできないと思います。
西郷隆盛のような(笑)。
物を捨てるだけでそれができるとは、考えられません。
by: 声なき声 * 2018/11/09 04:31 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
断捨離
持って居るものを捨てる事を意味するのだとは思いますが、
新たに買わないと言う事でもありますね。
物を増やさないと言う事でしょう。

そんな意味では、
布団干しのラックをお使いなのは
断捨離の一環だと思います。

仙人ではないので、霞を食べて過ごす事も
出来ませんので、
おいしい物への執着が有っても当然でしょう。

持って居る物の中で、上手に使い回したり
工夫する事だと思います。

そんな意味では、
私は、自分の部屋のカーテンは
今までと窓が同じサイズなのに
新しい物を買ってしまいました(^^ゞ

これは、断捨離に反するでしょうか(笑)
by: ヨンヨン * 2018/11/09 05:53 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

引越しのときには大量の品を捨てました。
しかし、新居先では何かと新たに物を買っています。
おそらく、プラスマイナスすれば若干増えているのではないかという気がします。
ただ、ほかの人にはともかく、私には必要性があるものですので、決して誤った行動だとは思っていません。

カーテンも前に住まわれていた人の分がありましたので、それをそのまま使うことはもちろん可能です。
物を大事にするという意味合いでは、そのほうが好ましいですが、部屋の雰囲気を自分の思うように変えたいと考えて新たに買いました。
リフレッシュの意味合いでは、良かったと思っています。
ヨンヨンさんがカーテンを新調されたのも、私には何の違和感もありません。
by: 声なき声 * 2018/11/09 06:27 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
「執着をなくす」ことは常人では無理です。w

なので「執着を少なくする」が正解だと思います。

そうすれば「執着をなくす」ことへの執着も少なくなります。www

言葉上も「執着を少なくする」のほうが気負わず小さなことから進めることもできるでしょう。
by: ひまわり * 2018/11/09 08:12 * URL [ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ
なるほど、「執着を少なくする」であればできなくはありません。
不可能なことにどれだけ莫大なエネルギーを使っても、徒労に終わるだけですから。

私の年齢での平均余命が85歳だそうですから、おそらくその年齢になれば「ほとんどど執着しない」状態になっているのではないかと想像しています(笑)。
おかげさまで、気が軽くなったような気がしております。
by: 声なき声 * 2018/11/09 08:20 * URL [ 編集] | page top↑
こまかいことはおいといて、その布団をかけるラックは屋上にいって布団を干さずに済ませたい横着な気持ちが購入させたものなんでしょうね。
一階で寝泊まりしてた夏の時期に、布団を持って二階のベランダいくのはおっくうだとか思いましてね。
これはわかります。
ちなみにうちでは夏だけ縁側において干しましたw
by: てかと * 2018/11/09 13:32 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
前の住人さんの意図はわかりませんが、私はまさしく”横着”から発したものです(汗)。
ただ、天気が変わりやすい時期など、雨に降られるリスクを考えますと、部屋干しはやむを得ない選択肢でした。
それが癖になって、今も残っています。
by: 声なき声 * 2018/11/09 13:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3319-7ef57519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する