FC2ブログ

10月30日(火)

散歩コースの一つに、木々が植えられた小さな丘があり、地道を歩けるところがある。

ほんの短い距離ではあるが、それでも土の感触を楽しめるエリアというのは、近所ではここだけだから貴重だ。

わずかとはいえ自然を感じられるので私のお気に入りである。

ところが、台風21号のときにそこに立っていた大きな木が根元から折れてしまった。

まるで図ったかのようにその道をふさいでいる。

私のような短足の人間でも軽くまたげるので通過はできるが、かといってケガのリスクがゼロではない。

いまどき、市の管理する施設や敷地で事故なりケガなりがあると、大変な騒ぎになる。

いっときは、その道に入るところにロープが張られ、市の名前で「立入禁止」と書かれていたが、気がついたらそれも外されていた。

あの台風21号は9月4日のことで、約2か月前である。

倒れた木を撤去するとなると、おそらくは現場で持ち運び可能な大きさに裁断して細かくし、それをトラックで運んでいくしか方法がないと思う。

結構手がかかる仕事だから、市としてもすぐには対応しにくいのだろう。

現状のままで放置しても、市民生活に影響が出るわけではない。

仕事や買い物で通る道では99%ない。

そこで、最初はロープで通行止めにしたのではないか。

ただ、どういったいきさつからかそのロープが外されたので、何かが起こるかもしれないリスクは残されたままだ。

当地では台風以外にも6月の地震で市の施設が少なからず損傷を受けた。

応急処置しかやっていないところも多いと聞く。

そちらが済んでから倒れた木の撤去という順番になるのは、致し方ないと思う。


20181030.jpg
台風21号はあまりに大きな爪痕を残した

 
19 : 43 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<10月31日(水) | ホーム | シュナイダーエレクトリック、OPC Foundationを推奨し、通信を現場レベルまで拡大するとともに、マシンやプロセス装置からクラウドに至るまで相互運用性を統合>>
コメント
おはようございます♪

今年は地震や台風で被害が多かったので、
そうなったんだと思います。
我が家のベランダもまだ直してもらえません…
by: きっちゃん♪ * 2018/10/31 05:41 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

予算が決められていますから、思いもよらぬ災害が起こったら、お役所はたちまち困ってしまいます。
この夏は市民プールが地震による損壊で使えなかった、と聞きました。
楽しみにしていた人も多かったでしょうに、積む作りな災害だと思います。
by: 声なき声 * 2018/10/31 05:50 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
そちらは、今年災害続きでしたから
日常的に使われない所は、後回しになるのでしょうね(>_<)
市の予算も限られているのでしょう。

小さな小枝なら、通る人が撤去出来ますが
こんなに大きな物は、そう言う訳にも行きません。

我が家の近くの潟周辺に植えられてる
桜の木も 根元が腐って来ています。
何十年前に植えられたのか分かりませんが(^^ゞ
大きな災害が無かったので 倒れてはいませんが
便利な道なので、通行量も多いですから
車の通行中に倒れて被害が出なければ良いですが。

植える時は、緑化運動とか 勢い良く植えますが
メンテナンスもしなければならないですね。
by: ヨンヨン * 2018/10/31 06:26 * URL [ 編集] | page top↑
手つかず
>台風21号は9月4日のことで、約2か月前

そうなんです。こちら河内長野市の被害もひどく、
あちこちの公園の直経2m級大木も倒れたまま、
民家の屋根のビニールシートもかぶったまま……。
とにかく広範囲の大きな被害で手(業者)が足りないそうです。
戸建ての雨戸が吹っ飛び、隣家の壁に激突とか、
カーポート吹っ飛んで行方不明とか、
恐ろしいほどの風でしたから‥‥(×_×;)

26号、日本に来なくてよかったです。(^_^ ;)
by: 風子 * 2018/10/31 06:41 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

倒れた木の始末が後回しにされるのは、当然のことだとあきらめています(笑)。
おそらく、このままでも困る人はいないでしょう。
優先すべき修理箇所はたくさんありますから。

木が腐りかけている状態というのが、本当に微妙ですね。
予防的に切ってしまうわけにもいきませんし、暴風で倒れてしまったらおっしゃっているような事態を招くリスクがあります。

木や花を植えるときは、メンテナンスのことをしっかり考えておくべきす。
ほったらかされたままの惨状は、至る所で目にします。
費用はかかりますが、最初から予算計上しておくのがいいのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2018/10/31 06:55 * URL [ 編集] | page top↑
風子さんへ
はい、当地でもビニールシートがかけられたままの家は、よく見かけます。
こちらでも職人さんの数が足らないようで、なかなか工事に着手できていません。
ずっと放置されたままです。

26号が来なくて不幸中の幸いであったと思っています。
ことしは本当に台風が多かったですね。
by: 声なき声 * 2018/10/31 07:01 * URL [ 編集] | page top↑
そういうの自治体のボランティア活動しているひとがゴミ撤去するとかって流れにはならんのかな。
チェーンソーとか重機とか運搬用のトラックとか、いろいろいりそうだけど。
解体して横に置くだけでもだいぶ違うとは思うんですが、見た感じ往来もほとんどないしこれは人目見栄あとまわしの感じありますね(笑)。
by: てかと * 2018/10/31 08:18 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
チェーンソーでの切断まではできると思いますが、後の運搬となると車のところまでどうやって持っていくかという課題があります。
現実的には大型の重機を用意して、細分化したものを処理していくしか方法はないでしょう。
いずれにしても、想像を絶する手間がかかると思います。

解体して横に置いておくならならば、いっそ現状のままのほうが、私の見た目には落ち着きます。
ほかの人はどうだかわかりませんが(笑)。
by: 声なき声 * 2018/10/31 08:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3304-52b4fe1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する