FC2ブログ

10月24日(水)

息子の高校時代の保護者会から郵便が送られてきた。

定期的に発行されている会報と、「保護者会懇親会の案内」である。

その懇親会というのは、なんと来年の6月に開催予定のものなのだ。

参加申込書もついていて、平成31年2月末までが申し込みの締切と書かれている。

懇親会だから、飲食をともにしながら、先生がたや親同士との会話を楽しむという集まりであり、言うならそれ以上でも以下でもない。

半年以上も先の予定をいま尋ねられても、しっかりした返事は難しい。

これが身内の結婚式というのであれば、よほどの事情がない限りはその日は空けておかなければならない。

ただ、懇親会のためにずっと先の一日をキープしておくというのは、実のところ難しいのではないか。

土曜日だから仕事は休みの人も多かろうが、プライベートな用事を抱えている人も少なくないはず。

来年のことを言うと鬼が笑うらしいが、この場合は抱腹絶倒の大笑いをされると思う。

案内を送るタイミングが、世間の感覚とはちょっと違っている気がしてならない。

来年の3月になってからの案内でも十分だと思うが。

なお送られてきた文章を読む限りでは、参加する場合だけ申し込めばいい形になっている。

「FAXのない方は、お手数ですが郵送にてご返送ください」と書かれてあるが、返事をしなければ欠席の意思表示になるので、私としては手間もかからないから楽だ。

ちなみに、私はそもそもは保護者会は息子が卒業してからは行っていない。

案内をいただいても、いつも「ご盛会をお祈り申し上げます」のフレーズを添えて返事をさせてもらっている。

出欠の返事すらしない人も多いと聞くから、私などはまだ良心的なほうだと、自分で自分を慰めている(汗)。

 
19 : 35 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<10月25日(木) | ホーム | 10月23日(火)>>
コメント
こんばんは♪

卒業後でも保護者会懇親会なんてあるんですか~!
ほんとかなり先の日程ですね。
コンサートでは1年位先です。
同僚に休みを頼んで笑われたことがあります。
by: きっちゃん♪ * 2018/10/24 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

結構、保護者会活動は熱心です。
私は、息子が現役時代にその会の役をやっていた関係で、いまだに何かと連絡がきます。
懐かしいという思いはありますが、いつまでも引きずるのもどうかと思い、息子の卒業と同時に、私も身を引くことにしました。

コンサートもかなり早くから予定が決まっていますね。
著名なアーティストの都合や会場を押さえるのですから、ゆっくりしているとコンサートはできなくなります。
1年先の休みのことを依頼された同僚のかたは、返事に窮したに違いありません(笑)。
by: 声なき声 * 2018/10/25 04:53 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
半年以上先の予定ですか(^^ゞ

余程、予約の取りにくいお店での
開催なのでしょう。
それなら、出席してみる価値は有りそうですが・・(笑)

出席の連絡をしたら、その日は
空けておくしかありませんね。
しかし・・まだ、来年のカレンダーも用意してないのに、
どこに記録しておけば良いのでしょう(笑)

壁に貼り付けておくとかですか(笑)
色あせてしまいそうです(^^ゞ

息子の高校時代の部活の保護者会の
懇親会の案内を受け取る事が有りますが、
さすがに そんな先の話では無く
2か月先の事です。

出席した事は、有りませんが
2か月先の事でも 予定が立たない事もありますから
半年先の事など、まったく分かりません。
by: ヨンヨン * 2018/10/25 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

会場は、大阪市内のごく普通のホテルです。
おそらく出席者数が多いでしょうから、大きな部屋を押さえているのでしょうが、出欠確認はそんなに慌てなくてもいいと思います。

私は予定はすべてGoogleカレンダーに入れています。
これだと、スマホで外出先でも確認できますから。
もっとも、仕事をやめてからというものほとんどが空白ですが(笑)。

一般的には2か月前の確認で十分だと思います。
案内を受け取った側としても違和感はなかったことでしょう。
by: 声なき声 * 2018/10/25 05:58 * URL [ 編集] | page top↑
だいぶましな対応ですよ、それは。
母校の懇親会とか参加したこともないですね。
名簿を買えとか、そういう金の無心をしてくるだけの存在で受け取り拒否にしたいくらいですよ。
資産作ってセミリタイア暮らしをはじめたとき、己の才覚におごることなく母校に寸志を寄付してもう絶縁状態ですよ。一応感謝はした、ということで(笑)。
by: てかと * 2018/10/25 14:10 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
寄付の要請など、一度しかありませんでした。
それも、新校舎建設工事が始まるときに、保護者のほうから自主的に申出たものです。
金銭感覚については、クリーンな学校であったと思います。
by: 声なき声 * 2018/10/25 15:19 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3298-62a2dddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する