FC2ブログ

10月20日(土)

昨晩は、私が応援しているプロ野球チームが負けて、これで日本シリーズ進出の夢ははかなく消えた。

シーズン中の試合ぶりを見ていると、精彩を欠く試合展開がの連続であったから、予期していた結果そのものである。

逆に、よくぞリーグの3位に滑り込むことができたものだと不思議なぐらいだ。

奇跡が起こるかなと100分の1の可能性を妄想していたが、世の中、そんな甘いものではない。

決して負け惜しみを言うのではないが、負けてくれたことで、日本シリーズの結果を気にすることもない。

来週からのシリーズは、のんびりとテレビ観戦を楽しませてもらおう。

勝敗を度外視して見られるので、野球本来のおもしろさを堪能できることと思う。

さて、野球がらみで、たまたま珍しいサイトを発見した。

明治時代に、日本に野球を広めることに貢献した正岡子規が記した『ベースボール』である。

ここで、野球用語を日本語に訳しているところに注目した。

「打者」「走者」などのように今の時代でも使われている言葉が一部はある反面、”ピッチャー”のことを「投者」、”キャッチャー”のことを「攫者」と訳しているのに気づいた。

現代では、それぞれ「投手」と「捕手」の言葉が使われている。

おそらく、後に、守備側は「一塁手」「二塁手」・・・というように「手」で統一するほうが美しいというので、変えたのではないか。

欧米から日本に入ってきた多くのスポーツ用語は、大半はそのまま現地の言葉で今でも国内で使われている。

しかし、野球の場合は日本語の表現が定着しているが、これは正岡子規の貢献度がすこぶる高いと思う。

ちなみに、『ベースボール』の終わりのほうには、
「・・・(これらの訳語は)改竄するに由なし」
と言明している。

ところが、実際には後世の誰かの手によって変更されてしまった。

ただ、彼としては、自分の訳語が変えられた屈辱感よりも、日本にベースボールが広まって多くの人が楽しんでいる現実のほうに満足感を覚えているような気がする。

34年の人生は短かったが、文学と野球とグルメを満喫できて悔いはなかったことと思う。

 
20181020.jpg
wikiより拝借

20 : 25 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<10月21日(日) | ホーム | 今年の人気急上昇イルミネーションは?(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(代表理事・丸々もとお)では、第六回イルミネーションアワードでの投票(全国5542名の夜景鑑賞士)を元に注目イルミを発表。>>
コメント
こんばんは♪

正岡子規が日本の野球に貢献したのは
知りませんでした^^;
「投者」と言われていたこともです。
by: きっちゃん♪ * 2018/10/20 22:39 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

ほかのスポーツには全く興味を示さなかったのに、野球にだけは異様な情熱を燃やしていたそうです。
日本野球が普及したのは正岡子規の貢献度が高いと言われています。
野球の殿堂にも入っているほどですから。
by: 声なき声 * 2018/10/21 04:56 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
野球の事は、簡単なルールしか知りませんし
応援しているチームも有りません。

今年も、どこのチームが勝っているのかも
知らないのですが、
お気に入りのチームが負けて残念でしたね(>_<)

正岡子規が、日本の野球に貢献した事は
初めて知りました。

野球の過去については、
戦争中 ピッチャーやバッター
ストライクやボールなど
英語が使えなかった事くらいしか知らないです。

まったくの野球音痴です(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2018/10/21 05:58 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

プロ野球の場合、自分の好きなチームがあると勝ち負けにこだわってしまいがちです。
野球を見ているのではなしに、そのチームが勝つことのみに血眼になってしまいます。
負けた次の日は、スポーツニュースは避けるようにしています(汗)。
野球は、そもそもは見ていても楽しめる球技なのですが、ひいきのチームができると冷静さを失ってしまいます。

戦争中は、敵性語ということで英語が禁じられていたと聞いています。
「アウト」のときに審判から”ダメ”と宣告された選手が怒り出した、というエピソードもあるようです。
今から考えれば馬鹿げた話ですが。当時は真剣に考えた結果なのでしょう。
by: 声なき声 * 2018/10/21 06:11 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2018/10/21 08:17 * [ 編集] | page top↑
野球の話題が出ましたが、私が食いつかないとお思いではないと存じます。
ヨミウリ球団は緒方内野手に恋していた小学生以来どちらかというとアンチですが、今回はベイスターズを振り落としてCSに出たのですから&カープばかり勝ってつまりませんから、勝ち残ってほしかったです。今年のCSは、ヤクルトvs西武が観たかったですが、儚き夢と消えました。
ソフバンvsカープなんて、つまらなさすぎて見る気しません。
それにしても、正岡子規にルーツがあるとは知りませんでした。我ながら、私の野球の知識は浅はかだなと猛省せざるを得ません。
出直します。
by: みさと * 2018/10/21 18:11 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
激しいつばぜり合いの末に得られたCSなのですから、広島に3タテを食らうのはDeNAに無礼であったと思います。
なまじっかスワローズに快勝したものだから、一縷の望みをつないでいたのですが。

ただ、日本シリーズに出場するのは思い入れのあるチームではないだけに、冷静に観戦できます。
言うなら高校野球を見ているような距離感を保てますので、気は楽です。
正岡子規も天国からの観戦を楽しむことでしょう(笑)。
by: 声なき声 * 2018/10/21 19:11 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3291-96bd44a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する