FC2ブログ

10月17日(水)

スーパーに買い物に行ったとき、ふと目についたのがイートイン。

たちまち連想したのが、消費税の税率アップに伴っての軽減税率適用の問題である。

面白おかしくといえば語弊があるが、ワイドショーやネットでの論議の的となっている。

水道料金は10%だがミネラルウォーターは8%、みりんは10%でノンアルコールビールは8%などの事例に加えて、カウンターコーヒーをイートインで飲むと10%だが店の外へ持ち出せば8%という話も、よく引き合いに出されるところである。

来年の10月からは、イートインの利用者は激減するに違いない。

私のよくいくスーパーなど、目立たない場所にイートインがあるせいかか、あるいは目の前が柱になっているからか、ほとんど利用者はいない。

まして、2%とはいえ値段が高くなのであれば、ますます客足が遠のくことは必至。

もしくは、カウンターコーヒーだけを買って、ほかのところで飲むことになるのではないか。

店側にしてみれば、8%か10%かで受け取る料金が変わるというのは手間でならない。

中には親子連れ4人でやってきて、両親はイートンで飲み、子たちは持ち帰りをする、支払いはお父さんがまとめてするというケースもあるだろう。

そうなると、料金計算が厄介になる。

ことほどさように、なぜか外食とみなされると軽減税率が適用されなくなる。

出前をする人手がない外食店は、大打撃を受けるのは明らか。

一定の頻度で発行されている新聞も軽減税率の対象となっているのに比べると、この仕打ちはアンバランスなことこの上ない。

私のように新聞を読んでいない人間からすれば、ネット接続料金も8%のままにしておいてほしいと切に願う。

情報収集のために新聞を読んだりネットを見たりするのだから、両者は同じではないか。

おそらくは、新聞社に飴をなめさせることで税率アップ反対キャンペーンを封じ込める思惑もあるのだろう。

軽減税率には品目ごとでの矛盾も多いし、実際の店舗での適用となると現場は間違いなく混乱する。

税率を上げることは、言うなら国際公約でもあるのだから避けられないかもしれないが、かといって特定の品目だけを増税の対象外にするのは将来に禍根を残す。

生活が困窮している人には、福祉でもって支援するのが筋である。

今さら言っても始まらないが、国民の消費を圧迫する増税に踏み切るよりも、IR須進法を早く成立させて実施するほうが、確実な税増につながると思うが。


20181017.jpg
ウイスキーのおつまみのナッツは軽減税率の対象

19 : 48 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<10月18日(木) | ホーム | 10月16日(火)>>
コメント
こんばんは

消費増税に伴う軽減税率の話。
業者さんも含めて非常に困ったことに
なりそうですね。

在り得ないでしょうが、嬉しいのは
消費税撤廃です。
by: ichan * 2018/10/17 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

軽減税率は混乱をするだけだと思います。
税率が上がるのは仕方ないですが、
使い方の見直しもしっかりしてほしいものです。
by: きっちゃん♪ * 2018/10/17 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
ichanさんへ
おはようございます。

いま取りざたされている軽減税率をめぐっての問題点というのは、1年以内にクリアできるのでしょうか。
税理士の先生も、顧問滝から
「この場合はどうなるのですか?」
の質問をいやというほど受けるに違いありません。

おそらく、2%の税率を上げることでトータルとしての消費税額は減ることでしょう。
せっかく景気が戻りつつあるのに、個人消費を抑える施策をするのはもったいないとしかいいようがありません。
”撤廃”は無理にしても現状維持が望ましいと考えております。
by: 声なき声 * 2018/10/18 04:25 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

おっしゃるとおり、現在の軽減税率では本来の趣旨である経済困窮者への負担を軽くするという意味がなくなっています。
矛盾する内容のものがあって、現場では大きな混乱が生まれることは火を見るよりも明らかです。
by: 声なき声 * 2018/10/18 04:32 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
消費税の税率アップは、
8%より10%の方が計算しやすくて
良い事ですが・・
(そう言う問題ではありませんが)(笑)

仕方なく消費税をあげるなら
軽減税率などと複雑な事をしないで
あげた分 国民が困らない生活保障を
しなければならないと思います。

そんな単純な考えは、国会議員には
無いのでしょうか。
頭の良い方達ばかりですからね(^^ゞ

もう、これについて議論する気も無いので
嫌味を書いてみました(笑)
by: ヨンヨン * 2018/10/18 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

税率が上がることで、確実に一般消費は落ちます。
中には、たかが2%ではないかという人もいますが、税率が二桁になるとこれは心理的には重くのしかかってきます。
なまじっか計算しやすいだけに、重税感はあると思います。

一番最初に消費税が導入されたとき、3%を上げるかわりに所得税の減税が行われました。
この手法が良かったのかどうかはわかりませんが、少なくとも軽減税率よりは建設的であったと思います。

すでに決まっていることですので、どうのこうのを言っても意味はありませんが、あまりにも思慮が足らないような気がしたなりません。
今回も、軽減税率がセットになっていないほうが、私にはまだ受け入れられやすい感触があります。
by: 声なき声 * 2018/10/18 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
食べる場所により払うお金が変わるのは困る💦お客さんもお店の人もわからない!
便乗値上げや拡大解釈という名の「屁理屈」によりトラブルも増えそうです。
税が増えた分だけどこかで目に見える得がないと国民感情がおさまりません…
by: みさと * 2018/10/18 07:07 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
宅配業者が忙しくなることは確かです。
宅配や出前の車で交通渋滞が起こるかもしれません(笑)。
しかし、コンビニやスーパーのレジ前では大混乱となるのは目に見えています。
トラブル多発は避けられません。

社会保障の充実のための税収確保が税率を上げるための根拠ですが、逆に、消費者が買い控えに走ったら税収総額は下がってしまいます。
かつても経験していることですが、再度、同じ失敗を繰り返すのでしょうか。

IR推進法には反対の声もありますが、日本の観光産業は稼げるジャンルであることは間違いありません。
IRを立ち上げれば税収増は確実に期待できます。
by: 声なき声 * 2018/10/18 07:51 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは~!!
いったい誰がこんなややこしいアホらしいことかんがえるんでそしょうね。
現場の人がトラブルに巻き込まれそうで気の毒です・
by: かっぱのしんちゃん * 2018/10/18 08:04 * URL [ 編集] | page top↑
かっぱのしんちゃんへ
おはようございます。

日本で最も偏差値の高い大学を出て財務省に入った人が、外国での事例を参考にしながら編み出したようです(汗)。
それに、政界での駆け引きもあったようで、野党もあまり批判はしていません。
税率アップはともかく、軽減税率は稀代の愚策だと思います。
by: 声なき声 * 2018/10/18 09:14 * URL [ 編集] | page top↑
増税するって決めたのは野田内閣のころだから文句言えないのかもしれんが、生活必需品に増税するのだけやめてほしいんだよなぁ。
米とかパンとか、パンツとか靴下とかは税率0でいいと思います、はい。
あと、品目によって税率を買えるのはPOSシステムの消費税というデータベース内の項目で個別に設定できるのでレジ店員は理解する必要すらありません。ご安心ください。
俺はシステムエンジニア時代にそういう風に作りました。全部一律10%みたいな頭の悪いシステムにはなってません。
by: てかと * 2018/10/18 09:34 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
3党合意がありますので、自民党の総裁としては10%にするのは公約以上の拘束力があるのは事実です。
また諸外国にも宣言していますので、税率を上げるのはやむを得ない判断かと思います。
ただ軽減税率がネックになってくるのです。

”品目”だけが税率を決める要因であれば、これは難しくはありません。
おっしゃっているように設定すれば済みます。

ただ、たとえばコンビニでサンドイッチを買っても、店内で食べるか持ち帰って食べるかで税率が変わってきます。
まさか、「店内食用」と「持ち帰り用」とでサンドイッチの種類を分けてバーコードも違うものを印字しておくわけにはいかないと思います。
おそらく店員が客に口頭で尋ねることになります。
客が日本人であればともかく、言葉のわからない外国人であれば、理解してもらうのに一苦労でしょう。

当初は、”生活必需品”は税率を上げないとの発想であったようです。
するとあまりに範囲が広がり過ぎて、すべてのものが増税の対象外になるというので、一般食品だけに軽減税率を認めることになったと聞いています。
ですから、水道の蛇口をひねって出てくる水は10%ですし、ミネラルウォーターは8%になりました。
水道水はお風呂やトイレでも使うから”食品”ではないとの判断だそうです(汗)。
by: 声なき声 * 2018/10/18 09:55 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3286-9ddcf963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する