FC2ブログ

10月12日(金)

散歩途上に4階建ての商業ビルがあって、その1階がスーパー、2階がちょっと休憩できるように椅子が置かれているところがある。

ビルそのものがオープンするのは朝の8時45分で、スーパーは9時からの開店である。

今朝は8時40分ごろにビルの前に着いて、スマホでも見ながら5分間、待とうと思った。

たまたま、店の清掃担当と思われる人が出てきたとき、すでに並んで待っていた女性がブツブツと文句を言い出した。

「開けるのが遅い。年寄りをなんと思っているの?」
と小さな声ではあるが不平を口にしている。

年齢はおそらく80歳近いかたで、見た目には白髪の貴婦人のイメージの濃厚な人だ。

スタッフは、
「8時45分にビルを開けることになっているんです。スーパーは9時からです。」
と返答したのだが、聞いている風もなかった。

そのままスーパーに入ろうとしたものの、当然ながら、開店準備中で扉は閉まったままだ。

先ほどのスタッフの人がなだめているのか、その老婦人に語りかけている。

それを横目に2階の休憩所に、私は上がっていった。

10分ほど本を読んでスーパーの前を通りかかったら、その女性が買い物かごをセットしたカートを両手で持って、無表情に前方を見つめていた。

店に入るタイミングを待っている彼女の姿は、まさに獲物を虎視眈々と狙っているライオンか豹かと思わせるほどである。

このビルが8時45分から、そしてスーパーが9時からというのは、貼り紙にも書いてあるし、決して社会常識に反するルールでもない。

その女性は、おそらくは老人特有の症状が進んでいるのだろう。

もし、彼女が大きな声を出したり、あるいは、スタッフの制止を振り切って無理に中に入ろうとしたというのであれば、お店のほうとしても対応がとりやすいかもしれない。

しかし、大人としての判断力にやや欠けているだけ、というのでは客に対して失礼な対応はできない。

お店としては困ったことだろう。

私も10年後を考えてみたとき、実のところ大いなる不安がある。

この女性のようなレベルならまだしも、スーパーの商品を万引きしたり、若い女性のスカートの中を盗撮したりといった行動を起こさないかと。

この春に去っていった父は、ほぼ最後まで認知機能が確かであった。

自分の父のことではあるが、尊厳を保ちながらの高齢者の姿には畏敬の念を覚えてならない。

 
スポンサーサイト
20 : 01 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<10月13日(土) | ホーム | 10月11日(木)>>
コメント
こんばんは♪

母も亡くなるその年の春に認知症の軽度という診断をされていましたが、
物忘れ程度で生活に支障はなかったです。
人それぞれでしょうね。
自分のことはまだ想像していませんでした^^;
by: きっちゃん♪ * 2018/10/12 21:25 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

私の感覚では、90歳になるまでの父のほうが記憶力や判断力は、私を上回っていたように思っています。
だからこそ、余計に気になるところなのです。

ちなみに、私の年齢では平均余命が85歳とされています。
知力体力ともに健全であれば、それを超えても長生きをしたいですが、どちらかが機能不全になってしまったら、無理して治療を受ける必要はないと考えています。
by: 声なき声 * 2018/10/12 21:42 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
認知機能が正常であっても
年を取ると 
自己中心な考え方をするようになってしまうようです。

見た目と持ち合わせる考えや行動は
一致しないと言う事ですね(^^ゞ

出来るだけ柔軟で 臨機応変の出来る
これからの人生でありたいと思って居ます。

自分では、良いと思ってしまうのも
老人特有な行動ですから
他人の言葉に耳を傾ける事の出来る人で
有りたいと思うこの頃です。
by: ヨンヨン * 2018/10/13 07:44 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
高齢者ということでまわりから大切にされすぎると、知らない間に尊大な考え方をするようになってしまうのかもしれません。
スーパーやコンビニで店員に無理難題を吹っかけている老人の話が伝えられてきます。
自制心を強く持っていないと、私もそんな言動をしているかもしれません(汗)。

賛成するかどうかはともかく、他人の話に耳を傾ける姿勢は大切だと考えています。
多くの人のブログを読ませていただくのは、そういった意味でのトレーニングにもなると思います。
by: 声なき声 * 2018/10/13 08:06 * URL [ 編集] | page top↑
もう残り時間が短いから気が急くひともおられるのでしょう。
いつまでたっても悟らないひとはいるものだと思います。
むしろ若い世代が悟り世代とか言われている始末(笑)。
目につくんですよね、発言に自分の利益ばかり追求する年寄り。勘弁してほしい。むしろ、やめろと俺は言いたい。
自分のために早く店を開けろじゃなくて、もっと全体の利益を考えて動けるようにならんのか、理解に苦しむ。声さんはそこでびしっと言ってやって欲しいです(笑)。
なっとらん!と。
by: てかと * 2018/10/13 14:57 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
高齢者の数が増えすぎて、箸にも棒にもかからない人が目立ってきたのかもしれません。
「自分は年寄りだから特別扱いされて当然」とでも思っているのでしょうか。
孫娘の運動会のときも、座って観覧する席にいながら、立ったままで撮影に熱中していたのは、例外なく、私より年齢が上の人ばかりでした。
もちろん、高齢者の中にも福徳円満なかたはいらっしゃるのですが、”悪貨は良貨を駆逐する”とはよく言ったもの、良い人というのは影の薄い位置づけになってしまうようです。

昨日のようなご婦人には、論理的な話は通用しないと思います。
まわりの人も苦労しているのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2018/10/13 19:00 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3281-311b7ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する