FC2ブログ

10月7日(日)

心配していたがお天気にも恵まれ、二人の孫娘の通っている幼稚園の運動会が開かれた。

いつも思うことだが、6歳以下の子たちに楽器の演奏やマスゲームを教えるなんて、先生方のご苦労には頭が下がる思いがする。

しかも、一人の子だけを対象に教えるのではなく、最大130人の子がチームプレーでダンスをするように指導するのだから並大抵のスキルではない。

毎年、子供たちのマーチングバンドを見ている保護者の中には、感極まって涙を流す人がいる。

ここまでの高いレベルにまで成長したわが子の姿を目の当たりにすると、胸が一杯になるのは自然なことだと思う。

プロ野球の監督が強いチーム作りをする上での選手育成についても、幼稚園の先生に学ぶところは多いのではないか。

会社での社員教育にあたっても、同じことが言えると思う。

もう一つ、幼稚園の運動会に行って考えたことは、唐突な話だが、国家的課題である少子化対策というのは決して不可能なものではないということ。

私には二人の子供がおり、それぞれの子はさらに二人の子に恵まれている。

つまり、あってはならないことだが、もし両親がこの世にいなくなっても、子供が二人いればその時点で少子化現象は起こっていない。

だから、二人ではなく3人、あるいは4人と多くの子供に恵まれれば、社会全体の子供の数は増えていく計算になる。

人の持っている価値観はさまざまで、自分の人生は自分一人で完結したいと考えている人もいて当然、それはそれで受け入れるべきだ。

そういった人がいることを前提に考えての少子化の解消を図っていかなければならない。

それは奇抜な手法ではなく、よく主張されている策だが、思い切った経済支援である。

3人目以降の子供が生まれたときには大胆な金銭的補助策を打ち出すことにすれば、道が開けてくる。

親の本音としては子供の数が多いほうがうれしいに決まっている。

ただ、経済的に厳しくなるからというので、二人だけ、あるいは一人だけにとどめている家庭が多いのではないか。

3人目以降の子供については、大学卒業までの医療費や教育費の無償化はもちろん、破格の一時金を支給するようにすれば子供が増えてくる可能性は十分にある・・・・などと無責任な未来像を勝手に描いていた。

少子化対策については、仮に今すぐに有効な対策を打ったところで、その効果が表にあらわれてくるのは20年以上も後の話である。

私が生きている間には、その成果を確認することができるものかどうか。

 
20181007.jpg
夕食は久しぶりに家族そろって焼肉を食べに行った

21 : 07 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<秋冬のファッションにプラス1!小物でトレンドを取り入れる 首元あったか、Qoo10人気の「ストール・マフラー」をご紹介 ~バッグやブーツで取り入れるファー&アニマル柄のアイテムもご紹介~ | ホーム | 10月6日(土)>>
コメント
おはようございます
幼稚園の運動会が 晴天に恵まれ
無事に終わって良かったです。

運動会に限らず、幼稚園の行事を見に行くのは
心躍るものです。
子供の成長に涙する親の気持ちも良く分かります。

我が家の息子達は、小学校の時
1年 4年 6年と3人同時でしたから
運動会は、一日中 グランドに居ました(^^ゞ

私達の子供時代は、子どもが3人 4人は
当たり前の事でしたが
近年は、3人居ると え~3人?
そう言われる時代になりましたね(^^ゞ

少子化の問題は、様々な問題が絡み合っていますから
簡単には、解決しないことでしょう。

「幼稚園落ちた」の問題だけではないですね(笑)

小手先の問題を解決するだけでなく
財政全体の事を考えないと
行き詰って来ると思います。
by: ヨンヨン * 2018/10/08 05:54 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます♪

お天気に恵まれた運動会、
無事に終わってよかったですね。

私は少子化に貢献できませんでした^^;
by: きっちゃん♪ * 2018/10/08 06:27 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

”おじいちゃん”の立場で幼稚園に行くというのは、おそらく運動会のときだけではないかと思います。
わが家でも、年長と年少にそれぞれ一人ずつ園児がおりますので、ほぼすべての演目を楽しませてもらったことになります。
充実した一日でした。

昨今は3人の子供がいるというのは珍しくなりました。
私自身も二人きょうだいであったということもあって、特にその感を深くします。
近所に3人の男の子を持つ人がいて、3人とも小学生から野球をやっていました。
上の子は父親のように弟たちを”指導”していた光景をほほえましく思い出しています。

反対論も根強いですが、IR法が日本でも実施されれば何兆円かの税収増加と予測されています。
これだけの財源があれば、資金的ば問題はクリアできると思います。
by: 声なき声 * 2018/10/08 06:52 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

暑い秋の一日でしたが、見ていても気持ちが熱くなってきました。
緊張している表情と、そしてニコニコ笑う表情が短いサイクルで繰り返される場面には、知らず、見入ってしまいました。
孫たちと意義深い一日を共有できたことと思っています。

各人各様の考え方や環境、発想法があるものです。
それは大事にされて然るべきだと思います。
せんじ詰めれば、男がみずから出産はできませんので、世の男性も少子化対策には貢献していないということになります(笑)。
by: 声なき声 * 2018/10/08 06:59 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2018/10/08 10:50 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3269-01f9997d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する