FC2ブログ

9月23日(土)

耳がだんだんと遠くなってきたのか、聞き間違いをすることが目だってきた。

夕方、スーパーに行ったとき、店内放送で
「10月1日より”タマゴ”が増税のために値上がりになります。」
と繰り返し伝えていた。

今まで、卵に税金がかかっていたのだろうかと不思議に思って見回したら、
「タバコ税が10月1日から上がります」
との表示がぶら下がっていた。

”卵”と”タバコ”の聞き間違いであって、あらためて自身の老化を感じて恥じ入った次第だ。

ただ、ひとの責任にするわけではないが、その店内放送はおそらくは中年と思われる男性が担当している。

原稿を見ながら読んでいるのだろうが、どちらかというと棒読みで、しかも声がこもりがちである。

読み間違えもときどきある。

先日の台風21号の後など、
「このたびは台風のおかげで産地からの配達がとどこおりまして・・・・」
と読み始めたものの、にわかに
「このたびは台風の影響で・・・・」
と言い換えた。

「おかげで」という言い回しは、本来の意味はともかく、昨今では、
「良い結果をもたらした」
のニュアンスで使われるのが一般的ではないか。

だから、読み間違いに気がついて修正した対応は間違っていない。

ただ、それ以前に、もっと滑舌良く、ハキハキとアナウンスするほうが客への好感度は高まるはずだ。

ひいては購買促進にもつながると思う。

とは言うものの、次はどんな間違いをしてくれるのか、私はひそかな楽しみにしている(汗)。

 
19 : 56 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<翻訳会社が旅行サービス領域に進出します。株式会社イーアールエフは、富裕者層ターゲットの旅行サービス提供を2018年10月23日開始します。https://erf.jp/tour_yakushima/  | ホーム | 9月21日(金)>>
コメント
こんばんは♪

私も聞き間違えはあります。
聞き直して一人で笑っていることもあります。
耳だけでなく、話すほうにも責任はあると思いますけど…
by: きっちゃん♪ * 2018/09/22 22:24 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

若い人でも聞き間違いはあると知って、ちょっと安心しました。

”正解”を知ったら、心の中で笑ってしまうものです。
by: 声なき声 * 2018/09/23 04:56 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
「タバコ」「タマゴ」のような
はっきり言っても 間違いやすい言葉は
仕方ないとしても、
「おかげ」と「影響」のように
かなり意味が違ってくる言葉には
十分な注意を払うべきではないでしょうか。

自分の耳の事は、棚に上げても(^^ゞ
人に情報を正確に伝える為には、
はっきりした言葉で話すのが良いと思います。

コンビニやファミレス用語のように
最近は、言葉の乱れが有りますが
これは、若い人が勝手に使ってる訳では無く
指導する人が居る訳ですから
その指導者は、何とも思わずに使わせているのか
疑問に感じます。
by: ヨンヨン * 2018/09/23 05:21 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。

おそらく、その放送担当者は、台風の影響で何らかのいいことがあったから「おかげで」がつい口にしてしまったのかもしれません(汗)。
下手をすれば、あらぬ誤解を与えてしまいかねないだけに、サービス業の場合はとりわけ注意が必要です。

言葉の乱れには、目を覆わしめるものがあります。
おっしゃっているように「指導者」の責任が問われるべきです。
ひと月ほど前でしたか、NHKの『西郷どん』を見ていたら、登場人物の一人が
「はらただしい」
と言っていました。
状況的には
「はらだたしい」
と言うべきところです。
おそらく、その役者さんはリハーサルのときから間違って発音していたはずですから、まわりの人が注意すべきではなかったのでしょうか。
まさか収録のときだけ間違えたわけではないでしょうし。
by: 声なき声 * 2018/09/23 05:33 * URL [ 編集] | page top↑
以前、民主党が与党だったとき国会議員が壇上で原稿を読み上げるシーンで、災害等を受けた人たちにお見舞いの言葉を述べるはずが祝辞みたいに言うことがありました。
そのときネットは炎上したのを覚えています。ただ原稿をよむだけなのになぜ間違えるのかというと、心の中で思っていることがふと口をついてでることがあるのですよね。
訃報や弔電を読むのにお慶び申し上げます、とかいうやつはいないはずですが、それでも読み間違うというのは相当に憎いやつなんだろうな、とw
by: てかと * 2018/09/23 11:13 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
「お見舞い」と言うべきところを「お祝い」と読んだ、読まないという話がありましたね。
私も、当時、何回もその部分を聞き直したのですが、結局はわかりませんでした。
何度聞いても、どちらにでもとれて判断ができません。
彼はなかなかの策士のようですので、もしかしたら意図的に紛らわしい発音をしたのかもしれません(笑)。
by: 声なき声 * 2018/09/23 13:49 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3249-7fa6c63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する