FC2ブログ

9月11日(火)

月1回の眼科医の診察を受けてきた。

直接には”白内障”の治療ということなのだが、目薬を処方していただくだけのことである。

それでも、毎回、例外なしに必ず視力検査を行う。

そして、ほぼ毎回、お約束のように右が1.0、左が0.7という結果になるのだ。

白内障の進行状態のチェックはもちろんあるが、
「はい、大丈夫ですね。」
で、これもいつのどおりである。

通例とは違うのが、いつもは朝一に行っている眼科だが、今日は午後診で受けた。

午前中は受付の女性がいるのだが、午後は親先生が受付をやられている。

お支払いが終わったら、その親先生から
「ありがとうございました」
とのフレーズが出てきた。

一瞬、自分の耳を疑ったが、まさしく親先生からのお言葉である。

医療機関では、こういう場合は
「お大事に」
が定例句とばかり思っていただけに、戸惑いは禁じ得ない。

医師のご都合がつかないときは、親先生が患者の治療に当たることもあるので、現役第一線であることに間違いはない。

昨今の医院は事情が変わってきたのだろうか。

それとも、この親先生が受けねらいでやられているのだろうか。

驚きはそれだけではない。

医院を出ようと靴を履いていたら、医師が出てきて私の動作が終わるのをじっと待っている。

何か用事でもあるのかなと思っていたら、”お見送り”らしい。

65年間も人間をやっているので、数えきれないほど病院のお世話になってきた。

しかし、医師がわざわざ見送ってくださったというのは、これが生まれて初めてである。

待っている患者はいないので、医師の手は空いているのは確かだが。

昨年の11月からこの眼科医院に通っているが、今日は不思議な興奮に包まれながら帰宅した。

 
20 : 50 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<働き方改革関連法対応~当社代表執筆『ストレスチェック面接医のための「メンタル産業医」入門』改訂第2版刊行のお知らせ | ホーム | 足利&江ノ島は再選。相模湖イルミリオンが新たに三大に!国内初のイルミネーションブランド 『関東三大イルミネーション』が新たな三大イルミネーションを発表しました!>>
コメント
こんばんは♪

「ありがとうございます」にお見送りとは…
お医者さんでは珍しいですね。
余程診察をしたかったのでしょうか?
と思ってしまいました。
by: きっちゃん♪ * 2018/09/11 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

患者数は極めて少ないです(汗)。
かなり古くからの医院で、少なくとも親先生の時代からあるのは確かで、おそらく検査機器類の購入費用は償却済みではないかという気がします。
だからあまり患者獲得には熱心でなくてもいいのですが、それだけに”過剰サービス”が以外でなりません。
by: 声なき声 * 2018/09/12 04:51 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
お医者さんのお見送りは
初めて聞きました(笑)

お店屋さんは、また来て欲しいので
過剰すぎるほどのサービスですが(^^ゞ
本来 お医者さんは、患者さんが少ないほど
良い事なので、サービスは要らないはずですが・・(笑)

私のかかりつけ医は、受付を含めて
5人の看護師さんが居ると思いますが
一昨日の診察時 診察室から 先生が顔を出して
次の患者さんの名前を呼ばれました。

多分 看護師さんの手が空いてなかったからだと思いますが
これだけでも、驚きました。
玄関まで お見送りが有ったら
もう一度 診察を受けなければならないような
気になってしまうかも・・・(汗)
by: ヨンヨン * 2018/09/12 05:24 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

まさかのお見送りでした(笑)。
医療行為を行う機関ですので、あまりにあからさまに患者を歓迎する行為は好ましくないとは思います。
しかし、いま思い出してもちょっと笑いがこみ上げてきます。

朝一番、というか診療開始前にかかりつけ医に行くと、医師が受付をされています。
診療時とは違って、笑顔もなく事務的な対応をされていますので、極力、診療前には行かないようにしています。
by: 声なき声 * 2018/09/12 05:42 * URL [ 編集] | page top↑
視力検査は注射針を腕に刺されるわけでもないから抵抗なくていいですね。
内科にいくと毎回腕をぶすりとやられるんで正直もう通院したくないんですよw
必死になって血糖値を下げている理由が、金払いたくない、採血が嫌だ、とかが理由ですしね。
たとえ診察後に老先生が病院から姿が見えなくなるまで外で手を振ってくれたとしても嫌ですw
by: てかと * 2018/09/12 13:59 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
20年以上も前のことですが、入院していたときは毎朝採決がありました。
1週間ほどであったと思います。
針を刺されるのは苦痛ではありませんでしたが、自分の血が注射器の中に吸い込まれている光景はあまり気持ちのいいものではありません。

もしかしたら、私がお世話になっている眼科医院は、医師の見送りサービスがついている唯一のクリニックなのでしょうか?
by: 声なき声 * 2018/09/12 14:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3231-883e2111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する