FC2ブログ

9月9日(日)

散髪に行ってきた。

実はどこに行くか迷ったのだが、以前に住んでいた家の近くのお店にこれからも通うことにした。

もちろんマンションの近くにも散髪屋さんはあるが、初めてのところというのはどうも入りづらいものがある。

お店のほうにしても、初めての客となると身構えるのではないか。

その点、通い慣れたお店なら、
「いつものとおりでお願いします」
の一言だけ言えば、後は寝ていてもいい。

今までの実績があるから、こちらとしても安心である。

また、スタッフは、私の肌がカミソリ負けしやすいことも知っているので、もし血がにじむことがあっても、あわてずに対応してくれる。

お互いに気心が知れているというのは気楽なものだ。

車で10分も走れば行ける距離だから、決して遠くはない。

思えば、結婚してその地に住み始めてからというもの、ずっとこの散髪屋さんに通ってきた。

息子もここに連れてきていた。

よくあるように、小さな子供が来たときは帰るときにオモチャをもらえるサービスがあり、息子が満面の笑みを浮かべながら選んでいた光景を覚えている。

そんな息子も、つい先日に32歳を迎えた。

私の記憶にはくっきりと焼き付いているが、息子はどのオモチャにするかあれこれ考えていたことなど、覚えていないだろうと思う。

息子は自分で髪の毛を刈っていると聞いたが、ほのぼのした思い出を作るチャンスを逸していることには気づいていないようだ。

 

19 : 45 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<長崎・札幌は再選。神戸に変わり北九州が三大に!日本を代表する新たな夜景が決定。 『日本新三大夜景都市』 (通称:日本新三大夜景)を発表! | ホーム | パークフィールド株式会社は月額$39から本格的なオンラインスクール(講座)が運営できる海外クラウドTeachableを利用したオンラインスクールサイト制作サービスを2018年10月9日より開始。>>
コメント
こんばんは♪

私も以前住んでいたところの美容室に行きます。
電車に乗って…
もう30年以上です。
やはりよく分かってもらえていると思います。
by: きっちゃん♪ * 2018/09/09 22:30 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

なじみのお店だと、何も言わないでもやってくれるところが助かります。
何より、安心感がありますから居心地がいいです。
by: 声なき声 * 2018/09/10 05:00 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
散髪に限らず、慣れたお店は良いですね(*^。^*)
もっと新しい変わったスタイルが無いか
絶えず 新しい事に挑戦する人は 別ですが・・(笑)

スーパーでも使い慣れた所は、
どこに何が置いてあるか 探さなくても良いので
同じお店を使う事が多いです。

最近の若者は、散髪屋さんを使わないで
美容院の人も多いですし、1000円カットのお店を
使っている人も多いようです。

1000円カットのお店は、髭剃りも無いのでしょうね。
別料金でしょうか。
このお店を選ぶのは、
ガソリンスタンドで給油して 窓拭きをして貰うか
セルフでサービス無しに 給油するか 
そんな違いなのだと思いますが・・

息子達が子どもの頃は 
父親が散髪に連れて行ったのだと思います。
私は、連れて行った記憶がほとんどないです。
小学生になったら、お友達の家の散髪屋さんへ
行っていました。

今、孫たちは、お嫁さんが自分の行ってる
美容院へ連れて行ってるようです。
by: ヨンヨン * 2018/09/10 05:01 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

引越ししてから通い始めたスーパーには、ようやく慣れてきました。
商品の置き場所やレジ担当の人の顔も頭に入ってきて、買い物をしていても地に足がついている感覚があります。
ちなみに、停電で休んでいたのですが、昨日から再開しています。

1,000円とか1,200円でカットしてもらえるのは魅力的ではありますが、”品質”に懸念があって、お世話になろうとは思いません。
散髪が毎週というのならともかく、今の私ですと2か月に一度ですから、その3倍の料金であっても、実績のあるほうを選びます。

娘が小さい頃のカットをどうしていたのかが、全く覚えていません。
もしかしたら、妻が自分のお気に入りの店に連れていっていたのかもしれません。
娘がオモチャを選んでいる場面は、私の記憶にないのです。
by: 声なき声 * 2018/09/10 05:28 * URL [ 編集] | page top↑
息子さんはセルフカットをするんですね。
俺はバリカンとハサミで自分で刈るんで親近感がありますよ。
床屋に行ってさっぱりすると気持ちはいいんですが、その気のせいのために髪を切って数千円払う余裕はないと言いますか(笑)。
今どきの世代と団塊世代より上の世代は考え方もまるで違う。
みんな時代に適用して生きているのだな、と痛感しました。
by: てかと * 2018/09/10 10:44 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私は不器用を絵に描いたような人間ですので、自分で鏡を見ながら髪を刈るという離れ業はとてもできません。
息子は理系人間ですので、手先の器用さの点でもセルフができるのだと思います。

私は昭和27年生まれですので、団塊の世代よりは下のトラウマ世代に当たります。
団塊の世代はとにかく人間の数が多くて、若い頃はそのことに圧倒され続けてきたものです。
by: 声なき声 * 2018/09/10 11:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3228-b37cf824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する