FC2ブログ

9月8日(土)

枝豆を作った。

正確に言えば、スーパーで枝豆を買ってきて、それを茹でたのである。

なぜに枝豆かというと、昨日読んでいた小説の中で、登場人物の一人が居酒屋で枝豆をつまみながらお酒を飲んでいたシーンがあったという、ただそれだけの動機である。

その小説の流れと枝豆は何の関係もないが、なぜか私の頭の中には枝豆の姿が焼き付いて離れない。

それで、自分で作って食べてみようとなった次第である。

ネットを調べてみたら、塩を使うことになっていた。

それが味付けにもなるというが、高血圧症の私には塩は天敵以外の何物でもない。

塩抜きで枝豆を作った。

だから作るのは楽であった、というか、文字どおり茹でるだけである。

さて、鬼が出るか蛇が出るか、食べてみた。

私の心の中は達成感に包まれて少なからず高揚していた。

グルメ番組の食レポ風に言えば、
「枝豆本来が持っている奥深い味が口の中いっぱいに広がり、塩を使わない枝豆がここまで私の舌を魅了してやまないとは想像もしていませんでした!」
とでもなるか。

しかし、実際のところ、もし目隠しをして食べたとしたら”枝豆”とは気づかないだろう。

あまりに淡泊であった。

おそらく、塩抜きの枝豆を食べたのは生まれて初めてだと思う。

慣れてくれば、これがスタンダードになるから違和感もなくなるに違いない。

確実なことは、第三者がこれを食べても、よほどの物好きか変わり者以外は誰一人として「おいしい」とは言わないはずだ。

私はかわいそうな料理人だ。

 
20180908.jpg
写真に撮ると、塩が入っているかどうかはわからない。

19 : 53 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<料理代行マイスター協会が日本初の料理代行サービス専門オンラインスクール(講座)を2018年10月9日に開校。料理代行サービスの資格認定講座として5講座をリリース! | ホーム | 9月7日(金)>>
コメント
こんばんは♪

見た目はバッチリでも味は…
間を取って塩控えめで挑戦されてはいかがですか?
by: きっちゃん♪ * 2018/09/08 22:16 * URL [ 編集] | page top↑
初めまして。

減塩していると、こういうとき塩をワサワサ使えなくてさみしく感じますよね。

枝豆のさやについた塩味、懐かしい…

カラダにとっても料理にとっても重要な意味を持つ塩。
限られている中で本当に生かせるタイミングを見つけていければと思います。
by: feve * 2018/09/09 01:35 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

30年近くにわたって「塩はこわい」と言われ続けてきて、すっかり”洗脳”されてしまったのだと思います。
自分から意図して塩を使うことは、たとえ少量であってもその気にはなれません。
塩気のない枝豆に慣れていこうと誓っています。
by: 声なき声 * 2018/09/09 04:57 * URL [ 編集] | page top↑
feveさんへ
ようこそお越しくださいました。

枝豆に限らず、日本の料理は塩分で味を引き立てている部分が多いようです。
振り返ってみれば、私の子供のころから塩分の多い食べ物が大好きでした。
駄菓子でも、塩せんべいが一番のお気に入りであったほどです(笑)。

生命維持にもおいしい料理にも塩は欠かせませんが、自分にとっての適量というのが大切だと思っています。
by: 声なき声 * 2018/09/09 05:04 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
枝豆を作ったと書かれていたので
ベランダに 枝豆の苗を植えられたのかと思いました。
来年の夏 収穫できるように(笑)

収穫量 消費量 共に全国1位を誇る
新潟に住んでる者として、
塩抜きの枝豆だから 美味しくないと言う事は
決してないと思われます。
枝豆そのものは、塩味で美味しいのではなく
豆そのものに味があって美味しいです。

もし、その枝豆が美味しくなかったとすれば、
収穫後時間が経ってる物であったか
茹で過ぎとか 茹で方に問題があったか
その辺の問題で 天敵である塩のせいではないでしょう(笑)

枝豆の時期は とっくに過ぎていますから
来年の7月頃から 塩抜きで茹でて見て下さい
きっと 美味しい豆の味が味わえると思います。
by: ヨンヨン * 2018/09/09 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

誤解を招く表現で、大変失礼しました。
さすがに、自分で栽培するほどの技量は持ち合わせておりません(汗)。

枝豆王国のかたからのアドバイスは大変な説得力があります。
私も、塩抜きの枝豆が決して食べられないわけではありません。
豆腐も醤油のかわりに七味唐辛子をかけておいしく口にしていますので、おそらく慣れの問題だと思います。

”茹で過ぎ”はあるかもしれません。
見た目にも大きくなっているのがすぐにわかりましたし、噛みごたえがあまりありませんでしたから。
ほんの少し硬めのほうが、私は好きなのです。

私の意識の中では、枝豆の季節は終盤だと思っていたのですが、もう終わっていたのですか。
ただ9月中には二回目の挑戦をしておくつもりです。
そして、来年の7月には塩抜きの枝豆を作って、家族に披露するという壮大な夢を持っています(笑)。

ご助言、ありがとうございました。
by: 声なき声 * 2018/09/09 05:56 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは
私も高血圧で塩は敵です。
でも、どんな食べ物もみんな潮がおいしさを引き出すようなことになっちゃっているんですよね。
なんか味以外の面でも役目を果たしていた利しそうですし・・
夏の間塩分を取りなさいと塩の飴が話題になったりしますが、あの時自分はどうすればいいのか不明なままです。
by: unagi * 2018/09/09 09:02 * URL [ 編集] | page top↑
unagiさんへ
こんにちは。

ネットで見た話では、塩は味覚だけでなくプラスアルファの働きをするそうです。
ただ、私は健康のほうを選択いたします(笑)。

かかりつけ医の話では、
「塩飴ならいいですよ」
とのことでした。
1個に含まれている塩分相当量は0.1gぐらいですので、塩飴なら少々舐めても劇的に体内の塩分量を増やすことはないと思います。
結局は猛暑のときも塩飴は食べませんでしたが。
by: 声なき声 * 2018/09/09 09:30 * URL [ 編集] | page top↑
ひとつまみくらいいれてもわかんないと思います!
高血圧って塩を制限するだけでなく、筋力をつけるとか骨を太くするとか、こうなんか工夫はないのですかね。
俺は高血圧じゃないからいまいち好奇心が刺激されんというか本気がでないんですよ(笑)。
by: てかと * 2018/09/09 10:34 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
高血圧の原因は、おそらく特定の何かではなく幾つものファクターが絡んでいるのではないか、と思います。
塩分、ストレス、運動不足は、少なくとも私の場合は当てはまっています。
減塩の食生活を始め、歩くようになり、会社を辞めたことで、血圧は驚くほど下がりました。
複合要因なので、どれが真犯人かを検証するのは困難でしょう。
by: 声なき声 * 2018/09/09 13:01 * URL [ 編集] | page top↑
初めまして

いつも私の拙いブログを見て頂いてありがとうございます(^_^)


枝豆は塩味があった方が確かに美味しいですけど、黒豆・だだ茶豆なんかは豆本来の味が濃いのでそのままでも美味しいかと思います。

時期的に今年は終わりだと思うので、来年スーパーで見かけたら試してみてください(^_^)
by: まゆと * 2018/09/09 17:48 * URL [ 編集] | page top↑
まゆとさんへ
ようこそ、このブログにお越しくださいました。

料理の達人からお言葉をいただき、実の縮む思いでございます。
”だだ茶豆”もスーパーですぐ横に並んでいました。
来年にチャレンジするのはもちろんですが、今年にも試してみようとひそかに思っています。

今後とも、何かとご指導をいただければうれしく存じます。
by: 声なき声 * 2018/09/09 18:06 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3227-db572ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する