FC2ブログ

8月22日(水)

ファミレス飲みをしてきた。

暑さが戻ってきたこともあって、エアコンの効いたスペースでジョッキを傾けたいと思ったからである。

といっても、中生1杯だけにした。

喉を潤すぐらいでとどめておいて、接近しつつある台風に備えたいからだ。

気象予報では明日の晩に当地に近づく可能性が高いと報じているが、すでに風は強くなってきた。

そんな危機を目前にして飲みに行くのは、あるいは危機管理意識が低いと言われるかもしれない。

ただ、目下のところ、台風の危険な現象はあらわれていないから、そういった意味では今の間なら安全とも言える。

飲みながら思い出していたが、会社勤めをしていた頃に、危機管理に関する研修を受けたことがあった。

7,8人のグループに分かれての討議で、一つのテーマの元に意見を出し合うというものである。

「乗っていた船が難破して、見知らぬ島に自分一人が打ち上げられた。
手元にあるのは、精神安定剤、ナイフ、辞書、ライター・・・・等である。
この中の一つを使って、まず最初にどういう行動をするか?」
という問いかけがあった。

私は”精神安定剤”を選んだ。

自分がどこにいるのかもわからない状況で、メンタル面が不安定につき、まずは気持ちを落ち着かせることが最優先だと考えたからである。

私のグループで”精神安定剤”を選択したのは、私一人であった。

その中で議論を重ねていくうちに私の考えに同調する人も出てきたが。おおむね否定された。

だから、グループ討議の結果をメンバーが発表するときも、”精神安定剤”は少数派ということで含まれていなかった。

そして、講師が最後にまとめをしたときに
「正解というのはありません。
ただし、精神安定剤を飲むというのは誤りです。」
と明確にお話をされたのである。

もちろん、私が主張していたということはご存じない。

赤面の思いを、ひとりでかみしめていた。

ただ、その研修では具体的にこうすべき、という結論めいたものはほとんどなかった。

だから、研修全体を通じて不完全燃焼の思いが残っていた。

あれは東北の地震の前であったから、約10年も過去の出来事である。

ちなみに、難破船のテーマに関しては、今でも私には間違っていたとは思えない。

厳しい環境に身を置くときこそリラクゼーションが必要である、というのは私の変わらぬ思いだ。

 
20180822.jpg
ホウレンソウ炒めを食べてポパイのパワーを得た・・・


 
19 : 45 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<8月23日(木) | ホーム | 8月21日(火)>>
コメント
こんばんは♪

明日の会社帰りに台風が来そうです。
早めに帰るようにしたいです。
せっかく研修に参加したのなら、
結論めいたものはほしいですよね…
by: きっちゃん♪ * 2018/08/22 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

今にして思えば、グループ討論をすることそのものが目的であったような研修でした。
”危機管理”は単なる名目であったように思えます。
私はそのテーマに関心があったのですが、結局、それは肩透かしでした(汗)。
by: 声なき声 * 2018/08/23 04:47 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
また、台風が近づいて来ましたね。
今年は ホッとする間が無いですね(>_<)

こちらの地方には、
直接影響はないですが、
台風が来ると
フェーン現象で暑いです。

難破船のテーマは、
正解は無いのに、精神安定剤が誤りと言うのは
変じゃありませんか(>_<)

設問が 一つだけしか選べないのか 
それとも、最初に何を選ぶのかが 分からないので
何とも言えませんが、
まず、落ち着く為に 精神安定剤を選ぶ考えは
分かります。

グループのみなさんは、余程 ストレスに強く
どんな状況でも、平常心で居られる自信が
有るのでしょうか(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2018/08/23 05:10 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

台風だからと言って、マンションの場合はとりたてて対策をとることができません。
せいぜい、ベランダに出ているものを取り入れるぐらいのことです。
日本列島は、台風や地震などの災害とは無縁ではいられません。
私たちの先祖は、文明の利器がない時代からよくぞ乗り切ってきたものだと感服しています。

まさに講師の論理は矛盾していると私も感じました。
いまだに、「精神安定剤は間違い」と断じた講師の意思がわかりません。
ちなみに、やはりその研修を受けた者同士の感想では、評価はかなり低かったです(汗)。
なんでもMBAだとのふれこみでしたが。

現実に見も知らぬ島に打ち上げられたら、そこに行ってみないことにはどんなアクションを起こすべきかの判断もできないと思います。
天気がいいか雨が降っているかによっても変わってきますし、人がいる気配があるかどうかによっても判断は違ってきます。
研修での設定はあまりに漠然としていて、イメージが全くわいてきませんでした。
by: 声なき声 * 2018/08/23 05:49 * URL [ 編集] | page top↑
これはすこしわかります。
ただし安定剤をその極限状態でまっさきに選ぶのは以下の理由でアウトだとも思いました。
自分の人生の経験を頼りにこれが正解だ、と決めてしまうと痛い目をみると思います。
なぜ講師陣や同輩が精神安定剤を先に使わないのか、その意見を求めていくのがよかったかもしれません。
自分の中で行動ルーチンが完成されてしまうと人の意見を求めなくなるから通用しない条件に遭遇すると柔軟性をかきショックに弱くなるんです。
そこで真っ先に精神安定に安易に薬を用いると常態化して薬物中毒になりかねません。
過酷な環境の連続である無人島では不慮の事態が頻繁に起こるでしょう。
その都度ドラッグを使用することではまったらなおせる医者がいません。
だから薦めなかったのかな、と俺は思いました。
by: てかと * 2018/08/23 09:43 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。

グループ討論の中では、「落ち着くというのは当たり前のことであって、あえて薬の力を借りる必要はない」との反論がありました。
私は、「落ち着けないから薬を飲んでメンタル面の安定を保ちたい」と返したのですが、説得力がなかったのかこの議論は広がりませんでした。

島に打ち上げられたタイミングで、精神面が不安定にならないように、そして冷静な判断ができるように安定剤を飲むのですから、薬物依存症への発展は考えにくいと思います。
by: 声なき声 * 2018/08/23 10:55 * URL [ 編集] | page top↑
ファミレス
早朝など、何処ぞで飲んでらしたおっちゃんと、片言のおねえさんがビールを傾けているのをよく見た事があります。
私も以前、嫁と二人、友人の骨上げ待ちで朝からファミレスで赤ワインなんぞを飲んでいたことがありました。
ウエイトレスのおねーさんが、喪服姿で昼からワインなんぞ飲んでいるのをチョット眉間に皺を寄せて見てらっしゃった事を覚えています。
by: MK * 2018/08/23 11:21 * URL [ 編集] | page top↑
MKさんへ
かつては、ファミレスといえば、文字どおり家族の食事と語らいの場でした。
昨今は様相がかなり変わってきていると思います。
昨日も、若い母親たちが子供を連れてのおしゃべりに夢中になっていました。
また、私と同じぐらいの年齢の男性が一人でポツンと座っている光景もよく見かけます。
 
さすがに喪服でファミレスに入ったことはありません(笑)。
お店にしてみれば大事なお客様なんですから、どんな服装であってもきちんと対応しなければなりませんが。
by: 声なき声 * 2018/08/23 12:23 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3202-24b26ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する