FC2ブログ

8月18日(土)

高校野球は準々決勝を終えて、あと4チームにまで絞られた。

ここまで来ると、いずれの試合も”好カード”ばかりである。

チーム名を見るだけで話題の選手の名前が頭に浮かび、食指が動く。

なお、私は自主規制をしていてテレビ観戦は、ここぞと決めた試合だけを選んで見るようにしている。

とはいうものの、ニュースを見るつもりでテレビをつけたら、たまたまプレー中で、そんなときに限ってツーアウト満塁のいい場面なのだ。

これを見ないわけにはいかない。

不思議な話だが、なぜか私の場合はそんな事例が多い。

そんなスリリングな場面を見てしまったら、その後の試合展開が気になってくる。

だから、ゲームセットまで見続けてしまうことになる。

地元代表チームを応援する気持ちはもちろんあるが、それ以上に、テンポの良い試合展開を見るのは手に汗握る緊張感を覚える。

この試合に負ければ終わりという崖っぷちの戦いだから、「次の試合につながる」という含みはない。

そんな切迫感が魅力なのだ。

昔は強豪校という言い回しがあったが、昨今の様子を見ていると、どのチームも地方大会を勝ち抜いたのだから強豪チームである。

あえてランキングをして、強豪校といういい表現をするのは実情には合わないと思う。

イギリスの経済雑誌が、「世界で最も住みやすい都市ランキング2018」を発表した。

大阪市が世界第三位になっていた。

ちゃんとした会社が調査したランキングなのだろうが、詳しい人の話によると、治安の良さの項目が重視されているらしい。

なるほど、前回トップのメルボルンが2位に落ちたのは、昨年のテロ事件が響いているのか。

ただ、実際に住んでいる住民の気持ちからすれば、犯罪が少ないということは大前提であって、それ以上に、緑が多いとか、交通アクセスがいいとか、物価が安いなどの項目のほうが優先されるのではないか。

この手のランキングは眉唾ものが多いと私は思う。

 
19 : 23 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<馬の学校 東関東馬事専門学院らの学生らが、競走馬育成の競馬賞金の一部で支援物資を購入。さらに、SNSで支援の呼びかけにより集まった沢山の支援物資を、千葉県から北海道の厚真町に馬運車で直接搬送へ。 | ホーム | 8月17日(金)>>
コメント
こんばんは♪

準々決勝は見ごたえがありますね。
やはり地元関西勢が活躍するとテンションが上がります。
あとは公立勢ですね。
北大阪代表が強いと嬉しいです。
by: きっちゃん♪ * 2018/08/18 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

かつては公立の進学校が優勝したこともありました。
そこまでは行かなくても、全国大会では結構な活躍をして、負けたときのインタビューで
「明日からは受験勉強に本気になります」
と語っていたのが印象的です。

おそらく北大阪代表が頂点を極めるのではないかと私は見ていますが、こればかりはやってみないことにはわかりません。
by: 声なき声 * 2018/08/18 21:32 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
野球の強豪校と言っても
強いチームには、全国から生徒が集まって来るので
地元の生徒だけではないのですよね。

1回戦で負けてしまう学校には
地元の生徒だけで、頑張っているチームも有ります。
毎年 優勝争いに名前が上がる学校が、
本来の 高校野球の姿勢なのか疑問も残ります。

プロ野球の選手が ここから指名される事が
多いので、プロを目指している子どもは
強豪校へ行きたいと思うのも 当然ですが、
プロ育成の場になってしまっては、
寂しい高校野球かも知れません。

>この手のランキングは眉唾ものが多いと私は思う。
 
私も 同感です。
国内のランキングもそのような傾向にありますが、
世界のランキングは、特に 
日本の位置すら知らず、中国と日本の区別も付かず、
日本の事が良く分からずに 評価されている事も有りますから。

日本での住みやすい街ランキングも
住んで見なければ 分からない事もたくさんありますから
外から見ただけでは、評価出来ないのでは無いかと思いますが。
by: ヨンヨン * 2018/08/19 05:21 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

聞いた話ですが、有望な中学生をスカウトする仕事があって、野球で有名な高校への口利きをして、生徒の親から「お礼」を受けとるとか・・・・。
事実かどうかはわかりませんが、たとえ一部でもそういうのがあるとしたらアマチュアスポーツにはあるまじきことだと思います。

地方の高校なのに、なぜかスポーツの部では部員たちは大阪弁でしゃべっている、というのをときどき聞きます。
甲子園への憧れというのはピュアな思いでしょうが、それがプロになるための通過点だと考えているのであれば、多くの人は興ざめしてしまうのではないでしょうか。
もちろん、そういったケースはほんのごく一部だとは思いますが、高校野球を応援する気持ちが薄れてしまいます。

「住みやすさ」というのは主観的な感覚でから、そもそも測定のしようがありません。
おっしゃっているように、日本の国のことを知らない人も多いと思います。
”大阪”と”東京”の区別がつかない人もいるかもしれません。
計算式にあてはめて答えが出てくるような性質のものではないと思います。

「上司であってほしい芸能人のランキング」などというのも単なる人気投票ではないでしょうか。
一緒に仕事をしたこともないのに、答えられるはずがありません。
by: 声なき声 * 2018/08/19 05:48 * URL [ 編集] | page top↑
雑誌にのるランキングは金で買える!
下手するとオリンピックのメダルも審判を買収できる!
そういう事実を目の当たりにすると食指というか溜息がでますねw
高校野球はうちの亡くなった父も地方試合の会場に足を運ぶほど好きでした。
あの一生懸命にやる姿がよいのだとか。
逆にプロ野球はプロはいかさまをするからプロ、とかいって好きではなかったようです。
相撲も野球もサッカーもそういうもんなのかなーという感じです。
だから高校野球は面白いんでしょうね。
まぁ、その高校野球もいろいろあるのかもしれないけど。
by: てかと * 2018/08/19 14:14 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
一般的に、ランキングを決めるときの基準が曖昧だと思います。
「住みやすい・・・」だけでなく、ランキング調査そのものに共通しているのではないでしょうか。
だから、あまり結果を重視する必要はないと、私は考えています。

高校野球の全国大会では、一度負ければそれで終わりですから、「一生懸命に」やらざるを得ないシチュエーションに置かれていると思います。
ただ、きれいごとばかりでなく、水面下では暴力事件やカネでのスカウトなどは見える部分で解決されるべき問題だと考えています。
by: 声なき声 * 2018/08/19 14:57 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3197-9ed5458c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する