FC2ブログ

8月11日(土)

息子の出身高校で、保護者会の役員をやらせてもらっていた。

もちろん、10年以上も前の話である。

しかし、息子が卒業してからもいまだにつながりがあって、会合の案内が頻繁に送られてくる。

私自身は、その集まりとは距離を置くようにしてきた。

階層が違うのである。

医師や弁護士、税理士、経営者などがほとんどで、私が住んでいる世界とは全く異質なのだ。

話が合うはずがない。

もろもろの事情があって、前任者に代わって私が役員を引き受けたのだが、最初の会合で間違いに気がついた。

息子が卒業するまでと思っていたが、卒業してからも、毎年、親睦旅行やゴルフ、懇親会の案内が送られてくる。

失礼ながら、すべてご辞退申し上げている。

今回は、ゴルフコンペの案内状が郵送されてきた。

出欠については
「ご都合はFAXでお願いします」
と書かれている。

戸建ての家に住んでいるときであれば、すぐにFAXで欠席の回答を送っていたのだが、マンションではFAXを置いていない。

はて、どうしたものかと考えた。

電話をかけても、おそらく事務局は夏期休暇中だろうし、メールアドレスはWEBには公開されていない。

やむを得ず、葉書で欠席の旨を書いて送ることにした。

このデジタル時代に、事務連絡を葉書でするというのもアンバランスだが、ほかに手立てがない。

近年、年賀状のとき以外は葉書はほとんど使わなくなった。

今日は久しぶりに役に立ったので葉書としても本望だろう。

 
19 : 17 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<8月12日(日) | ホーム | 8月10日(金)>>
コメント
こんばんは♪

アナログが案外確実かもしれませんね。
こういう時は往復はがきを使わないんでしょうか?
by: きっちゃん♪ * 2018/08/11 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
ハガキも本望(笑)
でもそうかもしれませんね。
役員の皆様の階層に関係なく、返信の手段がファックスしか選べないのは不便ですよね。
プライベート以外の付き合いは煩わしさもありますよね。なにがご縁になるかわからないというメリットもありますが。
by: みさと * 2018/08/11 22:49 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

なぜか、往復葉書は使われていません。
邪推ですが、返信用の葉書もついていますので、コストが高くなるからではないかと思っています(汗)。
by: 声なき声 * 2018/08/12 04:54 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
FAXで案内が来て、その返事をFAXで求められるというケースは多いです。
しかし、郵便で案内を送って、FAXで返事というのは、たぶんほかにはないと記憶しています。

人的ネットワークがあれば、何かのときに助けていただける可能性は生まれます。
それは大きな魅力だと私も感じています。
とはいえ、普段のお付き合いの中で、あまりにも格差があったのでは私の息が詰まってしまいます(汗)。
by: 声なき声 * 2018/08/12 04:59 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
息子の高校時代の親たちとは
まったく 交流が無いので
どんな方が、役員をしているのかも知りません。

それなりの立場の方達は、
人との繋がりが、仕事にも利益になるので
役員を引き受けて居られるのでしょうか(^^ゞ

または、こんな階層のステータスとしての
お付き合いが誇りなのでしょうか(^^ゞ

出欠の返事がFAXだけと言うのは
不自由ですね。
会社の総会案内などは
往復はがきが使われていますから
そうしてくれたら 良いと思いますが。

FAXだけと言うなら、
コンビニでFAXサービスもありますから
それを使う事も 可能だと思います。

時代は、進んで居ますが
古き良き時代に戻る事も
必要だと思う最近です。
by: ヨンヨン * 2018/08/12 05:16 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
息子が卒業しても、親が元役員として交流があるというのは、私は評価すべきだと思っています。
ただ、あまりにステータスに違いがあり過ぎると、おそらく「上」の人のほうが気遣いされているのではないかと、私は憶測するのです。
そんな懸念がありますので、私としては必要最小限の義務しか果たさないように努めています。

返事の方法として、休み明けを狙って電話をかけるということも考えたのですが、おそらく、電話口に出られた職員さんは、私の名前を言っても「はぁ?」っていうことになるでしょう。
自分に関することを詳細にわたって説明しなければならない煩わしさが嫌で、葉書を選んだ、というところもあります。
学校のメールアドレスを書いてくれていれば、それが最も助かったのですが。

あと10年もすれば、葉書の存在がどうなっているか、興味があります。
年賀状と暑中見舞いだけが活躍の場になっているかもしれません。
by: 声なき声 * 2018/08/12 05:39 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2018/08/12 07:37 * [ 編集] | page top↑
7:37鍵コメさんへ

どうぞお気遣いなく(微笑)。
by: 声なき声 * 2018/08/12 08:06 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3186-7a0a872d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する