FC2ブログ

8月6日(月)

高校野球では、地元の大阪桐蔭の試合があった。

テレビで最初から観戦した。

なぜか野球の強豪校と呼ばれている高校は、吹奏楽部もレベルが高いようだ。

奈良の天理高校もそうだし。

私立高校だから、広報活動の一環として野球にも吹奏楽にも力を入れているのかもしれない。

私は音楽のことは全くわからないので、大阪桐蔭のブラスバンドの上質さがわからない。

詳しい人に言わせると、大阪桐蔭の吹奏楽を聞くためだけに甲子園に足を運ぶ値打ちがあるらしい。

そういえば、大阪大会では吹奏楽演奏ができないだけに、甲子園に行かないことには大阪桐蔭の演奏は聞けない。

それだけに希少価値があるのは確かだ。

ところで、応援ソングの中の定番に『サウスポー』がある。

これは、原曲の歌詞からすると、どう読んでもピッチャーをたたえている歌である。

私の世代からすると、半ば神格化されたバッターの王貞治元選手を翻弄するピッチャーなのだから、形容詞に困るほどの存在だ。

私のイメージとしては、160キロのフォークを投げ、年に5回のパーフェクトゲーム達成、防御率0.1等々、泣く子も黙る実力を持っているピッチャーである。

だから、攻撃側チームが演奏するのは筋違いになるのではないか。

私の認識が間違っているのだろうか?

 
19 : 29 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<ポール・マッカートニー来日記念 英国ロック・グッズの祭典「THE BRITISH ROCK」来日記念特集 池袋パルコ本館7F特設会場にて開催決定! | ホーム | 8月5日(日)>>
コメント
こんばんは♪

たしかに『サウスポー』はピッチャー側ですが、
聞いているとちゃんと攻撃の時の応援歌になっているんですよね。
by: きっちゃん♪ * 2018/08/06 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

歌詞よりも、曲のリズム感というかテンポがノリやすいので、攻撃する側の気持ちを高めるのに貢献しているのかもしれませんね。
by: 声なき声 * 2018/08/07 04:49 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
高校野球は、地元の高校以外
応援する学校も無いので
今年は、1日目で サヨナラ負けをしたので
これからは、見る事も無いと思います。

野球の強豪校の吹奏楽部のレベルが高いのは、
甲子園も視野に入れた練習をしてるからでしょう。
毎年 必要な吹奏楽部ですから。

毎年甲子園へ行かない学校は
そのような練習をする必要がないからでしょうか(>_<)

応援の吹奏楽は、歌は歌ってないので
テンポが良ければ良いのでしょう。
歌詞まで知ってる人は、それほど居ないのかも知れません。
by: ヨンヨン * 2018/08/07 05:42 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

中越高校のほうが押しているように感じたのですが、スクイズの失敗など不運が重なっての敗戦でした。
しかし、見事な戦いぶりであったと思います。
最近の高校野球は、ほとんど地域による実力差が感じられなくなったと思います。

高校野球には吹奏楽での応援はつきもののようです。
吹奏楽部のない高校では、他校に応援を求めてのアルプススタンドを埋めているほどですから。
吹奏楽の部員にしても、甲子園での演奏は大きな勲章になるのでしょう。

『サウスポー』は昭和の歌ですから、歌詞を知らない世代が多くなってきたのは無理もありません。
私の高校生ぐらいのときに、反戦フォークに『自衛隊に入ろう』がありましたが、何を勘違いしたのか、自衛隊から広報活動に使いたいとの申し出があって、歌手が困惑したそうです。
今でこそ自衛隊は市民権を得ていますが、昔は反感を持つ人も少なくなかったところから、自衛隊としてもイメージアップに一生懸命であったのでしょう。
by: 声なき声 * 2018/08/07 06:00 * URL [ 編集] | page top↑
サウスポーはベイスターズにたくさんいますよ\(^^)/
年間数回もパーフェクトはいくらなんでも神格化しすぎですよ(笑)
最近は150キロに慣れすぎて160キロも前より驚かなくなりましたね。
現役時代計測してれば160キロは出ていたと豪語していたのは金田?でしたっけ?
ちなみに私は、甲子園の応援歌といえばウララウララ…だと思っています。

また野球の話に熱くなり、すいませんでした…
by: みさと * 2018/08/07 06:13 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
パーフェクトにしてもノーヒットノーランにしても、投手ばかりでなく野手がしっかり守ったというのは間違いない事実です。
そういった意味では、チーム全体の栄誉だと私は内心思っていますが。

たしか大谷投手が高校時代に160㎞を出して話題になったことがありました。
直球では出せても、変化球での160㎞はあまりにもハードルが高いでしょう。

最近の応援歌では『紅』が私は好きです。
もっとも、著作権の問題がありますので、公然と演奏するのは難しい部分があるかもしれません。
最近は選手個人ごとの応援歌を用意している学校もあって、まるでプロ並みですね。
by: 声なき声 * 2018/08/07 06:33 * URL [ 編集] | page top↑
吹奏楽の演奏は聞かせてなんぼだから、甲子園に行ける学校の吹奏楽部が強いのは自明の理。と考えます。
あとはコンクールにでるしかないけど、野球ならテレビで演奏がお茶の間に流れるから宣伝やPR効果高いし。
サウスポーが防御中の曲だろう、という指摘は面白いですね。
俺は高校野球を見ている時間がとれないのでおまかせしますw
by: てかと * 2018/08/07 11:36 * URL [ 編集] | page top↑
そうですねえ
吹奏楽がうまい学校というのは、練習場があり、上手い先生が指導して…となると、私立の学校が多いですね。地下とかにホールがあって、朝夜関係なく練習できるとか、お金があって、楽器がちゃんとそろうとか、あとは人数があって、選抜できるとか。うまい学校にはそういうのがいいな、と思う子が行くので、人数が多い(その上、もともとそっちが得意な子が行く)=選抜メンバーで出られる、となると、あまりうまくない子は出さないので、余計うまく聞こえる、というのもあります。
 コンクール(夏にあります)と練習期間がかぶるので、コンクールチーム(一軍)と野球応援チーム(二軍)にわけるところもありますし、スタンドでどう見てもコンクール用だろう…という曲を練習していて、ああ、コンクールの練習したいだろうに、応援に駆り出されてるのか…気の毒に…というケースまでいろいろです。
 応援歌は、歴代の生徒で、そういうのが出来る子か、先生でそういうのが得意な人が編曲しているケースが多く、他校に楽譜が流れたりするので、新しく作れる人が出ない限り伝統曲として持っていきます。またあれが聞きたい、と言われるようないい感じの曲の場合は古くても演奏することがあるので、ふるいのものこっているのでしょうね。
by: まこ * 2018/08/07 15:01 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
野球部員だけでなく、吹奏楽部員も甲子園に行くためには猛練習を重ねているに違いありません。
ブラスバンドにしても甲子園というのは輝かしい勲章だろうと思います。

『サウスポー』については私は投手賛歌だ理解していますが、単に私の妄想かもしれません(汗)。
メロディーだけを聞いていたのでは判断ができませんし、選手たちが高揚した雰囲気を味わえればそれでいいのでしょう。
by: 声なき声 * 2018/08/07 15:39 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ
腑に落ちるお話をいただき、ありがとうございました。

吹奏楽のレベルを上げるためには、その裏付けとなるものがまず必要ですので、私立高校しか実際には無理ですね。

ときどき、コンクールと高校野球の日程が重なって、どちらを選択するかで吹奏楽部の中で意見が大きく対立した、という話を聞きます。
野球も吹奏楽も、長期の休みの間でないと全国レベルでの競技はできませんので、日程がかぶってしまうのはやむを得ないのでしょう。

吹奏楽部をコンクールチームと野球応援チームとに分けるというのは、興味深い手法だと思います。
ただ、もし私が部員を選別する立場になったら、コンクールに重きを置いた人員配置をとることになるでしょう(笑)。
吹奏楽の本領はコンクールにあると考えていますので、野球部には失礼ですが、コンクール本命で行きます。
ただ、部員数が少ない吹奏楽ですと、一軍と二軍の編成は頭数不足でできませんが。

天理高校の応援は、ひたすら伝統曲を守り抜いています。
ここだけは、演奏を聞いているだけでどこの学校かすぐにわかります(笑)。
今年は全国大会では見ることができませんが。
by: 声なき声 * 2018/08/07 16:05 * URL [ 編集] | page top↑
正直、吹奏楽部員にとって、野球はコンクールの邪魔…でしかないという意見は多いですね。謝礼が出るでもなく、体力だけ大量に必要だし暑いし、部費から活動費を出すわけですから。コンクールに出ない人だけ行かせる学校が多いですよ。ちなみに、伝統曲がいいのは、「去年やった人」がいる上、シーズン前に練習できるのがいいので、あんまり時間を取らなくても通るようになるところです。
 天理もつまり、宗教の学校なので練習場所と楽器とメンバーには不自由しませんから、あそこも伝統的にうまいですよね。
by: まこ * 2018/08/08 16:03 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ
やはり、吹奏楽部にとっては
コンクール>高校野球
なのでしょうね。
遠方の学校ですと、甲子園に行くまでの時間も大きなロスになります。
高校生の部活動として、応援のための投資としては大き過ぎるかもしれません。

新しい曲の演奏をマスターするとなると、相当なエネルギーを使わなければなりませんが、伝統曲を引き継いでいくのであれば、効率のいい練習ができますね。
天理高校の吹奏楽部は、最近はわかりませんが、以前はコンクール出場を優先して甲子園には行かなかったことがありました。
苦渋の決断であったのかもしれませんが、私はそのほうが自然だと思います。
by: 声なき声 * 2018/08/08 16:31 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3176-3db02769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する