FC2ブログ

7月7日(土)

悩んでいた問題が、また一つ解決した。

風呂給湯機が立ち上がらないことで、引っ越してからというもの、入浴ができていなかった。(

あれからずっと、関係者に電話やメールでもって解決の糸口を探ってきた。

給湯器のメーカー、近所の家電販売店、マンションの管理会社など、とにかくヒントを得たいと思って手当たり次第に訊いて回った。

最後に不動産仲介会社の例の営業君にメールを打ったら、「○○に様子見に活かせてよろしいでしょうか?」というのである。

〇〇というのは、今のマンションの部屋のクロス張替えをやってくれたリフォーム会社である。

電気工事部門を持っているというので、調査を行いたいということであった。

もちろん喜んで受け入れた。

そこから、今日、なんと4人ものスタッフがやってきたのである。

営業担当と電気工事担当二人、そして、設備担当の4人である。

ほんの20分ほどで問題個所を発見した。

そして試してみると、ちゃんと給湯機が動き、熱い湯が出てくるのだ。

めでたしめでたしである。

イレギュラーな配線をしたことについて、あくまでも憶測ですが、との前置きをして、営業担当から説明があった。

そもそもは、このマンションは、全戸、釜でお風呂を沸かせていた。

しかし、私の部屋の何代か前の住人が給湯器タイプに変更することにしてリフォームを行ったのである。

そのとき、浴室の中からリモコン操作ができるように電源を引く工事をしたのだが、外壁に穴を開けたくないものだから部屋の中で配線をめぐらしたに違いない、と。

実は、内装リフォームのときにはときどきあることらしい。

外壁に穴を開けるとなると、いろいろなところのお許しを得ないといけないので、結構、煩雑だという。

彼の説明を聞いて、たぶんそういうことだろうと納得が行った。

おそらく、そのときのリフォーム業者も当時のオーナーには説明をしたはずだ。

ただ、代替わりしたときには、そんな隠れた事実は飛んでしまって、誰も知らない”秘密”になる。

会社でも、自分流のやり方を後任に伝えずに退職に及んだとの例は珍しくない。

とにもかくにも、これにて一件落着である。

来訪してから帰るまで、わずか20分であった。

請求がどれだけくるのかに戦々恐々だ(汗)。

 
20180707.jpg
給湯機の中に電源プラグがあるはずであった

19 : 56 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<7月8日(日) | ホーム | 7月6日(金)>>
コメント
こんばんは♪

引っ越しをすると思わぬことが、
起こってくるものですね。
でも、解決してよかったです。
だんだん新生活が定着していきますね。
by: きっちゃん♪ * 2018/07/07 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

コロンブスの卵ではありませんが、物事は解決してみるとあっけないものです。
気がついたのは現場に詳しい工事担当者でした。
今までの経験の積み重ねが活きてきたのでしょう。
by: 声なき声 * 2018/07/08 04:41 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
お風呂に入ることが出来るようになって良かったです。

生涯自分の物であるような戸建なら
どのような変更をしても良いですが
マンションは、後々売る事もありますから
手放す時は、現状復帰して欲しいものです。

先日の光回線に付いても同じですね。

修理代を不動産仲介会社にも負担して欲しいような
気がしてきます(>_<)

そんな意味では、我が家の様に
工事した工務店さんがはっきりしていると
後々の不具合にも対応して貰えるので
安心ではあります。

少し トラブル有り過ぎの工務店さんかも知れませんが(笑)
by: ヨンヨン * 2018/07/08 06:59 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
分譲マンションの場合は、”原状回復”の発想はないようですので、好きなようにしいていいというのが基本だそうです。
とはいえ、電気配線のように目に見えない部分のことは、何らかの形で記録に残しておいてほしいと強く感じました。
これは「先日の光回線」についても全く同じです。
「このように変更しました」の文章が残っていれば、それをもとに他の方法を検討するか我慢してそのまま使うかの判断ができますから。

今回の件でもし修理代が発生するなら、法律上はおそらく、過去のリフォーム会社の責任に帰すると思います。
ただ、もう5年か6年も前の工事ですので、「今さら」って感じは私自身が持っています(汗)。

今回、電源プラグの位置を発見した職人さんは掛け値なしにデキる人だと思います。
今まで真摯に仕事に取り組んできたことで作られた知恵が、問題点の発見につながったのでしょう。
by: 声なき声 * 2018/07/08 07:29 * URL [ 編集] | page top↑
さすがにこの時期、シャワーも使えんとなるといろいろまずいですよね。
加齢臭とか勘違いされてお孫さんになじられそうなw
とりあえず直ってよかったじゃないですか。さっそく風呂入って一杯やりませんとw

> 大阪も寒いとまでは行きませんが、雨のせいで涼しい毎日が続いています。
> てかとさんに教えてもらったNクールを買ったのですが、いまだに出番がありません(汗)。
今日あたりはそちらは雨ですか?
関東は30度ありますよ、洗濯日和ではかどります。

>
> 丹精込めて育てられたジャガイモの一部が傷んでしまったのは残念ですね。
> しかし、その後の迅速な保全策はお見事としか言いようがありません。
> 食べ物は大切にしたいですね。
じゃがいものために冷凍庫を買うというのもちょっと採算度外視な行為ですからねぇ。買っても高くない食材ですから。
これが庭からとれた大トロ、A5牛っていうなら考えなくもないですけどw
by: てかと * 2018/07/08 13:59 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
夏にお風呂がないというのは、限度を超えた過酷さです。
とにもかくにも使えるようになって安堵しました。
最低限の文化的な生活を送るためには、お風呂は必須ですからね。

それにしても、あまりにあっけない幕切れでした。
最悪の場合は、壁に穴を開けての補修を考えていただけに、助かったとの思いは大きいです。
by: 声なき声 * 2018/07/08 18:10 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3121-eee54159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する