FC2ブログ

6月22日(金)

地震でわが家の瓦が落ちたことで、今日、屋根の点検に業者さんに来てもらった。

多くの家が「早く来てくれ!」と叫んでいて順番待ちになっている現状を見ると、結構、早く来てくれたと思う。

専門家に見てもらったところ、思いのほかの重症のようだ。

主に2カ所で、瓦がちゃんと重ならずにズレが生じているらしい。

いつなんどき、瓦が落ちてくるかわからないというので、お決まりのブルーシートをかけて、念のために釘打ちをしてもらった。

雨漏りよりも、瓦の落下のリスクのほうがはるかにこわい。

強い雨が降ったり、あるいはまた地震がやってきたりすると、瓦が屋根から落ちてくる恐れは十分にある。

修理はその2カ所だけにするのか、あるいは、将来のことを考えて全面葺き替えにするのか、しっかりと判断しなければならない。

見積りは2つのタイプで出してもらうことにした。

それにしても引っ越し直前に、思いもかけないアクシデントであった。

緊急対応の形ではあるが、ブルーシートで覆われているので、さしあたっての心配はない。

業者さんは、おそらくは50歳半ばぐらいの職人さんで、息子さんとおぼしき若い人と一緒にやってきた。

他人から感謝される仕事をしているという意味合いで、私は、その仕事ぶりをうらやましいと思った。

私がもし人生をやり直せるとしたら、何らかの技術を身に付けて、それを職業にしたいなどと、愚にもつかない思いが浮かんできた。

今さら言うな、ってところだが。

 
20180622.jpg
実に痛々しい光景である


 
19 : 58 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<快適な寝具を提供する通販サイト「TOBESTショップ」、開店1周年を記念してキャンペーンを実施いたします。 | ホーム | 6月21日(木)>>
コメント
愚にもつかない思い なんかじゃないですよ。素晴らしいです。私は生まれ変わったらプロ野球選手と結婚したいです。←今世はもうキビシイ

屋根瓦を見る限りずいぶん立派な邸宅ですね!マンション住まいになったらご自宅はお子さまなどがお住まいになるのですか?
とにもかくにも処置していただけて何よりですね(^^)
by: みさと * 2018/06/22 20:05 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
私は、会社組織の中で部下を指導したり、上司を支えたりする仕事は、基本的には向いていないとずっと感じてきました。
職人さんの仕事で、目標通りの品を作る、あるいはサービスを提供するといった仕事にずっと憧れていました。
次の世でも人間に生まれてきたら、この夢を実現させたいと念じています。

当面は、いま住んでいる家は妻の仕事場になります。
それ以降は白紙ですが、もし売却するにしても、屋根の補修が完全にできている状態でなければ有利な売却ができません。
それもあって、思案中です。
by: 声なき声 * 2018/06/22 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

災害で一番気になるのはやはり屋根です。
自分では確認できないし、修理できないです。
でも、修理しておかないとすぐに影響がありますよね。
by: きっちゃん♪ * 2018/06/22 22:24 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
今回の地震での被害は、
思っていたより大きかったようですね。
それでも、早めの診断が付いて良かったです。

お引越し前に 大きな出費になってしまいましたね(>_<)

人生100年時代、今から何か始められても
遅くないのでは?

私は、技術者ではありませんが、
結婚前も 今も 資格の必要な仕事をしてます。
職業人生としては、後悔はありません。
その他の所では、後悔も有りますけど(笑)
by: ヨンヨン * 2018/06/23 04:52 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
一般人が屋根に上るのは危険なことですので、被害状況を知ることができません。
実のところ、想像していた以上に被害が大きかったので驚いています。
by: 声なき声 * 2018/06/23 05:08 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

目では見えない場所だけに、被害の程度が全くわかりませんでした。
それだけに、調査の結果を聞いてびっくりしたのです。
ただ、応急処置はしていただきましたので、当面は雨漏りや落下の危険はないと思っています。

修理費用が地震保険でまかなえるかどうか、まだ確認していません。
見積りが出てきた時点で、保険会社に尋ねてみます。

今から新しいことを始めるにしても、”職業”をするつもりはありません。
何らかの形で、社会とのつながりは保っていきたいと考えていますが、収入を得るための仕事となると、重圧がかかってきますから。
by: 声なき声 * 2018/06/23 05:35 * URL [ 編集] | page top↑
災難ですね。瓦を入れなおすだけですむと思ったんですが・・・。
釘を打ち込んで止めることもできるとは思うんですけど。
by: てかと * 2018/06/23 15:18 * URL [ 編集] | page top↑
お見舞い。
こんばんは。
お住まいが今回の地震の被害を受けた地域なのですね。
あれだけの強い揺れで、被害がこれだけで済んだのは不幸中の幸いと言えるかとも思います。が、被害の大小に関わらず、様々な問題が生じますので、皆様の心労が最小にとどめられ、早急に復旧されることを祈ります。
by: yokoblueplanet * 2018/06/23 19:23 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
「瓦の入れ直しだけでは済まない」と、調査にきた作業者から言われました。
すべての入れ替えになりますので、大がかりな工事になると思います。
本当に災難です(涙)。
by: 声なき声 * 2018/06/23 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
yokoblueplanetさんへ
お見舞いをいただき、ありがとうございます。

同じ町内で”避難指示”が出た家があります。
ほんの少し離れているだけで、地震の影響は全く違っているようです。
当家の場合は、室内の被害はほぼ皆無でしたが、逆に、屋根の瓦や庭の灯篭など、日常の生活には直接には影響のない部分でダメージを受けました。
良かったと言うべきかどうか、判断に迷うところですが。
by: 声なき声 * 2018/06/23 21:31 * URL [ 編集] | page top↑
大変ですね。瓦の入れ替えだけではダメなんですね。
by: TORU * 2018/06/24 09:45 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
実は、私も傷んだ瓦を入れ替えるだけで補修ができると思っていたのですが、屋根瓦というのは隣の瓦の端に積んでいく形をとっているので、一旦取り除いて、最初から置いていくという手順を踏まなければならない、とのことです。
思いも寄らぬダメージでした。
by: 声なき声 * 2018/06/24 10:53 * URL [ 編集] | page top↑
屋根の破損と聞いて堪らずコメントさせて頂きます。
現場を見ていないないので、私の個人意見、参考程度に読んで下さい。。

添付の画像から、邸の雰囲気を感じました。
きっと良い瓦材使っていると思いますので、部分補修と他にズレている箇所が無いか
総点検&あったらズレ修正(+α予算)をお願いするのが良いかと思いますが。
by: lcx7672 * 2018/06/25 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
lcx7672さんへ
ご助言をいただき、ありがとうございます。

現場調査のときに、全面の点検をお願いしていて、その結果でもって、部分補修と全面補修の複数の見積を出していただく予定です。
ズレている箇所の発見というのは、素人が目視でやってできるものではありませんので、すべて専門家にお任せです。
あらためて、屋根の重要性を思い知らされた一件でした。

また、何かお気づきになられたら、アドバイスのほどよろしくお願いします。
by: 声なき声 * 2018/06/25 22:00 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3104-ea6867bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する