FC2ブログ

6月21日(木)

引っ越し先への挨拶に持っていく品の手配をした。

ちょうど、業者さんのほうでも”引っ越しギフトサービス”と銘打って、商品を準備をしていたので、それに乗った。

実は、某百貨店に選びに行ったのだが、要は、
「そんな安物では、熨斗をつけてのサービスはできません」
といった内容の言葉でもって、丁重に断られた。

引っ越ししてきたことの挨拶に行くのに、手ぶらでいくわけには行かない。

かといって、何千円もするような高価なものを持っていくと、相手方が奇異に感じる。

こちらの財布も痛い。

だから、相場的には500円から800円ぐらいの品になるのが標準だ。

また、食品だと、アレルギーを持っていたり、苦手だという人もいる。

おそらくはファミリー層の入居者が多いであろうから、洗剤セットがふさわしいのではないかと思っていたら、やはりニーズが多いのか、幾つかの種類の洗剤がセットで箱に入った商品が用意されていた。

しかも、老舗百貨店の包装紙で包んでくれるという。

私の感性があまりに古いのだろうが、お中元やお歳暮は、必ず百貨店のサイトから贈るようにしている。

いまどき、百貨店の包装紙に値打ちを感じる人間もかなりの少数派だろうし、自分でも半ば無意味だとはわかっているが、長年の習慣というのはすぐには変わらない。

来週の金曜日までには家に届くので、土日で挨拶に回っておこうと思う。

 
19 : 54 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<6月22日(金) | ホーム | 6月20日(水)>>
コメント
私は今のアパートに越してきたとき、静岡銘菓のうなぎパイを持って隣の部屋をピンポンしましたが、明らかにいる在宅しているのに出てもらえませんでした。でも私もアポ以外のピンポンはフルシカトしますので、気持ちは分かりますので気にせず、うなぎパイは会社で後輩と食べました(笑)
逆に、前に住んでいたところの隣に引っ越してきた方は、私がいない間に小さな手紙と普段使いに便利な雑貨(タオルやエチケットブラシ等)をドアノブにかけてくれていた方も複数いました。
そのような気づかいにうれしく思うと同時に、こちらからはそのように出来なかった(あえてしないという方針でもあったけど)自分って気が利かないなぁと思ったものです。

モノがほしいわけではなく、挨拶や心遣いをされて嫌な人はいません。ましてや単身ならセキュリティ的にわざと挨拶にいかない場合もありますが、ファミリーなら今後の近所づきあいにいい影響になるはずです(若輩者が生意気を言ってすみません)
声なき声さんの新しいマンション生活が快適なものになるよう、宅建士・管理業務主任者・マンション管理士wwとしてお祈りいたします。


by: みさと * 2018/06/21 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
最近は、引っ越しに際しての挨拶をしないケースも増えてきたそうです。
とりわけ、女性入居者の場合は他の人に知られたくないとの思いがあって、挨拶を省略することが珍しくないと聞きました。

渡すことのできなかった「うなぎパイ」を食ベてしまうのは、それはそれでやむを得なかったと思います。
まさか捨てるわけにはいきませんし。
余談ながら、私は、「ウナギの骨」が大好きです。
噛んだ時のカリカリ感に、非常に大きな満足を覚えます。

何回訪れても不在の相手には、ドアノブのところにメッセージと品をかけておくというのは妙案ですね。
誠意は通じることと思います。
私は、来週の土曜日か日曜日に挨拶に伺う予定ですが、もし繰り返し訪問してもお目にかかることができなければ、その手法を使わせていただきます。

今後もマンションライフへのアドバイスを頂戴できればうれしく思います。
by: 声なき声 * 2018/06/21 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

うちは何度も引越しをしました。
いつもタオルのようなものだったと思います。

昔は百貨店の包装紙は値打ちがありましたね。
包み替えるという人もいたぐらいです(*^▽^*)
by: きっちゃん♪ * 2018/06/21 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
百貨店の包装紙、最近はどうなんですかね。仕事で手土産なんかを持っていくときは、*越本店で買ってこい、と昔上司・先輩に言われていましたね。最近は海外のお客様の方が多いので、こちらで選んだものを持っていくことにしていますが、、、。
by: TORU * 2018/06/22 02:29 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

タオルも生活必需品ですので、有力な候補になると思います。
ただ、洗剤のほうが私のニーズに合っていましたので決めました(笑)。

そういえば、私の子供時代は、百貨店の包装紙を大事に取っておいて、何かあるときには、それで別の物を包むということをよくやっていました。
さすがに、今はそういった話は聞きませんが。
by: 声なき声 * 2018/06/22 04:47 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
近年では、百貨店そのもののブランドとしての重みが、かつてほどにはなくなってきていると思います。
個人経営のお店でも上質な商品は幾らでもありますし、ネットで探せば多彩に商品が並んでいるのですから。
あえて百貨店でなければならない必然性はありません。
といいつつも、私の意識の中では百貨店にブランドとしての価値を感じています(笑)。

はい、昔は、自分のひいきにしている百貨店を持っている人がいたものです。
手土産や進物には、必ず、その百貨店で買っていました。
もちろん、老舗と呼ばれる店でした。
by: 声なき声 * 2018/06/22 04:57 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
何十年もお引越しが無いので
引っ越し先への挨拶は、考えたことが無いです。
もちろん お隣もお引越しして来ないので
頂いたことも無いです。

3年前 末息子が引っ越した時も
悩んでいました。
食べ物はアレルギーの問題もあるし
洗剤は、好みもあるので・・・

タオルとか 食品用ラップが
多くなっているとか・・
結局 何にしたのか 聞いてないので
分かりませんが。

今では、私も百貨店の包装紙には
拘っていません。
100均へ行けば、お洒落な包装紙を
売っていますので。
by: ヨンヨン * 2018/06/22 05:15 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
結婚して新居に入ったときに、私の好きな草加せんべいを持っていったら、
「東京から来られたのですか?」
と言われたことがありました。
品は慎重に選ばなければならないと痛感しました。

本来は自分で包装紙を選んで熨斗をつけるのが理想だと思います。
しかし、不器用ですから上手に包むことができません(汗)。
それなら既製の物を買うのが効率的だと考えたのです。
by: 声なき声 * 2018/06/22 06:04 * URL [ 編集] | page top↑
あまり気にしないけどテミヤゲ大歓迎です。
時代劇にでてくる小判がつまっているやつとか最高。
by: てかと * 2018/06/22 16:40 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
てかと殿、お主もワルじゃのう(笑)。
by: 声なき声 * 2018/06/22 17:48 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3100-19c6a7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する