FC2ブログ

6月18日(金)

大腸CT検査のために、朝から下剤を飲んだ。

もちろん、絶食である。

イスラームの断食は昨日で終わったようだが、私は午後3時までは絶食を強いられていた。

とはいえ、水もコーヒーもOK許されているから、イスラームよりは楽だと思う。

お腹がすいてくると、体を動かそうという気がしなくなるし、集中力も欠いてくる。

散歩にも行けないし、読書もできず、庭の草抜きもできない。

そこで、アマゾンプライムビデオの鑑賞ということに相成った。

昨日と今日で何本か見たが、『大空港2013』が私にはベストであった。

三谷幸喜さんのシナリオで、竹内結子さんが主演のコメディーである。

竹内結子さんには美貌の女優というイメージしか持っていなかったが、喜劇をも演じる表現力もしっかりと持ち合わせているのが驚きであった。

最近は女性ひとりの芸人さんが増えてきたが、演技力の点では彼女を超えることは困難だと思う。

存分に楽しませてもらった。

とにもかくにも、ビデオのおかげで、空腹を忘れることができた。

肝心のCT検査は午後からである。

検査機関で受付を済ませると、注意事項の説明を受けながら更衣室の前まで案内された。

検査着に着替え、パンツも検査専用のものを履くように言われた。

昔、女生徒が体育の時間に着用していたブルマーを一回り大きくしたようなイメージのものである。

普通のパンツと違って、お尻の部分に穴が開いているのが目立った特徴だと思う。

その穴から肛門にパイプを通し、ガスを送り込んで大腸を膨らませて撮影する仕組となっている。

若い男性が検査スタッフであったが、女性看護師さんが肛門へパイプを入れる作業の担当であった。

痛くはないが、私にはあまり気持ちのいいものではなかった。

しかし、きっと、この感触が好きだという人もいるに違いない。

これは人の好き好きだから。

撮影は、3つのスタイルで行われた。

仰向けとうつ伏せ、そして、脇腹を天に向けての3種である。

ガスが入ってくると、お腹が張る状態になる。

苦しいとまでは言わないが、パンパンのお腹が快適なわけがない。

おそらく、検査時間は15~20分ぐらいであったと思う。

終わって、看護師さんに肛門からパイプを抜いてもらったときは、心からの安らぎを覚えた。

”内視鏡検査”を受けたことはないが、話を聞いている限り、”CT検査”のほうがはるかに楽だと感じる。

検査結果は2週間後に出るので、それ以降に医師から説明を受けることとなった。

期待と不安が相半ばしている思いだ。

 
19 : 33 : 56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<6月16日(土) | ホーム | 6月14日(木)>>
コメント
心からの安らぎw
好きずきだからw←そうか?

検査お疲れ様でした。私も再来週人生初の内視鏡が待っています。最近は左下腹部痛が気にならなくなっております。
それは多分、「もうすぐ検査するから悩むことないし」っていうプラシーポ効果かもしれません。
人間とは単純なものです。
逆に、お腹を下剤で空っぽにしたら体軽くなるかなということが楽しみなくらいです(笑)

声なき声さんの結果が芳しいものであるようお祈り致します。

by: みさと * 2018/06/15 20:23 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
実は、もし撮影中にパイプが肛門から外れてしまったらどうしようか、というのが一番の不安でした。
おそらく、やすやすとは抜けないような仕組みになっているのだと思います。

定期健診のときに、当日の朝の食事を抜きますが、それだけでも私の場合は1㎏近い体重減があります。
そんなに大量に食べているとの自覚はありませんが。

おそらくはサムハラ神社のご加護により、みさとさんの再来週の検査が好ましい結果となるものと信じております。
by: 声なき声 * 2018/06/15 20:40 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

お疲れ様でした。
やはりCTのほうが楽そうです。
私は注腸X線検査でした。
検査結果、異常なしでありますように…
by: きっちゃん♪ * 2018/06/15 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

時間的拘束は、両者ともあまり変わらないようです。
CT検査でも、前日は食事制限がかかりますし、当日は朝から下剤を飲んで大腸の中を空っぽにする作業が必要です。
ただ、検査そのものはお腹の張りが気にならなければ、CT検査は非常に楽だと思いました。
by: 声なき声 * 2018/06/15 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
第一段階が、無事に終わって
一安心です。

そんな形での検査なのですね。
私は、経験したことが無いのですが
私の聞いている限りでは
内視鏡検査より 楽そうですね。

検査より 空腹の気を紛らわす方が
大変そうでしたね(^^ゞ

私は腸の調子が悪くなって
入院する時は、上からも下からも
何も入れないで、ひたすら自力で
全部出終わるのを 待つのみです(>_<)

水分補給は、点滴でやってますから
1週間 飲まず食わずは、
人生の楽しみが 半分奪われたような気がしました(笑)

次は、検査結果までの
2週間が 少しの苦痛ですね。

また、お散歩したり、読書したり
庭の草抜きやビデオの鑑賞したりで
楽しみながら 過ごしてくださいね。

普通に食べられる事が
唯一 喜びでしょうね。
by: ヨンヨン * 2018/06/16 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
私は内視鏡検査を飲んで受けた経験はありませんが、話を聞いている限りは、CT検査のほうがはるかに楽だと実感しました。
本当に空腹対策のほうが大変でした(笑)。
内視鏡検査の苦痛を嫌って検査を受けない人が多いと聞いています。
そんな人にこそCT検査をすすめたいと思います。

私も入院したときに、食事や水分を点滴だけでとっていたことがありました。
3日間程度のことであったと思いますが。
それでも食べることの楽しみがなくて、人生が暗く思えたものです。

結果発表については、問題がないことを祈っています。
理由はありませんが、悪い結果が出てくるとは思えないのです。
強運に恵まれていますから(笑)。
by: 声なき声 * 2018/06/16 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
腸のCTは撮ったことがないんですけど、こいつはまた厄介なしろものですね!
断食にパイプ刺して空気送り込むとかw
これでなんともないことをお祈り申し上げます。
なかなか勉強になりました。
by: てかと * 2018/06/16 15:06 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
内視腸検査であれば、大腸の中のものを全部出さなければなりませんから、より準備が大変です。
ただ、もし大腸に6mmを超えるポリープが発見されれば、次には内視腸検査によって摘出手術を受けなければなりません。
もしそんな事態に直面したら、最初から内視鏡検査を受けておくべきであった、ということになります(汗)。

私の受けたCT検査の報告をさせてもらっただけですから、他の機関ではやり方は異なっているかもしれません。
ただ、基本的な流れは同じだと思います。
by: 声なき声 * 2018/06/16 16:28 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3087-ceb85335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する