FC2ブログ

6月10日(日)

日曜日のおヤクソクで、スーパー銭湯に行った。

駐車場に入るなり、いつもとは違った空気が漂っていることに気づいた。

回転灯を回したままの大型救急車が止まっており、消防関係者はもちろん、警察官の姿も見えたのである。

受付で事情を尋ねたら、やはり倒れた客がいた、という。

実は、3年ほど前にも、この店の駐車場で救急車の姿を見たことがある。

そのときは、たしか寒い時期で、”ヒートショック”の症状であったと聞いた。

今日のはわからない。

ただ夏でもヒートショックは起こるし、最近のように比較的涼しい時期だと、発症のリスクは高いのかもしれない。

ほとんどが高齢者だとも聞く。

スーパー銭湯での様子を見ていて、以前から気になっていたのが、かなり高齢の人が杖をつきながら入浴していることである。

中には、サウナに入っているお年寄りもいる。

遠赤外線サウナだと、その温度は80度から90度に達し、”暑い”というよりも”熱い”ぐらいだ。

そんな灼熱状態に体力のない人が身を置くと、体にいいわけがない。

赤の他人であっても、不安になってくる。

話は飛躍するが、老人の運転による事故がニュースで伝えられ、一定の年齢になれば免許を返納させることを法律で決めるべきだとの主張も叫ばれている。

町の中で、心身共に元気であるとの過剰な自信を持っている高齢者の存在を見るにつけ、強制力でもって制限を設けることも必要ではないかという気がしてならない。

私も、ひとごとではないが(汗)。

 
スポンサーサイト
19 : 10 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<6月11日(月) | ホーム | 発達障がいの可能性のある子どもと、その保護者のための無料講演会 『ライフスキル(生きる力)無料セミナー』開催のお知らせ>>
コメント
おはようございます
平均寿命も延びて、
最近の高齢者は、
まだ若いと言う意識で居ますね。

それでも、身体は、使い込んで居て
目に見えないダメージを受けている事も
ありますから、
年相応の 健康維持の方法を取らなければ
ならないと思わせられます。

免許返納の事は、難しい問題です。
公共交通機関の発達している地域では
強制的に返納させる事が、法律で決まっても
問題は無いですが、
車が無ければ、生活の出来ない地域に
住んで居る人も居るのも現実ですから。

高齢者の域に 一歩踏み入れている
私も 他人事ではありません(^^ゞ
さし当り、注意深く 運転する事
不必要な時は、乗らない事を
気を付ける他ありませんね。
by: ヨンヨン * 2018/06/11 05:30 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます♪

最近は気持ちの上で若い方が多いですね。
年相応というのも大事だと思います。
もちろん高齢の方だけではないです。
私も含めて…
by: きっちゃん♪ * 2018/06/11 05:43 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
私が小学生ぐらいの頃は、60歳といえば完全な老人でしたが、いまどきは現役バリバリといっても過言ではありません。
とはいうものの、健康診断をすると各所に要注意点が出てくるのも事実です。
自覚症状がないだけで、実は自分で思っているほどには若くはありません。
この点は気をつけないと大失敗につながると思います。

免許返納にはいろいろな議論があります。
過疎地にお住いの人など、車は足代わりですし、タクシーを呼んでもなかなかやってきません。
そんな環境にあっても、一定の年齢になれば運転免許を取り上げるというのは暴挙かもしれません。
しかし、その人の健康状態を見ながら判断するのが実際には不可能な以上、年齢を基準に運転不可とする措置をとるのはやむを得ないと思います。
完全自動運転の車が開発されれば、こんな問題も即解決するのですが。

私も、できるだけ車には乗らないようにしています。
安全のためにというよりも、むしろ健康を目指してのものの要素が強いというのが本音です。
by: 声なき声 * 2018/06/11 06:05 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

”年相応”の発想は大切だと思います。
最近は若ぶることが推奨される傾向がありますが、肉体面でもメンタル面でもその年齢にふさわしくあるほうが望ましいのではないでしょうか。
「円熟」という言葉がありますが、若さにまさるとも劣らない値打ちがあると私は思っています。
by: 声なき声 * 2018/06/11 06:10 * URL [ 編集] | page top↑
サウナ
こんにちは~。

男性はサウナお好きですわよね。私の通っているスイミングスクールでも、夜に行きますとお勤め帰りの男性が汗を流してらっしゃるのを見ます。

本当は、年を経て汗もかかなくなった冷え性のオバサンたちのほうが効果も出ると思うのですが、化粧崩れがイヤなのか、サウナに入る人はほとんどいません。
by: ぢょん でんばあ * 2018/06/11 06:58 * URL [ 編集] | page top↑
ぢょん でんばあさんへ
私はサウナが大好きです。
デトックス感があって、体の中に蓄積している悪の要素が排出されるような気がしますから。
真夏でも必ず入ります。
もちろん、自分の限界をわきまえて無理をしないようにしています。

温泉地の旅館などでも、女性用のお風呂にはサウナを設けていないところがあります。
そういった事情があって、女性客の需要が少ないからなのかと、合点が行きました。
by: 声なき声 * 2018/06/11 07:13 * URL [ 編集] | page top↑
元気なのは何よりですが、年を重ね頑固になっている方々になにかアドバイスやお願いをしても受け入れていただくのは難しいかもしれないですよね。
仕事がら、リタイヤして時間がありあまる元お偉方な高齢者がマンション理事会で威張り散らしたり近所トラブルを起こしたりしているのをよく見ます。

by: みさと * 2018/06/11 07:37 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
年寄りになると、頑固になるか、あるいは逆に人間が丸くなるか、そのいずれかに極端に分かれるような気がいたします。

おっしゃっているように、会社で指導的な立場にあった人がリタイアした後も、レストランやスーパーでクレーマーのごとく店員さんを怒鳴りつけているという話はよく聞きます。
キレル老人にはなりたくないと、自戒しています。
by: 声なき声 * 2018/06/11 07:44 * URL [ 編集] | page top↑
自分の常識が他人の常識ではないので、温泉や銭湯で無法なふるまいをする利用客とかいると目立ちますよね。
免許の返納については議論はしないといけないんでしょうけど、わたしたちが杖をつくような時代には自動運転の車になってると思いますよ。高齢者に免許はいらなくなってると信じましょう。
by: てかと * 2018/06/11 12:08 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
スーパー銭湯で、手ぬぐいを湯につけている大人がいるのにはびっくりします。
自分の家の風呂と同じ感覚なのでしょうか。

技術的には、完全自動運転は東京オリンピックまでには可能だと思います。
ただ、法整備やタクシー運転手さんの失業対策をしておく必要があって、これに時間をとることでしょう。
by: 声なき声 * 2018/06/11 12:17 * URL [ 編集] | page top↑
元気な高齢者の方が増えていらっしゃいますからねー。いいことではあるのですが。
より健康に気を遣うならば、熱すぎる風呂などは危険ですねえ。
by: TORU * 2018/06/12 01:31 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
熱い風呂もこわいですが、水風呂に入っている高齢者もいます。
相当に冷えますので、血管が収縮することは間違いありません。
見ていて不安になる光景です。
by: 声なき声 * 2018/06/12 04:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3080-79471bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する